熊本の女子ハンドボール大会の街灯バナーに批判殺到!「手クニシャンそろってます」「ハードプレイがお好きなあなたに」→事務局が謝罪しバナーを撤去!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年11月30日~12月15日の期間に熊本県内で行なわれる予定の女子ハンドボール世界選手権を宣伝する街灯バナーが、「卑猥だ」「品がない」などの批判が殺到し、大会推進事務局が謝罪。担当者がバナーを撤去する騒ぎが起こっている。

・SNSに投稿された問題の街灯バナーには、「手クニシャンそろってます」「ハードプレイがお好きなあなたに」などと書かれており、風俗店などの性サービス業を連想したり、強い不快感を持つ人が相次いでいる。

SNSでの拡散によって苦情が殺到したか、事務局が公式サイト上で謝罪し、バナーを撤去!

出典:Twitter(@iroha55115511)

お詫びとお知らせ
2019.03.02

この度、2019女子ハンドボール世界選手権大会の街灯バナーの一部に、配慮に欠ける表現があるとのご指摘がありました。

3月2日(土)に、ご指摘がありました2種類の街灯バナーを撤去し、差替えを行いました。

大変ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

今回いただいたご意見を真摯に受け止め、今後の活動に活かして参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

【熊本国際スポーツ大会推進事務局】

この、女子ハンドボール世界選手権を宣伝している2つの街灯バナー、絶対にふざけているとしか思えないわっ!!
ほんとに、まるっきりいかがわしいお店のものとしか思えないじゃないのよっ!!

この街灯バナー、SNSの情報によると、熊本中央区役所や熊本市役所の前に掲げられていたものらしいけど、少し調べてみたところ、↑上のお詫びコメントを発表した「熊本国際スポーツ大会推進事務局」というのは、熊本県と関係した組織(熊本県庁と住所が同一)であるようだ。
つまり、女子ハンドボール世界選手権が熊本で開催されることになったのを(町おこしの一環として)県や市が大きく宣伝している中で、行政組織に関係した事務局がこのような卑猥なキャッチコピーを前面に出したバナーを作成し、街中に掲示してしまったようだ。

まったく、この品性ゼロのお下劣なセンスには開いた口が塞がらないけど…上のツイートにもあるように、熊本は性風俗が非常に充実しており、全国から利用者が集まってくるほどにその筋ではかなり有名らしい。
つまり、地元の多くの男性陣もこうしたお店に恩恵を受けていては、これらが地元の経済に一役買っている可能性もあり、日頃からこうしたノリや風潮が一部で常態化している可能性もあるかもしれない。

どちらにしても、いうまでもなくスポーツと風俗は全くの別物だし、こうしたノリをスポーツ大会にも持ち込んでしまっているのを見ても、場を弁える知性や品格が著しく欠如している上に、これらのキャッチコピーが何の待ったも抗議もなく、そのまま街中に掲示されたという事実は、ちょっと信じがたいものがあるね。

ちまたでは、田畑毅元衆院議員による性的暴行・盗撮・淫行レイプの話題が盛り上がっているけど、またしても、日本の男性のお下劣さや変態性をよく物語っているようなニュースねっ!
最近こんなのばっかりだし、ほんとにいい加減にしてほしいわっ!!

平たく言ってしまうと、(いつも繰り返し言っているように)日本社会における(特に行政・権力層における)「反知性の蔓延」としかいいようがないんだけど…ほんとにこの日本全体で進んでいる「おバカ化」はかなり深刻な状況だね。

Pocket

 

 関連記事