安倍礼賛YouTuberのKAZUYA氏、YouTubeが復活するも今度はTwitterが凍結!ネット「これもまたすぐに復活するのか?」

Pocket

どんなにゅーす?

・48万人もの登録者を誇る、安倍礼賛系YouTuber・KAZUYA氏について、一端凍結されたYouTubeアカウントが復活したものの、今度はTwitterが凍結される事態に陥っており、ネット上では様々な声が飛び交っている。

YouTubeチャンネルが謎の復活を果たすも、今度はTwitterが凍結されたKAZUYA氏!

出典:YouTube

出典:Twitter(@yanbarugurashi)

YouTubeが凍結されたと思えばすぐに復活したりと、何かとネット上を騒がせているKAZUYA氏ですが、今度はツイッターが突如凍結されたようで、これが大きな話題になっています。

KAZUYA氏がこんな風にネット上を騒がせているさなかに、なんと数々の差別・憎悪扇動発言で批判殺到中自民党の杉田水脈議員が「KAZUYAチャンネル」に出演するとのことで、いかにKAZUYA氏が安倍界隈の政界とも繋がっては、(良くない意味で)大きな社会的影響力を放っているかがよく分かるね。

しかし、そんな中でツイッターが凍結されるとはちょっと意外だったね。

見たところ、YouTubeよりもよほどツイッターの方が、ヘイトや差別発言についての規定がゆるゆるっぽい感じで、しかも、ツイッタージャパンの社長が安倍政権と交友があるせいか、どうも安倍礼賛系ネットサポーターを優遇しているようにも見えていたからね。

そういう風に考えると、今回の凍結劇はYouTubeの凍結以上にちょっと不思議だし、これは安倍政権と関係の薄い米国本社が動いたということなのかな…?

早速KAZUYA氏は、新たなアカウントを作成して対処しているみたいですが、この5ちゃんねるのネットユーザーの運動をきっかけに始まった、「安倍礼賛ヘイト勢力」に対する圧力の高まりの行方について、この先も注意深く見ていく必要がありそうです。

Pocket

 

おススメ記事&広告