【マジか?】籠池夫妻の公判開始が自民党総裁選終了(9月以降)まで延期される可能性!?安倍総理3選の悪影響を避けるためか

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年1月19日、立憲民主党の有田芳生議員が、「籠池夫妻の関係者からの話」として、籠池夫妻の公判開始が、今夏辺りの予定から9月に行なわれる自民党総裁選終了以降に延期される可能性があるとの情報をツイート。これがネットで大きな危機感を呼んでいる。

籠池夫妻を「悪の親玉」として世論操作しつつ、長期拘束を続ける検察・裁判所も安倍総理の3選を本格的に後押しか!?

こ、この話はマジなの!?
もしこれが本当なら、いよいよ検察や裁判所も一緒になって安倍夫妻の森友疑獄の関与を徹底隠蔽して、安倍総理の自民党総裁選の3回目の当選まで後押しし始めたってことになるんじゃないかしら!?

これは、本当ではないことを信じたいほどに、何とも恐ろしい情報が出てきたものだね。
しかし、財務省が今頃になって毎日新聞からの文書開示請求に応じたニュースでも綴ったけど、どうも、籠池夫妻が国家権力によって”長期拘束”されているのをいいことに、籠池夫妻に対する徹底期に悪辣なイメージを国民に刷り込み、安倍夫妻の関与を徹底的に葬り去った上で、(佐川氏をはじめとした)一部の人間の尻尾切りで逃げ切ろうとしている動きが強まっているような気がしてならない。

すでに、大阪地検・裁判所も安倍政権の疑獄隠蔽に協力している動きが見られる中で、籠池氏の公判開始を延期する動きがあったところで、何ら不自然なことではないように感じるし、実際にこうした動きが実行されてしまうと、いよいよ検察や裁判所が安倍政権に完全に取り込まれてしまったことを証明する形となるだろう。

もし、これが実行に移されたら、いよいよ日本は北朝鮮とほとんど同じじゃないのよ!!
これからは、安倍政権を支援する人間はどんな罪を犯しでも無罪放免で、安倍政権を批判する人間はでっち上げでも逮捕されたり、拘束されるような世界になってしまいそうだし、こんな世の中は絶対にゴメンよっ!!

ここまであらゆる国家機関や三権に安倍政権の力が浸透してしまうと、いよいよ安倍総理の3選も現実味を帯びてきてしまうし、このままでは憲法どころか、ほとんどの法律が機能しないような、完全な”人治国家”が出来上がってしまう危険性がある。
いよいよ、安倍一族や日本会議の野望である「大日本帝国の再来」が実現してしまいそうな状況だけど、どうにか、これを打破できるだけの国民の力と野党の奮起に懸けるしかない状況だね。

おススメ記事&広告

 
Pocket