【総裁選】石破氏の妻・佳子夫人が話題に!「目立つことを嫌い、控えめに夫を応援する姿」が昭恵夫人と”大違い”として、ネットで好感の声相次ぐ!

Pocket

どんなにゅーす?

・自民党総裁選で安倍総理の優勢が繰り返し伝えられる中、石破元幹事長の妻・佳子夫人に注目が集まっている。

・石破元幹事長と同じく、慶応大法学部の出身の才媛で、目立つことを嫌い、控えめに裏方に徹しながら夫を応援している佳子夫人に対し、「何にでもしゃしゃり出て、国家を私物化している昭恵夫人と大違い」として、ネット上で好感を持つ意見が相次いでいるという。

石破氏の妻・佳子夫人 ファーストレディーで昭恵氏に完勝

~省略~

長い髪をひとつに束ね、青いカーディガンを着て静かに語る佳子氏。石破氏とは慶大法学部の同級生なのだが、とても60代とは思えない。「この人は何歳に見えますか?」という化粧品のCMに登場しても不思議じゃない。カメラに向かって穏やかな表情で語り掛ける姿は、仏頂面でぶっきらぼうな口調の石破氏とは対照的。間違いなくダンナの好感度もアップしただろう。

今回の総裁選勝利者の妻は、必然的にファーストレディーになるから、国民の関心が集まるのは当然だ。その人物が慶大卒の才媛に加え、美人となれば話題になるワケだ。佳子氏は目立つのが嫌いらしく、これまでメディア露出度も低かったから、余計に騒がれるのだろう。

他方、もうひとりのファーストレディー候補である安倍首相の妻・昭恵氏といえば、目立つのが大好き。「私人」でありながら一時、複数の官僚を使用人のようにコキ使い、好き勝手に飛び回って疑惑の森友小学校の名誉校長にも就いた“問題児”だ。森友問題のキーパーソンとして、いまだに国民から国会招致を求める声は強く、とてもじゃないが表に出てこられる状況ではない。

~省略~

こうなったら、佳子氏は前面に出てきて、「私は居酒屋を経営しません」「私は官僚をコキ使いません」「私はオカルトを信じません」と訴えるべきだろう。ファーストレディーの選挙があれば、間違いなく佳子氏が完勝で、昭恵氏は大惨敗だ。

【日刊ゲンダイ 2018.9.15.】

「控えめで知的」石破佳子夫人の方が「ファーストレディーに相応しい」の声が圧倒的多数!一方昭恵夫人は、国家の私物化に走りまくっては、国民が要求する証人喚問からも逃げまくり!

出典:Twitter(@shigeruishiba)

石破さんの奥さんって、初めて見たけど、とっても穏やかで優しそうな人ねっ!
ほとんど表に出ない中で、静かに陰で支えながら夫を応援している姿にも、とっても好感が持てるわ。

自民党の総裁を争う選挙戦において、次の総理大臣ともども、国を代表するファーストレディーである奥さんについても、多くの注目が集まるのは当然だからね。
総理夫人となる奥さんの適正度や品格についても、総裁選で投票をする際の一つのポイントになるだろうし、そういう意味では、石破佳子氏は少なくとも、昭恵夫人と比べればファーストレディーの適性度は圧倒的に上だろう。

なんせ、昭恵夫人は、怪しいスピリチュアルいかがわしい数々のカルトにずっぽりと嵌まりながら、強引に「私人」と称しつつ夫の安倍総理の権力を利用して色々なところにしゃしゃり出ては森友事件においては名誉校長就任を機に、背任まがいの不当な土地取引にも関与。
これ以外にも、アフリカのエコトイレ設置事業でも怪しげな話(過去参考記事:【驚き】もったいない学会&第38回縮小社会研究会「昭恵さんに頼んだら、翌日には安倍首相から話があり、アッという間に8千万の予算がついた」)が出ている上に、元暴力団関係者との交際や、大麻関連の友人など、深い交友がある人間が次々逮捕されたりなど、ファーストレディーとは思えない素行の悪さには枚挙にいとまがない

安倍総理があと3年総理を務めてしまうということは、イコール昭恵夫人も「私人」として3年も総理夫人にのさばってしまうということだし、これこそ、「真の国難」と言うべき事態なんじゃないかな?

安倍総理一人ですら、日本をメチャクチャにするに十分すぎる問題児なのに、ここに昭恵夫人までもが加わってくるんだから、いよいよ地獄同然だわっ!!
こうして夫婦全体を見てみたって、どこをどう見ても、石破夫婦の方が圧倒的にまともじゃないのよっ!!

あんなに国民が昭恵夫人の国会招致(証人喚問)を強く求めていたのに、これも国民の声を徹底無視し続けて、結局ウヤムヤにしちゃったもんね。
文句なしに日本の戦後史上最悪の総理夫妻だし、こんな夫婦を支持している自民党関係者が圧倒的に多いことが、日本の劣化と没落をより後押ししていると言えるだろう。

おススメ記事&広告

 
Pocket