【驚き】中国・新華社通信がリアルすぎる「AIアナウンサー」を発表!休みを取らずに24時間365日ニュースを読み上げることが可能に!

Pocket

どんなにゅーす?

中国の国営メディア・新華社通信が、休みを取らずに24時間365日ニュースを伝え続けることが可能な「AIアナウンサー」を発表。世界から驚きの声が上がっている。

・話題のAIアナウンサーは英語担当と中国語担当の2人が発表され、そのリアルすぎる姿と急速に発展しているAIの技術に注目が集まっている。

もはや見分けがつかない。中国の「AIアナウンサー」が自然すぎて世界に衝撃が走る

中国の国営通信社である「新華社通信」が、24時間ニュースを読み上げ続けることができる「AIアナウンサー」を発表しました。デビューしたのは「英語」担当と「中国語」担当の2人。

「不気味の谷」に落ちることなく、知らずに見たら人間と間違うほどの自然さです。

動画の中で丁寧に自己紹介をする「英語担当」の彼ですが、その姿は人間さながら。モデルとなったのは、実際に新華社通信所属しているアナウンサーZhang Zhaoさんとのこと。プロジェクトに協力したのは、北京を中心に検索エンジンを手がける企業 “Sogou(搜狗)” です。

ここにどのような技術が用いられているのかについて、詳しいことは分かっていません。しかし、映像のベースに実際の人間のレイヤーが敷かれ、口や表情などをアニメーション化して動かしていると思われます。そして、これを合成音声と組み合わせることにより、従来のCGI技術よりも格段に速く、AIアナウンサーにニュースを読ませることに成功しているのです。

~省略~

【ナゾロジー 2018.11.9.】

世界でますます進む人工知能(AI)の進化!この先アナウンサーも不要になる時代に!?

↓話題になっている中国・新華社通信のAIアナウンサー。

出典:YouTube

にゃにゃっ!?
こ、これが話題の中国発のAIアナウンサーかにゃっ!!
ぱっと見、完全に普通の人間とあまり変わりにゃいし、口の動きまでもが声とぴったり合ってて、かなりリアルだにゃ!!

アップでよーく見てみると、表情があまりに規則的かつ肌がツルツル綺麗すぎてて、この人間が作り物であることが分かるけど、それでも、すでにこの姿のままニュース番組を担当するようになっても、視聴者もほとんど違和感なく視聴できるレベルにまで完成してきていると言えるだろう。

この先、さらに表情の変化や肌の質感などをリアルに作り込んでいけば、もはや人間のアナウンサーも不要になってしまう時代がやってきてしまいそうだし、改めてAI(人工知能)技術が進化するスピードの速さに驚かされてしまうね。
現在中国では、こうしたAI開発の他にも、キャッシュレス社会の推進など、次世代のデジタル技術の革新に大きな力を入れており、(あまりの過熱ぶりから)一旦は取引を禁止した仮想通貨についても、再び規制が緩和され、政府レベルで参入するのではとの観測も上がっている状況だ。

すでに、最先端のデジタル技術の推進において、中国はアジアの中で圧倒的な主導権を持っている中で、このままでは日本はますます世界から遅れをとっていくばかりになりそうだし、いずれはAIや仮想通貨に人類が支配される世界の到来とともに日本は世界から大きく孤立・縮小するか、あるいは中国の”下請け”のような形で新たな世界秩序に組み込まれていくことになるだろう。

まさしく、「人間そのものの価値」が問われる時代がやってくるともいえるし、そろそろボクたちも、「AIに人間が支配される世界」の到来に対して、「人」として生き残っていくための知識や備えなどを蓄えておく必要があるのかもしれないね。

にゃにゃぁ…!
人間が作り出した人工知能に人間が支配される世界がやってくるにゃんて、にゃんだかオドロオドロしい世界がやってきそうだにゃ。
多くの会社からも人間が不要になっちゃう時代もそんなに遠くないのかもしれにゃいし、いつかAI同士が戦争したり、AIが人間を大量に殺しちゃうような怖い世界にならないのを願うばかりだにゃぁ~。

おススメ記事&広告

 
Pocket