【台風15号】安倍官邸が「大きな被害は出ない」と甘く見ていたことが判明!それでも菅長官は「迅速かつ適切な対応だった」と開き直り!(NEWS23)

Pocket

どんなにゅーす?

台風15号の被害が千葉県を中心に長期化かつ深刻化している中で、安倍官邸が「大きな被害は出ない」と見立てて、9月8日の関係閣僚会議を見送っていたうえに、台風が通過した翌9日も「2・3日で復旧するだろう」との見通しを立てていたことが判明。NEWS23(TBS)が報じた。

・そんな中で、菅官房長官は「迅速かつ適切な対応だった」と、自らの責任を放棄し開き直る姿勢を貫いており、ネット上で怒りの声が相次いでいる。

安倍官邸が「大きな被害は出ない」「2・3日で復旧するだろう」と見立てて内閣改造を強行していたことが判明!菅長官は「適切な対応だった」と例によって責任放棄をゴリ押し!

出典:Twitter(@NoTYOolympic)

安倍政権が、台風15号について「大きな被害は出ない」との甘すぎる見通しの下に、予定通りに内閣改造を強行していたことがだんだん浮かび上がってきたわ。
なのに、実際には千葉県では多くの世帯で今後1週間以上も停電が続く可能性が出てきている上に、神奈川東京の伊豆諸島でも深刻な被害が発生しているっていうのに、それでも「(災害対応を)迅速かつ適切に行なった」って…!
この官房長官はどこまで国民をバカにしきっているのよっ!?

当初はマスコミも一緒になって、安倍官邸による「内閣改造祭り」を盛り上げていたけど、ようやくNEWS23がこうした内情を報じたね。
いやはや、台風がやってくる直前には、JRや大手私鉄各社も運休を発表していたし、あれだけ気象庁も国民に向けて厳重警戒を呼び掛けていたにもかかわらず、まさか安倍官邸が「大きな被害は出ない」とみなしていたとは…。
これは、
内閣改造を予定通りに盛り上げたかったばかりに、自らに都合のいい解釈をしたとしか思えない。
恐らく、自らの「支持率アップ作戦」のために、進次郎氏の「サプライズ起用」などをあらかじめ入念に準備していたのだろうから、それを台風襲来によって邪魔されるのが嫌だったんだろうね。

一体どこまで身勝手でわがままな総理なのよっ!?
自らの内閣改造のスケジュールを邪魔されたくないから、「台風被害はほとんど出ない」と決めつけたうえで、自らの配下にあるマスコミを従えて、あのろくなメンツのいない内閣改造キャンペーンを必死に大盛り上げさせていたってわねっ!

そして、安倍政権の中では、自らの失策や失敗を一切認めようとしない姿勢が常態化してきており、「全く問題ない」「きわめて適切だった」と徹底的に開き直って、責任放棄をごり押しすれば「どうにでもごまかせる」との風潮が安倍政権内に蔓延している様子が見られる。
こんなふざけたやり方がまかり通ってしまうと、万一、国民が大量死するような有事が発生しても、一切の責任を取らずに「全く問題なかった」で済まされてしまう世界がやってきてしまうし、いい加減にそろそろ国民が本腰入れて怒っていかないと、いずれ、取り返しのつかないことになってしまうんじゃないかな。

ほんとに、安倍政権が長期化すればするほど、どんどん日本の政治のモラルや良識が崩れ去ってきてしまっているし、すでに安倍官邸の連中も私たち国民を「使い捨て奴隷」同然の扱いをし始めてきているようにみえるわ…。

まだ、千葉県の森田知事は自身の初動の遅れや失敗を認めているけど、安倍官邸の方は救いようがない態度を見せているし、この国の政権が国民に向けて本格的に牙をむき始めるようになるのも、そう遠い未来じゃないかもしれないね。

Pocket

 

 関連記事