■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ある意味合ってる】ワクチン担当相に抜擢された河野太郎氏、「『令和の運び屋』と言われるように頑張っていく」!→運び屋の意味:麻薬や盗品・密輸品などを密かに運搬する役目の者!

【ある意味合ってる】ワクチン担当相に抜擢された河野太郎氏、「『令和の運び屋』と言われるように頑張っていく」!→運び屋の意味:麻薬や盗品・密輸品などを密かに運搬する役目の者!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年1月22日の参院本会議の代表質問で、菅総理がワクチン担当相に任命した河野太郎行革担当相について、国民民主党の榛葉幹事長が「令和の壊し屋」と揶揄し批判。これに対して河野氏本人が「『令和の運び屋』と言われるように頑張っていく」と応じた

・しかし、本来、運び屋とは「違法薬物や麻薬を密かに運ぶ役目を負った者」という意味があることから、野党側から「不適切だ」との批判が上がっているという。

河野大臣 コロナワクチンで「令和の運び屋と言われるように」

~省略~

参議院本会議の代表質問で、国民民主党の榛葉幹事長は、河野規制改革担当大臣が、ワクチン接種を担当することについて「自他ともに認める『令和の壊し屋』だ。大規模なワクチン接種に求められるのは、周到な事前調整とコンセンサスづくりといった根回しで、河野大臣が最も苦手とする点ではないか」と指摘しました。

これに対し河野大臣は「自治体と連携して、万全な接種体制を確保する。『令和の運び屋』と言われるように頑張っていく」と意気込みを見せました。

また菅総理大臣は「河野大臣は、複数の役所にまたがる困難な課題をしっかりとまとめ実現しており、懸念はあたらない」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.1.22.】

河野ワクチン担当相「〝令和の運び屋〟に」 野党「不適切」

~省略~

22日の参院本会議の代表質問で、新型コロナウイルスのワクチン接種に向けた調整を担う河野太郎行革・規制改革担当相(衆院15区)の答弁に、笑いとやじで議場が騒然とする一幕があった。

早期接種への意気込みを示したとみられるが、「運び屋」は違法薬物などの密輸を担う人物を連想させるため、野党側から「不適切だ」との声が上がった。

【カナロコ 2021.1.22.】

出典:YouTube

はこび‐や【運び屋】 の解説

麻薬や盗品・密輸品などをひそかに運搬する役目の者。

【goo辞書】

河野ワクチン担当相が(うっかり?)「新型コロナワクチンの本質」を的確に言い当てた発言をしてしまう!

菅総理に「ワクチン担当相」に抜擢された河野太郎さんが、「令和の運び屋と言われるように頑張っていく」なんていう”珍発言”を披露
ネット上でも大きな話題になっているけど、この人、「運び屋」の本来の意味を分かって言っているのかしら?

「運び屋」の本来の意味は、麻薬や盗品・密輸品などを密かに運搬する役目の者といったもので、要は、「いかがわしい”シロモノ””ブツ”を運ぶ者」ってことだ。

なるほど、確かに、ビル・ゲイツらが中心になって開発した、グローバル製薬企業による(開発期間が1年にも満たない)新型コロナワクチンは、実に「いかがわしい代物」だし、当サイトでも、1%のグローバル支配層が地球規模の「新型コロナ危機」を引き起こした最大の目的は「世界中の市民に新たに開発したワクチンを(これから半永久的に)定期的に投与し続けること」にあると指摘し続けてきた。

野党からは、この河野氏の「運び屋発言」について「不適切だ」との批判が上がっているようだけど、実は、この河野氏の発言は(本人が意図的に発したのか、単に使い方を間違ったのかは定かではないけど)素晴らしく的を射ている「言い得て妙」なものだと思うぞ。

そして、ネット上の声をよくよく見てみると、一部の保守的な層からはワクチンに対する危険性を訴えている声が上がっているものの、安倍・菅政権を批判してきた、いわゆる「リベラル層」の人々からも、全国民に対するワクチン接種の流れを容認している声が多いような感じで、見事なまでに、世界支配層による「ニューノーマル」「グレートリセット」の「デジタル奴隷社会」構築のための世論誘導戦略に嵌ってしまっている人が多いように見えるわ。

ほんとに、不思議なくらいに、グローバル製薬企業が作ったワクチンを無根拠のままに信用・信奉する声が多くなってきているし、Facebookなどの大手SNSによる動きに同調するように、ワクチンの危険性などに警鐘を鳴らす声に対して「おかしな陰謀論者」とのレッテルを貼る動きが増してきている感じがする。
(それに、テレビやラジオでも、米大統領選やワクチンなどの話題に関して、最近ことに「陰謀論」「陰謀論者」などといったワードが頻繁に出てくるようになっている。)

近年、日本のネット上の勢力図や「分断の構図」が徐々に変化してきている(従来と”逆”の構造になり始めている)ようにみえるし、いずれにしても、グローバリストによる、より強力な”民衆洗脳支配”のシステムが「計画通り」に実にスムーズに進んでしまってきているようにみえるのが非常に気になるね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事