【ダメだこりゃ】報ステが”無法者”菅総理への忖度を全開に!古賀茂明氏「自民総裁3候補の討論会後、テレ朝上層部から『菅さんを何でもっと敬わないんだ、ねぎらいが足りない!』などと叱責」!

Pocket

どんなにゅーす?

・日本学術会議への任命拒否問題で菅総理が悪質な虚偽答弁を繰り返している中、報道ステーションがそんな菅総理に対して忖度を全開にしているとして、国民から批判の声が噴出している。

・また、古賀茂明氏は、自身のツイッターで「報ステの自民総裁3候補の討論会後、テレ朝上層部から『菅さんが総理になると決まっているのだから、何でもっと敬わないんだ、菅さんに厳しすぎる質問はなんだ!ねぎらいが足りない!』と叱責『もっとおもてなしの心はないのか!』とも」と明かしており、テレビ朝日の深刻な劣化・堕落の内情が浮かび上がっている。

ついに報道ステーションがここまで堕落!菅総理の明確の違法行為をダイレクトに指摘しようとしない(できない)、腐りきった大手マスコミ!

出典:テレビ朝日

ついに、報道ステーションがここまで救いようがないくらいに堕落してしまったのねっ!!
(その前の久米さんはもちろん)古館さんがメインキャスターだったと比べても「見るも無残な有様」ですし、ジャーナリズムの基本のキすら捨ててしまったことに対して、少しは恥を感じなさいよっ!!

ボク自身、「もう観る価値無し」と完全に見切って以降、すっかり観なくなって久しいけど、ここまでダメになってしまったとはね。
古賀茂明氏が当時の菅官房長官とその子分の中村格氏からの圧力で報ステをクビにされた時には、それはもう、言いようのない危機感を持ったものだし、さらには古館氏が番組を去ることになった時には、その危機感がほぼ確信に変わったものだけど…笑ってしまうくらいに、今や、それらの「悪い予感」が見事に現実化してしまっているね。

そもそも、学術会議問題に対する菅総理の一連の国会対応について、「これが菅総理へのダメージに繋がるのか、それとも野党が新しいものを出してこないとなるのか、その辺りですね」って…何だそりゃ
当サイトでも何度も指摘してきたように、学術会議任命拒否問題における菅総理の行為は、どこをどうみても、明確かつ完全なる違法行為なのは明らかなのに、大手のマスコミ(特にテレビ)を観ると、不自然なくらいに、そうした「最も重要な事柄」を誰も指摘しようとしない
つまり、日本のテレビが横並びで、日本国民に「事の本質」や「要点」を伝えようとしない現実が目の前で展開されており、菅政権の支持率をどうにかこれ以上落とすまいと、大手マスコミが全力で「菅サポ活動」に励んでいるも同然だ。

つまりは、表向き「公平・中立」「ジャーナリズム」を装いながら、その実は、腐りきった権力をサポートするべく、「国民騙し」「ミスリード」にせっせと励んでいるってことね。
これなら、いっそのこと、「菅サポ広報局」を宣言しながら、朝鮮中央テレビみたいな「菅教祖マンセー」を全開にする番組を繰り返した方がよっぽど分かりやすくて良心的だわっ!!

つまり、現在の日本は、「民主主義」「不偏不党のマスコミ」が存在していることを偽装している「フェイク国家」であり、そうした「元々の本質」や「正体」が安倍&菅政権を通じて一気に表出したということだ。
そもそも、「記者クラブ制度」に支配されている日本のマスコミに、本来のジャーナリズムを期待すること自体が間違いというものだし、この調子では、現在はかろうじて一線を超えずに踏みとどまっている「NEWS23」も今後どうなっていくか分からない

簡単にいえば、安倍&菅政権を通じて、グローバリストが主導している「民主主義システムの破壊」「完全なるデジタル奴隷制度」の”最終段階”に差し掛かってきているってことだし、少なくとも6割以上の国民が、こうした現実や真の危機感を認識しない限り、いよいよ「行くところまで行ってしまう」だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事