【アベ激怒?】石破氏、モリカケ桜疑獄の再調査について「必要ならば当然やる」と明言!岸田氏も聞き取りや調査の可能性に言及!→2人とも「永遠の窓際族」が決定か?

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年9月1日、自民党総裁選に出馬表明をした石破元幹事長が、安倍政権化で発覚した森友・加計・桜疑獄の再調査について「必要ならば当然やる」と明言。その上で、(安倍一派らの強い意向で)党員・党友投票を行なわない方針が決まったことに対して、「極めて残念」と批判した。

・また、安倍総理からもはしごを外された形になった岸田政調会長も、TBSの番組内で、控えめながらも森友事件についての聞き取りや調査を行なう可能性に言及。自民党内において倫理観の退廃や腐敗が深刻化しており、まっとうな倫理観や民主主義の原則を尊重しようとする議員ほど、自民党内で真っ先に排除・冷遇される状態が発生している。

森友・加計などの再調査 石破氏「必要ならば当然やる」

自民党の石破茂・元幹事長は1日の記者会見で、党総裁選の自らのキャッチフレーズに「納得と共感」を掲げた。首相になった場合に森友・加計学園問題や「桜を見る会」の問題を再調査するかを記者団に問われると、「何がどういう問題であるのかの解明をまず第一にやり、必要ならば当然やる」と述べた。

~省略~

【朝日新聞 2020.9.1.】

これで2人とも総裁の目は未来永劫無くなった!?ポスト安倍の絶対条件は「モリカケ桜」を徹底隠蔽し、永遠に闇に葬り去ること!

石破さん、ついにはっきりと言ってくれたわね。
でも、これで、永遠に石破さんが総裁になる目が無くなってしまったも同然ですし、(もう一人の負け組である)岸田さんも、あんなに尽くしてきた安倍総理にあっさりとはしごを外されてしまったことで、ついに、渋々ながらも、(NEWS23の中で)河井事件についての自身のもやもやした胸の内や、森友再調査の可能性についてもちょっとだけ言及したわね。

ネット上では、岸田氏の言いっぷりについて「もっとはっきり言え!」「まどろっこしい言い方でがっかり」などの声が上がっているけど、彼にしては割と頑張った方なのではないかな。
普段は、本心を必死に押し殺しながら安倍総理に長年尽くしてきたものの、あの河井夫妻の事件に続き、今回の総裁選で安倍総理からあっさりと支援を断られてしまったことに対して、相当はらわたが煮えくり返っているはずだし、早くに「これ以上安倍総理に尽くしても無駄」であることに気づいて、石破氏と同じような道に突き進んでいった方がよっぽど国民から高評価をもらえるのではと思うんだけどね。

そして、今の総裁選の構図を見ても分かるように、「ポスト安倍」の絶対条件は、「モリカケ桜」を徹底隠蔽し、永遠に闇に葬り去ること(安倍政権で培われた、壮大な腐敗を全面的に引き継ぐこと)になってるみたいだし、今の自民党は、「まっとうな倫理観や民主主義を尊重する精神を持つ議員」こそ、真っ先に排除され冷や飯を食わされるという、筋金入りの悪魔や妖怪が大集結している「史上最悪の伏魔殿」と化しているようだ。

こんな禍々しいまでの腐敗体質を持つ自民党が強大な権力を持っている限り、日本のさらなる衰退や破滅はどこをどう転んでも免れられないのではと思うけど、最新の世論調査では、次期衆院選の比例投票先として、なんと半数近くの国民が「自民党」と答えたというからね。

自民党の体質も、かつてなかったまでに鼻がねじ曲がるほどの腐敗臭が充満する事態になっていては、日本国民の倫理観も相当なまでに破壊されてしまっている事態だわ。
こういう事態になってしまった以上、むしろ、石破さんも自民党を出て野党議員として再出発した方が、むしろ総理大臣になれる可能性が高まってくるんじゃないかとも感じてしまうんだけど…。

そういえば石破氏は、前にも自民を一時期離党していた過去があるし、今の自民党の姿を見る限り、このままでは石破氏は(ジャパンハンドラーと安倍一派の意向が一致していることで)「永遠の窓際族」にされてしまう可能性が高そうだね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事