泉大津市長、安倍官邸を訪問し総理に「アサヒノマスク」贈呈!→マスクを馬鹿にした安倍総理「決して3300円が高いと言ってるのではない」「価値があるものだと認識している」

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍礼賛デマサイトや安倍シンパの経済評論家・上念司氏(加計学園客員教授)らが「ぼったくり」などとバカにしていた上に安倍総理自身も会見内で皮肉った「アサヒノマスク」こと、泉大津市の地元繊維会社が開発した「高性能町おこしマスク」が話題になっている中、泉大津市長が安倍官邸を訪問し、安倍総理に「話題の高性能マスク」をプレゼント。ネット上で大きな話題になっている。

・この事態を受け、安倍総理は「決して3300円が高いと言っているのではない。ものづくりの技術が結集した、価値があるものだと認識しているので、ともに頑張っていきたい」と木原首相補佐官を通じてメッセージあまりにも白々しい安倍総理の「帳尻合わせ」のコメントに対し、ネット上では冷ややかな声が多く上がっている。

大阪 泉大津市長 首相が会見で言及の布マスク贈呈

布マスクの配布の妥当性を記者会見で問われた安倍総理大臣が、『新聞社でも販売していた』と言及した布マスクを生産するメーカーの地元、大阪・泉大津市の市長が総理大臣官邸を訪れ、製品を安倍総理大臣に使ってもらいたいと木原総理大臣補佐官に手渡しました。

~省略~

南出市長によりますと安倍総理大臣からのメッセージとして「決して3300円が高いと言っているのではない。ものづくりの技術が結集した、価値があるものだと認識しているので、ともに頑張っていきたい」と伝えられたということです。

南出市長は記者団に対し「われわれはマスク不足を解消しようと取り組んでおり、それが正しく伝わってくれればうれしい」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2020.4.22.】

アベノマスクと段違いで高品質な「朝日新聞の布マスク」、上念司加計学園客員教授らの「ぼったくり」攻撃に国内老舗メーカーが悲しみの声

~省略~

◆加計学園客員教授などによる「ぼったくり」の声にメーカー担当者が悲しみの声
このような背景に触れることなく『“布マスク批判”を指摘の朝日記者に首相が反撃 「御社も3300円で販売」』と題した記事で朝日新聞社やマスク製造者を攻撃する絶好の材料を与え、事実上の火付け役となった毎日新聞社は本日付けで検証記事を公開。

「ぼったくり」などと表現されて攻撃対象となったことについて、大津毛織のマスク担当者が「すごく残念で悲しい。言われっぱなしで我々にはどうしようもなく、対抗策もない。日々マスクを作って届けるしかない」と声を落としたことを記事化しています。

ちなみに大津毛織の布マスクを4月4日という非常に早い段階で攻撃していたのが自称・経済評論家で加計学園客員教授の上念司氏。「ぼったくりマスク」と断じて不買を呼びかけていました。

~省略~

【ニコニコニュース(BUZZUP!) 2020.4.21.】

上念氏や安倍総理がバカにしていた「アサヒノマスク」を泉大津市長が総理に贈呈!安倍サポカルト軍団は「不要不急の外出をするな!」と南出市長を猛非難!

上念さんらの安倍シンパが先頭に立って「ぼったくりアサヒノマスク」などと散々バカにしていた「泉大津市の町おこし高性能マスク」だけど、南出市長が安倍官邸を訪問して、安倍総理に話題のマスクを贈呈したとのことよ。
安倍シンパ発の「デマ同然の劣悪情報」を(どこからか)仕入れていた安倍総理が、気に入らない質問をされた腹いせに、朝日の記者さんに「とっておきの嫌味」を言ったのが丸わかりなのに、今頃になって、「決して3300円が高いと言ってるのではない」「価値があるものだと認識しているので、ともに頑張っていきたい」なんて…。
いかにも安倍総理らしいごまかしと帳尻合わせよね。

安倍総理本人も含めて、「朝日新聞」という固有名詞を聞いただけで、”細胞レベル”で激しく反応し、何でもかんでも因縁をつけて誹謗中傷せずにはいられない”奇病”に罹っているとしか思えないし、「さすがは統一教会一味」というべきか、凄まじいまでの朝日に対する怨念と粘着ぶりといえばいいのか、まさに、オウムに引けをとらないほどのカルトぶりだね。

安倍シンパのネット工作勢力の世論誘導の変遷を見てみても、当初は「朝日新聞がぼったくり価格でマスクを売っている」「絶対買うな!」などと盛り上がり、安倍総理が満を持して朝日の記者に嫌味を言った時にはさらに大盛り上がり
なのに、このマスクが泉大津市の「町おこし企画」による高性能マスクだと分かった途端に、「安倍総理は朝日の記者に同調する意味合いで発言した」「反日左翼が勝手に曲解!」などと言い始め、しまいには、自ら安倍総理にマスクを贈呈した南出市長に対して「緊急事態宣言の最中に不要不急の外出をするな!」などと猛批判しているのだからね…。
この、安倍総理に勝るとも劣らないペテンぶりには言葉がないし、見ているこっちが恥ずかしくなってくるほどだ。

結局のところ、「類は友を呼ぶ」ということだろうし、真性のペテン師の安倍総理の周辺には、彼とそっくりの精神性を持つ「真性のペテン師」ばかりが大集結しているということだね。

つまり、安倍総理が強大な権力を手に入れれば入れるほど、日本そのものが「ペテンによるペテン師のため」の「真性ペテン大国」になってしまうということね。
残念だけど、実際、その通りになってきてしまっているし、すでにこの国は、安倍総理に忖度しまくるNHKを筆頭とした大手マスコミを含めて、ウソや捏造や改ざんや隠ぺいにまみれた、「真性安倍ペテン帝国」と化してしまっているのが現状だわ。

少なくとも、日本がまっとうな倫理観と最低限の秩序を持つ国家システムを取り戻すには、この、安倍夫妻を頂点とした「真性ペテン軍団(長州テロリスト一族とそこにくっついているカルト宗教)」を権力層から徹底的に取り除かないといけないし、すでにこれらのペテン勢力が極限的なまでに肥大化してしまっている以上、これをどうにかするには、日本国民の相当に高いモラルや倫理観が必要となる。
いずれにしても、自民党内部のみならず官僚機構までもがかつてなかったまでに劣化・腐敗しきってしまっている中で、これをただしていくには相当な困難を伴うことになるのは確実だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事