池江璃花子選手がTwitter更新「思ってたより、数十、数百、数千倍 しんどい」…6万7千以上のリツイートと多くの応援コメント!骨髄バンクへの問い合わせやドナー登録希望者も相次ぐ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年3月6日、白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手が3週間ぶりにTwitterを更新。「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです」と、現在の闘病生活の辛さを吐露した。

・池江選手は、過酷な闘病生活の中、3日間以上ご飯を食べていないことも明かし、彼女のツイートは3月8日現在で6万7千以上もリツイート。応援のメッセージが多数集まっている上に、骨髄バンクに多くの問い合わせやドナー登録を希望する声が相次いでいるという。

池江璃花子「しんどいです」に5万超リツイート 「弱音吐いていい」「沢山自分に優しくして」

「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです」

競泳女子のエースで白血病を公表した池江璃花子(18)が6日、午後6時過ぎに自身のツイッターで吐露した現在の心境があまりに切ない。「三日間以上ごはんも食べれてない日が続いてます」と明かし、「でも負けたくない」と気丈に付け加えたが、課せられた試練は過酷だ。

~省略~

メッセージには「こんな時くらい、弱音をたくさん吐いてくださいね」「今まで頑張ってきたんだから、こんな時は弱音吐いていいんです」「治療でとんでもなく辛い時は1番自分を労って褒めてあげる時だと思います。沢山自分に優しくしてください。どうか無事ひとつの峠を乗り越えられますように」といった池江の心情に寄り添おうとするものが目立つ。

「私も入院してた時は2週間ぐらいまともに食べられなくて、点滴で栄養摂ってたけど今では好きなものもたくさん食べて、毎日楽しく過ごせてるから、私より何倍も頑張ってきた池江さんなら絶対乗り越えられる!!!応援してる」と自身の経験を基に激励する内容のものもある。

~省略~

【zakzak 2019.3.7.】

白血病を公表した池江選手が、想像を絶する辛い闘病生活の心境を素直に吐露

出典:YouTube

白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手が、現在の闘病生活について、「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです」とツイートしたことが日本中で大きな話題になっています。
詳細は分かりませんが、このツイートによると、現在池江選手はかなり過酷な状況下にあることが予想されます…。

これまでとっても厳しい練習に耐えてきた池江選手が、ここまで辛い思いを吐き出されるなんてぇ…私たちには分からないくらいの、よほど大変な状況に見舞われているんですねぇ…。

白血病の種類や詳しい病状などは未だに明らかにされていない状況だけど、現在は抗がん剤治療を受けているのだろうか…。
あくまで、ボクたちは状況を推し量ることしか出来ない状態だけど、確かに、上のツイートを読んでも、かなり厳しい状態にあることがうかがえるね。

報道によると、池江選手が白血病を公表したことで、骨髄バンクについて興味を持ったり、ドナー登録を希望する人が大きく増えているみたいだけど、これはとても良い流れだといえるだろう。
何かの大きな出来事をきっかけに、様々な知識を得ようとしたり、今まで知らなかった新しいことに関心を持ったり、苦しんでいたり困っている人たちを助けようと思うことは、何よりも増して尊いことだと思うし、「今は、とにかく自身のことだけを考えて治療に専念して欲しい」という声がたくさん集まっているのも、とてもいいことだと思う。

今はボクたちは、池江選手の病状が良くなることを願って、それぞれに出来ることを無理なくやることしかできないけど…それぞれが、「いたわりや助け合いの精神」を持ちながら行動を起こしていくことによって、社会の中に「プラスの感情の連鎖」が発生してくるはずだし、こうした「プラスの感情の連鎖」によって池江選手の精神が少しでもプラスに変わっていけば、病気に打ち勝つだけの力を得られるかもしれない。
こうした流れが広がっていけば、日本の社会全体もより良い方向に向かっていくのではと思うし、とにかく、彼女の精神的な負担やストレスを出来るだけ軽くした状態で、治療に専念していく環境が作られていくことを願っているよ。

ほんとにそう思いますぅ。私も、社会の中で困っている人を助けることが出来るように、今以上に出来るだけたくさんの知識を持っていこうと思いますぅ!

多くの生きた知識を持てば持つほど、私たち自身を守るだけじゃなく、人を助けることにも繋がりますし、どうか、日本中で湧き起こっているこうした応援の声が池江選手や白血病で苦しんでいる多くの人々にも伝わり、少しでも現在の状況が良くなっていくことを切に願いたいと思います。

↓池江選手がリツイートした、せやろがいおじさんの動画。池江選手や白血病に苦しんでいる人たちを応援。

Pocket