甘利氏、「学術会議は中国の『千人計画』に積極的に協力」のブログ記事をこっそり修正!→ネット「デマはこうして拡散される」「ワイロの上にデマ拡散か」

Pocket

どんなにゅーす?

・菅総理が6人の推薦メンバーの任命を拒否した日本学術会議について、「中国の千人計画に積極的に協力している」と自身のブログで言及していた自民・甘利税調会長が、件のブログ記事をこっそりと修正していたことが判明。「間接的に協力しているように映ります」などと、自身の推測であるような表現に書き換えた

・ネット上では、甘利氏のブログ記事をソースに「学術会議は中国共産党に支配されている」との情報が拡散されていた中、密かにブログを修正していた甘利氏に対して批判の声が殺到。甘利氏やフジ・平井文夫氏らを筆頭に、国会議員やマスコミ関係者までもが、菅政権をサポートするための大量のデマやミスリードを次々と流布させる事態が深刻化している。

「ワイロがバレて睡眠障害で入院」の甘利氏が、今度は「学術会議叩きデマ拡散」で存在感発揮!後でこっそりブログ記事を修正してさらに批判殺到!

マスコミを脅すためのスラップ裁判(まともな国だったらとっくに逮捕されていた)ワイロ事件まで、さすがは今まで散々悪いことを繰り返してきた甘利氏だわっ!!
こんな男の言ってることなんて微塵も信用に値しないっていうのに、多くの人がまんまと騙されてしまったことで、酷いデマが大量に拡散されてしまったわっ!!

甘利氏やフジ・平井文夫氏ら、国会議員やマスコミ関係者が国民騙しのデマを広げまくっていることも末期的な事態だけど、それよりも笑ってしまうのが、ここまであらゆる因縁をつけて「学術会議は中国共産党に支配されている」などと騒いでいる自民党議員連中そのものが、中国共産党に侵食されまくっていることだ。
なんせ、中国共産党と一心同体の二階氏は、安倍政権に続いて菅政権でも幹事長に居座りながら存在感を発揮しまくっているし、そもそも、安倍政権は習近平を国賓待遇しようとしていたほどに中国とズブズブ状態だったではないか。

おまけに、カジノ汚職事件でも、秋元議員の他にも多くの自民党議員が中国カジノ企業と接点をもっては、金銭を受け取っていたことも発覚している(何故か秋元議員以外には捜査の手が及ばず)し、そこまで大した影響力がない学術会議を叩いている暇があるのなら、二階氏を幹事長に据えている菅政権の方をもっと強く叩きなさいよっ!!

つまり、「学術会議は中国に支配されている」というのは、「日本の軍国化」や「戦争が出来る国作り」にとって邪魔な学術会議を潰すために、国民に学術会議に対する悪印象や憎悪を焚きつける一種の”ネタ”や”口実”であるってことだ。
学術会議を潰したところで、自民党内における中国の影響力は変わらないし、(実に滑稽な話だけど)学術会議を叩いている自民党そのものが「中国に支配されきっている」ってことだ。

何から何まで、とことんペテンばかりの菅政権(自民党)だわっ!!
結局は、この連中がやっているのは、日本社会をどんどんウソと劣悪な情報で埋め尽くして、さらなるカオスや混乱を引き起こそうとしているだけですし、この状況をどうにか変えていくには、四六時中私たちを騙すことしか頭にない、反社会的な売国議員連中を全員落選させるしかないんじゃないかしら!?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事