【森友】安倍総理、「私も妻も関わっていないというのは、贈収賄はしていないという意味だった」と”辞任の約束”を反故!→ネット「卑怯者!」「贈収賄なら有無も言わずにクビだろ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年5月28日の参院予算委員会にて、野党による「森友事件について昭恵夫人が国有地売却に影響した」との追及に対し、「私も妻も関わっていないというのは、贈収賄をしていないという意味で申し上げた」とし、総理や昭恵夫人が関与していても辞めるつもりはないことを主張した。

安倍総理は17年の国会の中で、「私は妻が関わっていたら総理も議員もやめる」と国民に約束しており、今頃になってこの答弁を自らひっくり返した安倍総理に、ネット上では怒りの声が噴出している。

参院予算委
首相、昭恵氏の影響否定 集中審議

安倍晋三首相は28日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡って「私や妻が関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」とした昨年2月の自身の答弁について、「贈収賄は全くない、という文脈で一切関わっていないと申し上げた」と説明した。首相の妻昭恵氏の関与が売却に影響したとの野党の追及に対し、首相は「私や妻が払い下げや認可に一切関わっていないと明確にしたい」と改めて繰り返した。

財務省が23日に国会に提出した学園側との交渉記録では、昭恵氏付職員だった谷査恵子氏が、財務省理財局に問い合わせた際の記録もあった。谷氏は「総理夫人の知り合いから優遇を受けられないか、と総理夫人に照会があった」と語ったとされる。これまで政府は、谷氏の理財局への問い合わせは、学園側から谷氏に直接郵送された文書を契機になされたもので、昭恵氏の関与はなかったとしてきた。首相は「贈収賄」に言及することで、「関与」の範囲を限定したようだ。

【毎日新聞 2018.5.28.】

どこまでも卑怯者の安倍総理にネット上は怒り心頭!安倍総理「”関わっていたら”というのは”贈収賄”という意味で言ったから、総理も議員もやめる必要は無いでしゅ!」

出典:情報収集中&放電中

ついに…!安倍総理はこんな究極的な”反則”まで平気で犯して、自身の辞任を拒否し始めたのねっ!!
いよいよ昭恵夫人の関与がどうやっても否定できなくなったと思ったら、「贈収賄は全くない、という文脈で一切関わっていないと申し上げた」なんて言い出しちゃって…この男は気は確かなのっっ!?

さすがにこれは酷すぎます!
こんなやり口がまかり通ったら、どんな嘘でも日常的につき放題になってしまいますね!

ネット上でも多く指摘されているけど、そもそも「贈収賄」が確定したのなら、総理自身が辞任のラインを設定するまでもなく即刻で辞任&逮捕される重大犯罪事件だ。
そういう意味でも、安倍総理本人がこのような答弁(宣言)を行なうこと自体が全く意味の無いことであり、これは言い換えれば、安倍総理自身が「昭恵夫人の関与」をはっきりと認めたということに他ならない
その上で、「もし私や妻が関わっていたら、総理も議員もやめる」という約束を国民の目の前で破り捨てたということに等しいだろう。

安倍総理の歴代の嘘の中でも、特に歴史に残るほどに「究極的な大嘘」だし、この発言のせいで前代未聞の公文書の改ざんに手を染めざるを得なくなった官僚や、自殺した職員の遺族も、さぞかし言いようのない怒りに震えていることだろう。

ここまで国会も国民もメチャクチャに引っかき回しまくって、国民との大きな約束すら平気で破り捨てる犯罪級の大嘘つきの卑怯者に、これ以上総理の座に居座らせるわけにはいかないわっ!!
もぉ、この総理の際限の無い大嘘に巻き込まれ続けるのはマジでたくさんよっ!!

今までの数え切れないほどの大嘘も酷すぎるけど、今回のは完全に常軌を逸している
安倍総理自身ももはや自分が何を言っているのか分からなくなってきているように見えるし、こんな重度のサイコパスが総理を続ける限り、日本は再起不能なまでに壊滅しきってしまうのは間違いないだろう。

おススメ記事&広告

 
Pocket