【スゴイ】森友改ざん事件以降、最大規模の国会前デモ!警察がバリケードで封鎖するも、あまりの人の多さに決壊!「安倍は辞めろ」「大嘘つき」「お前が最大の膿だ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年4月14日、森友文書改ざん事件以降、最大規模の国会前抗議デモが開催され、国会前の大通りを大勢の人々が埋め尽くした

警察もデモ開催に備え、国会前に鉄柵を張り道路を封鎖していたものの、あまりの人数の多さにバリケードが決壊。多くの国民が様々なプラカードや思い思いの声を上げ、安倍政権による虚偽や改ざん、隠蔽に満ちた悪政に怒りの声を上げた。

国会前で市民団体が集会 「全部明らかにして」抗議の声

森友学園との国有地取引に関する財務省の公文書改ざんや、加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐる問題などを追及しようと、市民団体が14日、東京・永田町の国会議事堂前で集会を開いた。主催者発表で3万人を超える人々が集まり、安倍政権に抗議の声を上げた。

主催したのは「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」など。集会でマイクを握った経済学者の金子勝さん(65)は、自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった問題などに触れ、「文書の改ざんや隠蔽(いんぺい)は国家、民主主義の崩壊を意味するものだと危機感を持っている。こんなことが許されるなら、どんな不正や腐敗も正当化されてしまう」と訴えた。

【朝日新聞 2018.4.14.】

 

確実に増幅しつつある国民の怒りの声!マスコミも注目の中、かつてないほどの規模と盛り上がりに!


↓警察の鉄柵が決壊した瞬間。

出典:Twitter(@K461582)

出典:Twitter(@CurryGraphy)

出典:Twitter(@kou_1970)

出典:Twitter(@honda_hiroshi)

出典:Twitter(@akahatakokumin)

こ、これはスゴイわっ!!
安倍政権を全力で守ってきた警察のバリケードが、ついについに、あまりの人の多さに完全決壊したのね!!

にゃああ~っ!!
これぞ、ここ最近で最大の「胸熱名シーン」だにゃあ!

ああ。権力側に徹底的に寄り添い続けてきた日本の警察も、ついに日本国民による「本気の熱い抗議の声」に耐えられなくなってきたようだね。
やはりデモというのは、これくらい多くの人が集まり、印象的なパフォーマンスや意識の波や”うねり”を起こしてこそ、大きな効果があるものだし、この盛り上がりと人の多さは、「まだまだ日本も捨てたものではない」ことを感じさせる光景だ。

見たところ、幅広い年齢層の人たちが参加しているように見えるし、団体や組織に所属していない、ごく普通の多くの一般国民が、あまりの安倍政治の腐敗ぶりにいてもたってもいられくなくなったことで、能動的に参加したことがうかがえる。

この調子でどんどん国民側の「草の根の声」を大きく盛り上げていき、いまだに嘘に嘘を重ねながら見苦しく政権にしがみついている安倍総理の心を折っていくべく、今後も粘り強く頑張っていこう。

そうねっ!!
大手の世論調査もまだまだ支持率が高い傾向にあるし、この勢いでさらにデモ参加者を増やしていって、徹底的に安倍政権にお灸を据えるべく、激しくプレッシャーをかけ続けていきましょっ!

おススメ記事&広告

 
Pocket