【ネトウヨ裸祭り】保守速報に続き、アノニマスポストもついに全ての広告が消える!ヘイトサイト御用達の安倍シンパ議員も打撃か!さらに運営元の特定も…

Pocket

どんなにゅーす?

・大手安倍礼賛ヘイトサイト保守速報に続き、有名ヘイトサイトのアノニマスポストが、ネットユーザーの働きかけにより、全ての広告主が撤退する展開になっている。

・さらには、アノニマスポストの運営元についてもネットユーザーの調査が進んでおり、同サイトのグループサイトやグーグルによる広告配信サービスのIDを辿ったことで、とある関西の山中にある業者が浮かび上がる事態になっている。

安倍シンパのカルト勢力御用達の大手ヘイトサイト、その運営元は関西のとある山中にあった!?

出典:Twitter(@supportV4D)

ついについに、保守速報と並ぶ悪徳ヘイトサイトのアノニマスポストからも全ての広告が消えたのねっ!!
すでに保守速報も運営の危機みたいな話が出ているけど、これは凄い成果だわっ!

にゃああ!!
これが、噂の「ネトウヨ裸祭り」の大ブームの威力なんだにゃあ!
こりゃ、にゃこもテンションじわじわ上がってきたにゃあ!

日頃から社会に甚大な悪影響を及ぼす、”安倍礼賛”の世論誘導目的のデマやヘイトばかりをバラ撒いている悪徳サイトで広告が配信されているという事実だけでも、まともな企業にとってはイメージダウンの死活問題になりかねないからね。
そういう意味では、(残念ながら、今や”お金儲け”がおおよそ全ての判断基準になってしまっている中)昨今のヘイトスピーチ蔓延の社会をどうにかしようとする中で、こうしたネットユーザーによる取り組みは「非常に合理的で有効な手段」だったといえるだろう。
(一方で、メインサイトanonymous-post.comについてはすでに広告が消えたものの、誘導サイト?のanonymous-post.netについてはまだグーグルの広告が残っている状況)

それにしても、このネットユーザーによる卓越した調査能力には全く恐れ入る。
アノニマスポストについては、ガン闘病中の翁長知事への信じがたいヘイト記事をきっかけにここまでの事態に発展した中で、今までこのサイトの運営実態を推し量る中で断片的に上がっていた、ギャンブル関連ビジネスやフィリピンパブ関連業などの「サイドビジネス」を元に足跡をたどり、その結果、なんと関西のとある山中にある業者に辿り着いたとのこと。

一体どういう実態の人物がどういう経緯でこのサイトをやっているのかははっきり分かっていないけど、今までかなりアングラな分野でビジネスを展開してきた様子がうかがえるね。

ボク自身は、以前から安倍礼賛ヘイトサイトの運営を行なっている主な勢力として、自民党の恩恵を直に受けている企業や、安倍一派を崇拝する日本会議とそこに集まるカルト宗教、日本青年会議所関連、はたまた安倍政権に近い朝鮮暴力団の関連企業(それと、単にこれらにくっついて便乗してきた悪徳ネットビジネス勢力)などを疑ってきたけど、これらの「アベ礼賛ヘイトビジネス」に傾倒している連中の一端が見えるかもしれない分、今後も大きな注目をもって見守っていこうと思うよ。

他にもまだまだ、アベ礼賛悪徳ヘイトサイトがたっくさんあるから、この調子でどんどん盛り上げていくにゃあ~!!

ちなみに、保守速報については、悪名高い有名ヘイト議員である小坪慎也行橋市議が保守速報と協力し、全面支援を行なっていく予定みたいなので、その行方についても注意してみていこうと思っているよ。

おススメ記事&広告

 
Pocket