■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【前代未聞】神奈川県が「新規感染数の発表」を停止!「感染数の急増で医療機関の業務が逼迫し、民間に委託した検査数などの情報が集まりづらくなっている」

【前代未聞】神奈川県が「新規感染数の発表」を停止!「感染数の急増で医療機関の業務が逼迫し、民間に委託した検査数などの情報が集まりづらくなっている」
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年2月9日、神奈川県の黒岩知事が、新規コロナ感染数の発表を当面停止することをTwitterで明らかにした。

・神奈川県によると、「感染者数の急増により医療機関の業務などが逼迫し、民間に委託した検査数などの情報が集まりづらくなっているため」としており、前代未聞の事態にネット上では驚きと怒りの声が上がっている。

神奈川県、コロナ検査数・陽性率の公表を一時停止

神奈川県は新型コロナウイルスの検査数や陽性率の公表を一時停止した。感染者数の急増により医療機関の業務などが逼迫し、民間に委託した検査数などの情報が集まりづらくなっているという。変異型「オミクロン型」の市中感染が広がり、感染症対策に数値を活用しづらくなっていることもあり、公表の停止を決めた。

黒岩祐治知事が8日夜、SNS(交流サイト)上で明らかにした。

~省略~

【日経新聞 2022.2.9.】

「収束に向かい始めている」との言説が出始めるも、神奈川県が新規コロナ感染者を計測不能に!コロナ感染状況がますます”五里霧中”に!

出典:神奈川県

神奈川県が「医療基幹業務がひっ迫している」などを理由にして、新規感染者数の発表を停止したとのことです。
私たちの想像を超えるほどに感染爆発が続いていることを感じますが、一方で、政府内からは「ピークアウトを迎えた」「収束に向かっている」との声が出始めており、正直言って、何が何だか分からない状況になってきています。

前の記事でも、「全国のコロナ感染数データについても、ほとんど何の信頼性もなくなってしまった」と述べたけど、実際のところ、本当の感染数とかなりのギャップが生じていることは想像に難くないし、それが数倍なのか数十倍なのかすらわからない状況に陥っているといってもいいだろう。
したがって、今本当にピークアウトを過ぎたのかどうかもよく分からないし、現在発表されている数字よりも何倍も多いのであれば、本当にピークアウトが過ぎたのだとしても、当分は、相当数の国民がコロナ感染する状況がさらにしばらく続くことになる。

「みなし陽性」すらも平然とまかり通るようになっている中で、前代未聞の異常事態という他ありませんね。
例えば、芸能人の感染状況をみましても「感染していない人を探す方が難しい」といってもいいくらいの事態になっていますし、実際の感染数は発表されている数より桁が一つ多い可能性もありそうです。

そうだね。
世界規模でみても、すでに地球上の多数の人間がコロナ感染してしまった状況だし、これから人類はどうなっていくのだろう

コロナウイルス感染に加えてワクチン接種も含めると、圧倒的多数の人間がグローバル支配層が作った最新兵器の餌食になってしまった状態ですし、これから数年後、私たちの人間社会がどうなっているのか、本当に心配です。

現在の国内のコロナ状況がどんな感じなのか、ボクも全く分からないし、少なくとも、あと1か月以上は警戒する必要があるものと考えておくのがいいかもしれないね。
そして、すでに地球上の多くの人々がコロナとワクチンの餌食になってしまった中で、この状況の中でどうすれば、平和で安寧&健康で健全な民主主義社会を維持することが出来るのか、今から世界レベルで市民がよく考え、議論していく必要があるのではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事