【何じゃこりゃ】共同世論調査、退陣が決まった安倍政権支持率が20.9P増の56.9%に!次期衆院選投票先も「自民」が5割近くに!新政権でも、民主主義システムの破壊と独裁化が継続か!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月29・30日、安倍総理の退陣表明を受けて共同通信が世論調査を行なったところ、安倍政権の支持率が20.9ポイントアップの56.9%に激増。すでに退陣表明をしている政権に多くの支持が集まる奇妙な事態になっている。

・また、次期衆院選の比例代表の投票先について、「自民党」と答えた声が48%に達しており、新たに誕生する自民党政権においても「一強多弱」かつ民主主義システムの破壊や独裁化の流れが引き継がれていく危険が出てきている。

次の首相、石破氏1位34% 共同通信世論調査、菅氏14%、河野氏13%

安倍晋三首相の退陣表明を受け、共同通信社が29、30両日に実施した全国緊急電話世論調査で、次期首相に「誰がふさわしいか」と聞いたところ、石破茂自民党元幹事長が34.3%でトップとなった。菅義偉官房長官が14.3%、河野太郎防衛相が13.6%と続いた。
2018年の総裁選で、首相に党員らによる地方票で善戦した石破氏への期待の高さが表れた格好だ。次期首相にふさわしい人は、自民党議員10人の名を挙げ質問。4位以下は、小泉進次郎環境相10.1%、岸田文雄政調会長7.5%の順。「分からない・無回答」も15.1%あった。

~省略~

次期衆院選比例代表での投票先は、自民党が48.0%と半数近くに達した。野党第一党の立憲民主党は11.6%だった。

◆退陣表明の時期「適切だった」58.6%
退陣表明の時期については「適切だった」が58.6%。「遅過ぎた」は25.3%、「早過ぎた」12.7%だった。持病による辞任でやむを得ないとの見方があるためだとみられる。内閣支持率は56.9%で、8月22、23両日の調査より20.9ポイント増だった。

【東京新聞(共同通信) 2020.8.30.】

安倍総理の「同情集め作戦」が大成功!?安倍政権が終わっても、「国民総奴隷化」「民主主義の破壊」「自民党独裁体制」は強固に継続か!

安倍総理の退陣表明後に政権支持率が20ポイント以上もアップって、一体この国はどうなってるのよっ!?
おまけに、次の衆院選の投票先も、回答者の半分近くが「自民党」って答えたみたいだし、やっぱりこの国の病巣と闇はかなり深そうだわぁ~。

みたところ、安倍総理自身、本格的な入院を要するほどの重症化には至っていないみたいだし、今回の調査結果を見て、「ここまで、国民のみなちゃまがワタチを支持してくだちゃっているのなら、このまま政権を降りるわけにはいかないと、そう考え直したわけでありまちゅ!」などと、一転して退陣表明を撤回してしまうのでは…などと心配になってきてしまうんだけど…。
何と言えばいいかよく分からんけど、要は、安倍総理や電通による「同情集め作戦」が大成功して、多くの国民が「安倍総理かわいそう」「これまでありがとう」といった気分になっていることなのかな?

そもそも、(ツイッターでも同じような指摘が出ているけど)日本の総理というのは、1億人を超える日本国民を支配・統治する圧倒的な権力を持っていては、国境を超えた巨大な資本家層からの支援を受けている、庶民からは圧倒的に離れている上に極めてパブリックな存在であり、(当たり前だけど)自分たちが働いているバイト先の店長や社長などとは次元が全く異なっている
こんな(国民の生活を徹底的に締め付けては、グローバリストのために1000%働いてきた)総理に対して、「まずはお疲れさまと言うべき」という意見が幅を利かせたり、「安倍総理ありがとう」みたいな言葉が出てきていること自体が、相当に深い奴隷洗脳にかかっている証拠だし、表面的な報道や世論誘導に多大な影響を受けては、表層的な報道の裏に隠されている内情や真相などについて、初めから想像することすら放棄してしまっている国民がかなり増えているようにみえる。

まさに、電通をはじめとしたグローバル広報機関が行なってきた「愚民化洗脳」がかなりの効果をあげてしまっているような状態だし、このままでは、安倍政権が終わっても、国民のさらなる貧困化や奴隷化、そして、さらなる反知性の蔓延や国民の無力化とともにやってくる、本格的な人口削減やデジタル監視社会の流れを止めることはできないだろう。

おまけに、立憲と国民で作られる新党についても、早速、庶民の声を無視するような「増税容認」「原発ゼロ撤回」などの動きが起こっているし、この調子じゃ、次の衆院選も自民が圧勝&憲法改悪の流れも引き継がれていってしまう危険が大きいわ!

つまりは、国民自身が(いい方向に)変わっていかない限り、この、グローバリズムの深化によるディストピア化は止められないってことだ。
いずれにしても、まずは、電通や大手マスコミによる「愚民化洗脳」から脱却しない限り何も始まらないし、一人でも多くの国民が「マスコミ報道を鵜呑みにしない」「自らで考え、想像する」ことを始めていってもらうことを願っているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。