■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

山手線などの停電不通事故、変電所の電気ケーブルの内部に傷!ケーブルを包む外側の管には傷がついておらず原因不明!→東京五輪強行直前の「謎の事故」にネット上で憶測飛び交う!

山手線などの停電不通事故、変電所の電気ケーブルの内部に傷!ケーブルを包む外側の管には傷がついておらず原因不明!→東京五輪強行直前の「謎の事故」にネット上で憶測飛び交う!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年6月20日夕方頃からおよそ4時間半近くにわたって続いた、JR山手線などの6つの路線で発生した停電による運転停止事故について、渋谷変電所内で電気を送るためのケーブルの内部に傷がついていたことが報じられた。

・ケーブルを包んでいる外側の管には傷がついておらず、内部のケーブルのみに傷がついていた原因は現在のところ不明。今後JR東日本が調査を続ける方針とのことで、ネット上では、東京五輪の強行開催の直前に発生した”謎の事故”に対し、様々な憶測が飛び交う事態になっている。

変電所のケーブル損傷が原因
JR東、漏電で長時間運休

JR東日本は21日、東京都渋谷区の渋谷変電所の送電が長時間止まって電車が運休したトラブルで、変電所のケーブル1本が損傷し、漏電したことが原因とみられると発表した。同日未明までに復旧し、山手線は始発から通常通り運行した。

JR東によると、送電トラブルは20日夕に発生。変電所で漏電を検知するセンサーが作動し、送電を停止した。停電や乗客の避難誘導で山手線や埼京線、中央線快速、中央・総武線各駅停車などに運休や最大約4時間20分の遅れが出て、計約16万人に影響した。

【共同通信 2021.6.21.】


出典:YouTube

「変電所のケーブルに傷がついていた」ことが報じられるも、なぜ(内部のみで)傷がついていたのかは不明!

昨日の首都圏の鉄道を襲った大規模停電による不通には驚かされましたが、この事故の原因について、渋谷変電所内のケーブルに傷がついていたことが報じられました。
おまけに、一部報道によると、ケーブルを包んでいる外側の管には傷がついておらず、「ケーブルの内部のみに傷」がついていたというのです。

これは、にわかには信じがたいような話だ。
一体どうしてケーブルの内部のみで傷が発生したのかが分からないし、どうにか考え得る可能性としては、経年劣化によって傷がついたか、ケーブルが製造された時点で傷がついていた(欠陥品)…くらいしか考えられないね。

その上で、もう一点考え得るのは、「(実際には『外側にも傷がついていた』にもかかわらず)あえて『内部のみに傷がついていた』と発表したのでは?」ということだ。

ネット上では、すでに「東京五輪強行開催前にテロの予行演習が行なわれたのでは?」などといった声が多く上がっていますが、もし外側にも傷が付いていたのだとしたら、これを正直に発表すると、いよいよ国民間で大きな不安や疑念が高まっていきますからね

発生当初はサイバーテロを疑う声も上がっていたけど、これだけでは本当のところはよくわからない部分が多いね。
今回の事故によって、多くの市民が数時間にもわたって混雑していた車内に閉じ込められる事態が発生したけど、これそのものだって、クラスター感染を大きく促す危険な状況だし、当サイトでも、これまで「東京五輪強行を機に、危険な変異株が大量拡散されるバイオテロが引き起こされる」ことを一貫して強く懸念してきたからね。

どちらにしても、今回の長時間にわたって発生した首都圏の鉄道での停電事故は、様々な点において謎が多く不可解な点があるのは確かだろう。

はっきりしていない点が多いために、これ以上深掘りして推測するのは難しいですが、私たちが警戒してきたように、「東京五輪強行開催を通じた重大なテロや未曽有の感染爆発」について、これまで以上に警戒すべきであるのは間違いないでしょう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事