【滅茶苦茶】「症状なし」の帰国者、ホテルの部屋が足りず相部屋に!→移動中のバスの車内で怒号!「他の人と泊まったら隔離の意味がないじゃないか」

Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナウイルスの発生源・武漢からの帰国を希望する日本人の第1陣が到着した中、今のところ症状が出ていない人々のうち、192人がホテルでの経過観察を希望した中で、政府が用意した千葉県内のホテル「勝浦ホテル三日月」の部屋が140室しかないことで、多くの帰国者が2人1組の相部屋で過ごすことになることが判明した。

・帰国者の男性がマスコミに明かした話によると、この事実を知った帰国者から移動中のバスの車内で多くの怒号が上がったといい、安倍政権の信じがたいまでのずさん対応に、ますます多くの批判が殺到している。

検査待ち帰国者、千葉「勝浦ホテル三日月」が受け入れへ 医師常駐 新型肺炎

千葉県は29日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市からチャーター機で帰国した日本人206人のうち、症状がなく、宿泊施設での経過観察を希望する人について、検査結果が出るまでの間、同県勝浦市の宿泊施設「勝浦ホテル三日月」で受け入れると発表した。

県によると、28日夜に国から要請があり、受け入れを決めた。厚生労働省と県の職員各2人のほか、県の救命救急センターに指定されている亀田総合病院(同県鴨川市)の医師と看護師がホテルで帰国者の対応に当たる。看護師と県職員は24時間態勢で常駐し、症状を発症した場合には同病院で診断、治療する。帰国者は基本的に客室で過ごしてもらい、従業員はマスクを着用して、食事を部屋に運ぶなどするという。

~省略~

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2020.1.29.】

新型肺炎 症状ない帰国者192人は千葉 勝浦のホテルで経過観察

~省略~

ホテルの前で内閣官房の山口英樹内閣審議官が取材に応じ、合わせて192人がホテルに滞在していることを明らかにしました。そのうえで、「検査結果が出るまでしっかりと健康管理ができる態勢を取り、ホテルの従業員にも不安がないよう対応していきたい」と述べました。

また、希望者が想定よりも多かったため、ホテルでは一部の人に相部屋での滞在を要請したということです。

滞在者は検査結果が出るまでこのホテルで過ごし、経過観察が行われることになっています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.1.29.】

帰国者の人々は、チャーター代8万円払わされて感染させられる可能性も!?安倍政権の想像超える「お粗末さ」に帰国者からも怒号!

出典:Twitter(@yyuhhh)

さすが、デタラメ三昧の「棄民政府」そのものの安倍政権だわ。
これ、下手したら、それまで感染していなかった帰国者の人々も、この「相部屋対応」によって感染させられてしまう恐れが出てきたってことね。

そりゃ、バスの車内で多くの怒号が出るのも至極当然だろう。
なんせ、相部屋にさせられてしまった人々は、誰が感染しているか、自分が感染しているかも全く分からない状態で、長期間にわたって他の人と一緒に寝泊まりさせられるわけだからね。
これはちょっと、先進国における危険性の高いウイルスに対する隔離対応として、あまりに考えられないような話だ。

せなクンの言う通り、これでは、ここまで運よく感染していなかった国民までもが、日本に帰国したことで感染させられてしまう危険性があるし、8万円のチャーター代を払わされた上に、無理やり感染させられてしまったら、これ以上最悪の話はない

そして、これからチャーター便で帰国するのを待っている日本人が大勢いる中で、これ、どうするのかしら??
第1陣でこの有様なのだから、いよいよ、日本が「第二の武漢」のようになっていくのも時間の問題みたいね。

まさに、これまで日本を破壊しまくってきた安倍政権が、日本に”とどめ”を刺すような展開が見えてきた感じだ。
今回のウイルスに対して、当サイトは当時から強い警戒感を持ってきたけど、懸念していた通りの強力な感染力を持つウイルスの実態が日に日に浮かび上がってきたし、海外では、武漢の研究所から漏れ出た「ウイルス兵器」との見解が主流にありつつある中で、この一件は事実上のバイオハザードとみていいだろう。

そういえば、海外メディアがウイルス兵器の可能性を報じるようになってから、(これまでタケネズミやコウモリの可能性やら言っていた)日本のメディアは、感染源について全く報じなくなってしまったわね。
私たちが言ってきたとおり、これはもう「生物兵器」との前提で各国家が最上級の警戒度で対応に当たる必要があるし、私たち日本国民が漫然と安倍政権を野放しにしてきた”ツケ”は、想像よりずっと大きくなりそうな予感だわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事