【注意】アベノマスク、今も「虫入りマスク」が配布されている模様!→ネット「もし新種だったら”アベノマスクムシ”と命名を」「別名:デンデン虫がいい」

Pocket

どんなにゅーす?

・大量の不良品報告が殺到したことで一度全回収を行なった後、ようやく配布が再開され全国各地の家庭に届いているアベノマスクについて、再び、ごみの付着やダニのような虫が混入しているなどの報告が続出している。

・回収後に数億円もの巨額の税金を投じて検品を行なったものの、現在届いているアベノマスクについても、安易に信用して着用すると健康を害する恐れが生じている。

回収後、さらに巨額の血税を追加して検品したはずのに、今もなお「虫入り」「ゴミ入り」マスクが届いたとの報告が続出中!

出典:YouTube

出典:Twitter(@acroporanobilis)

出典:Twitter(@acroporanobilis)

出典:Twitter(@hana38244180)

みんなの記憶から半分消えかかっていたアベノマスクが今頃になって各家庭に続々届いているみたいだけど、何だか、今でもゴミ入り&虫入りマスクがあちこちに届けられているみたいじゃないのよっ!!
一度回収してさらに数億円もの巨額の血税を投じて検品したはずなのに、一体これはどうなってるのよぉ!?

先の記事において、「アベノマスクを寄付したい場合は、『アベノマスクもOK』と謳っている所にのみ寄付するように…」と述べたところだったけど、まさか、今でもこんなヤバい不良品が続々届いていたなんて…。
こりゃ、安易に寄付するのもやめた方が良さそうだし、酷い場合はダニなどの害虫の本体や卵がくっついている危険性もある上に、この調子じゃ、今もカビやばい菌などが付着している危険もありそうだね。

報道を見る限り、大量の不良品報告を受けて、急遽国内の業者に相当な無茶ぶりで大量生産させたみたいだし、(あまりの作業量の多さゆえに)検品作業もそこそこに出している可能性があれば、素材の布が長期間倉庫などに保管されていたことなどにより、最初からダニなどの虫がくっついていた可能性もありそうだ。

こうした状況を見る限り、「日本全国の世帯に布マスク2枚をすぐに届ける」なんて、現実的に不可能というか、まるで奇想天外で無茶苦茶な話だったってことだ。
最低限の衛生品質をクリアした布マスクを迅速に国民に届けることそのものが、「そもそも、現実的に可能なのかどうか」ということすら何も考えずに、安倍総理が大々的に全国民に向けてぶち上げちゃったものだから、(生産業者から医療機関、一般国民まで)ここまでの大混乱が発生し、その上で数百億円もの税金が塵と化して消えてしまった

まさに、安倍政権の集大成(醜態性)というか、究極的な「反知性政治」の成れの果てが、この「カビ&ダニ付きマスク」ということだ。

まったく、この国の総理はどこまで頭が悪すぎるのよぉ~っ!!
私たちの貴重な血税がこんな「ダニ付きマスク」に姿を変えてしまったのも、私たち自身がこの連中を放任してのさばらせてきてしまったからだし、これは私たち自身も猛省する必要があるんじゃないかしら…?

どうやら、ようやく、多くの国民が安倍政権を本格的に見放し始めたみたいだし、これ以上ボクたちのかけがえのない税金を食い物にされないためにも、もう少しましな為政者をトップにしないといけないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事