【なぜ?】河井夫妻担当検事が、本格捜査開始前に「謎の自殺」…→ネット「なんだこれは?」「本当に怖い政権」「きな臭い匂いしかしない」

Pocket

どんなにゅーす?

河井克行元法相と妻の案里議員が公選法違反容疑で揃って逮捕された中、河井夫妻の捜査を担当していた30歳前後の若手検事が、19年12月に自殺していたことが判明。デイリー新潮が報じた。

・遺書も残されておらず、自殺の原因は”不明”とされている中、案里容疑者がなぜかこの情報をどこかから入手「自分たちに何かあれば(逮捕されそうになったら)この話を(公に)暴露してやる」などと、検察に嫌がらせしようと目論んでいたという。

「河井案里」捜査担当検事が自死していた 夫妻は“暴露”の切り札に…

~省略~

「亡くなったのは昨年12月10日。広島市内のマンションです。この検事は国立大卒で30歳前後と若く、2年ほど前に東京地検から異動してきたばかりでした。遺書も残されていなかったようです」

と証言するのは、広島の政界関係者。上司のパワハラを苦にして……との情報があるものの、理由は定かではない。案里議員の捜査との関係については、

「検事が亡くなったのは本格捜査の開始前です。とはいえ、事件の露見から捜査に着手するまでには告発状なども出されていたし、情報提供もあった。彼はそういった情報を精査し、案里事件を検察が手掛けられるかどうかを見極める、下調べ的な位置づけの捜査にたずさわっていたのです」(同)

亡くなった検事の遺族に尋ねると、自殺の原因は不明としつつも、

「検察の方から息子が職場で注意を受けていたという話はありました。でもそれは、よくある仕事上の軽い失敗に対する叱責とのことで、具体的な説明はありません」

と涙ながらに語る。

関係者が頭を悩ませているのは、この一件が、すでに河井夫妻の耳に入っているためだ。

「否認している案里が、検察当局や周囲に対して、“自分たちに何かあればこの話を暴露してやる”と息巻いているんです」(先の政界関係者)

“何かあれば”とは、夫妻の逮捕を指してのものである。

「彼女が自殺の情報をどのような筋で得たかは定かではありません。法相だった克行ルートかもしれませんね」(同)

~省略~

【デイリー新潮 2020.6.17.】

河井夫妻選挙違反事件で検察関係者に「謎の死」!「安倍案件」の犯罪事件・疑惑に付きまとう多くの「自殺・不審死」!

出典:FNN

ついに、河井夫婦が揃って検察に逮捕される事態に至ったけど、その裏で、検察関係者の原因不明の”自殺”が発生していたことが明らかになったわ。
しかも、この情報を案里容疑者がどこからか仕入れては、検察に嫌がらせするための材料にしようとしていたみたいですし、これが本当なら、相当に精神が歪んだ恐ろしいヒトね…。

ネット上では、ただの自殺ではないのでは…と疑う声も多く上がっているけど、それも無理もない。
なんせ、森友事件でも、安倍総理夫婦を守るために強行された「公文書改ざん作業」を強要された、近畿財務局職員の赤木俊夫さんが自らの命を絶ってしまったほか、国有地割引に伴う「土の搬出(ゴミの偽装)」に関わったとされている関係者も自殺しているし、この他にも、2006年に発生したエイチ・エス証券の野口副社長が謎の”自殺”を遂げた事件も、相当深く大きな闇に包まれた「安倍案件」だ。

多くの人々が認識しているように、安倍一派の周りには昔から「謎の死」が付きまとってきた以上、今回の件だって、河井夫妻の大規模選挙違反事件を立件されたくない安倍一派が、検察に脅しをかけるために「何らかの謀略」を仕掛けたのを疑うことは、それほど不自然なことではないだろう。
(おまけに、大手マスコミは全く触れようとしないけど、より直接的に安倍総理が関与している疑いがある「安倍事務所選挙資金還流疑惑」まで出てきているからね。)

ほんと、「長州閥一族の特権と闇」は、それはもう、一般の人の想像をはるかに超えるほどのやっかいなシロモノだものね。
この一族が、先代から数々のカルト宗教や暴力団、グローバル諜報組織(CIA)などと密接な繋がりを持ってきたことは私たちも何度も触れてきたけど、まさか、この案件でもこんな「不可解な死」が起こっていたなんてね…。

上の記事だけでは、はっきりした因果関係は不明だけど、大規模選挙違反事件を伴った「巨大安倍疑獄」の立件に向けて、多くの情報を集めていた検事が”謎の自殺”を遂げていた…との表面的な事実だけをなぞっても、どうも不可解で危険な香りがしてきてしまう…。
改めて、この一族の不気味さや危険さを感じずにはいられないけど、この巨大疑獄の「漆黒の闇」が明らかにされるように、どうか(様々な脅しや闇に屈することなく)検察には頑張ってもらいたいところだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 

 関連記事