【は?】安倍総理が”底なし状態”の「桜を見る会疑獄」を陳謝!「政策論争以外の話に多くの時間が割かれてしまい、大変申し訳ない」→ネット「なぜ他人事?」「そう思ってるならさっさと辞めろ!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年12月13日、安倍総理が内外情勢調査会(時事通信の関連団体)で講演し、数多くの疑惑が「底なし状態」になっている「桜を見る会疑獄」について陳謝した。

・安倍総理は講演の中で、「一昨年と昨年はモリカケ問題、今年の春は統計の問題、この秋は桜を見る会。政策論争以外の話に多くの審議時間が割かれてしまっていることを、国民の皆さまに大変申し訳なく思っております」とコメントしたものの、これに対して、「なぜ他人事のように言ってるのか」「そう思ってるならさっさと辞めろ」などの批判の声が殺到。次々噴出する安倍総理自身の疑惑によって国会が停滞していることに、国民から怒りの声が上がっている。

桜を見る会、「大変申し訳ない」安倍首相が謝罪

安倍総理は都内で行った講演で、「桜を見る会」の問題で国会審議の多くの時間が割かれたことについて、「国民の皆さまに大変申し訳なく思っている」と謝罪しました。

「一昨年と昨年はモリカケ問題、今年の春は統計の問題、この秋は桜を見る会。政策論争以外の話に多くの審議時間が割かれてしまっていることを、国民の皆さまに大変申し訳なく思っております」(安倍首相)

安倍総理はこのように謝罪し、「桜を見る会」について、今後、招待者の基準など全般的な見直しを行う考えを改めて示しました。

「(安倍首相が)私物化をやっていましたと反省して辞任すれば、もう終わりなんですよ」(共産党 田村智子 参院議員)

~省略~

【Yahoo!ニュース(TBS News) 2019.12.14.】

↓Yahoo!コメントにも安倍総理への怒りの声が殺到。

出典:Yahoo!ニュース(TBS News)

安倍総理が「野党が悪い」と言わんばかりの「トンチンカンな謝罪」を披露!絶望的なまでの反知性と厚顔無恥に(当然のごとく)国民から怒りの声が噴出!

またまた、安倍総理がおかしなことを言い始めているわねっ!
いかにも「野党のせいで国会が停滞」していると言いたげな”インチキ謝罪”だけど、そもそも、自身の違法行為を本人がさっさと認めて総理や国会議員を辞めれば、日本の国会や行政、全てが正常化するのよっ!!

まったく、何という反知性と厚顔無恥ぶりだろう。
「モリカケ」も、「統計偽装」も、そして今回の「桜疑獄」も、野党の要求通りに安倍政権が速やかに重要な公的資料を提出し、真相究明をスムーズに行なうことが出来れば、その他の重要な政策課題についても時間をかけて審議できたのに…安倍総理自身が、これらの重要資料をことごとく隠ぺい・廃棄・捏造や改ざんを繰り返しながら、真相究明を徹底的に拒絶しひたすら逃げ回ってきたからこそ、国会が毎度毎度ここまで停滞してしまっているのではないか。

やましいことが何もないのなら、自ら積極的に全ての資料をどんどん表に出せばいいのに、あらゆる嘘を塗り重ねてこれらの公的資料を徹底的に隠ぺいしているのだから、安倍総理自身も「やましいことをしている」との認識を持っているのは明白だ。
それを、よくもまあ、ここまで全てを棚に上げたうえで、自身のあらゆる罪を全て野党におっかぶせようとしているのだから、ここまで卑劣な人間もそうそういないのではないかな?

しかも、安倍シンパのカルト軍団も、(自分たちの権益を守りたいがために)そんな安倍総理に同調するように、「野党のせいで国会停滞」みたいなペテンを(テレビやネットで)大量に流布している始末なんだから、まさしく、巨大な詐欺勢力が日本中を占拠してしまっているような状態だわっ!

まったくだ。
しかし、かつては安倍工作員の巣窟だったYahoo!コメントですらも、今では安倍総理への怒りの声が殺到する事態になってきているし、「筋金入りのカルト」以外の大多数の日本国民が、(生粋のペテン師である)安倍総理に強い不信感と怒りを持ちつつある状況なのは間違いないだろう。

大手のマスコミが、安倍官邸による卑劣な脅しや圧力に屈せずに、「本来のあるべき報道」を行なうことが出来るようになりさえすれば、安倍政権はこのまま”自滅”する可能性が高いし、日本が本当にダメになってしまうのかどうかは、全ては大手マスコミの矜持や国民の”覚醒”にかかっているといえるだろう。

安倍総理自身も、私たち国民からの批判や怒りの声を相当怖がっている様子ですし、私たちの日本にまっとうな「法治国家の原則」を復活させるためにも、安倍一派によるあらゆる犯罪行為の隠ぺいやもみ消しを、絶対に許してはいけないんじゃないかしら!

Pocket

 

 関連記事