【腐敗】不正だらけのリニアに3兆円もの国費(税金)を投入!安倍政権は採算性や返済見通しを精査せず!JR東海・葛西名誉会長の”操り人形”の安倍総理!

Pocket

どんなにゅーす?

東京地検特捜部が本格的に捜査に入ったリニア中央新幹線に、安倍政権が3兆円もの国費(財政投融資)を注ぎ込んでいることが改めて注目されている。

・安倍政権は、総工費9兆円もの巨大プロジェクトに対し、採算性や返済の見通しなどをろくに精査もせず、低金利の「超厚遇」で融資を決めてしまった実態が見えており、利便性や実用性もほとんど無視し、ゼネコン同士の不正談合を通じた身内同士の巨大な金儲けのために、リニアが強行された内情が浮かび上がってきている。

主張
リニア財投3兆円
精査もない優遇 無責任過ぎる

財務相“生きてないから”

リニア中央新幹線についてJR東海の当初計画は、2027年に東京(品川)―名古屋で開業させ、45年に大阪まで延伸させるというものでした。これに対し大阪延伸早期実現を求める声が財界などから上がり、安倍政権は8月に閣議決定した経済対策でJR東海に3兆円の公的資金を融資するテコ入れを通じて、大阪延伸を当初より8年前倒しさせることを決め、関連法案を国会に提出しています。

東京―大阪で見込まれる総工費約9兆円は全てJR東海が自力で資金を賄う予定でした。ただ同社の財務だけに任せると、名古屋までの工費約5兆5千億円の債務返済などにあてる8年間の「経営体力回復期間」を設ける必要があるため延伸の早期着工はできません。そこで、財政投融資によって民間銀行よりはるかに低い金利の資金を融資することで、「体力回復期間」をなくし直ちに大阪延伸工事に入れるようにしようというのです。政府が借り集めた資金を長期に低金利で固定して貸し付けるという、極めて破格の優遇策です。

重大なのは総工費9兆円の3分の1にあたる3兆円の巨額融資を行うのに、安倍政権がリニア計画の採算性や融資の償還可能性などを精査していないことです。そのことは日本共産党議員の衆参両院での質問で次々と明らかになりました。財務省の審議会は、普段は行う意見聴取もせず持ち回り会議で融資方針を決めました。需要予測も生産年齢人口の減少を加味していないことを政府は認めました。過去の新幹線建設では事業費が当初見込みより膨れ上がったケースが続出したのに、リニアは積算根拠すら不明瞭のままです。

JR東海社長も「ペイしない」といったように、リニア単独では赤字必至の事業です。想定外の難工事や事故で経営難に陥れば融資返済ができず、ツケは国民に回されます。麻生太郎財務相は返済の見込みを追及され「それまで生きている保証はないから、分かりません」と開き直りました。こんな無責任な姿勢は許されません。

【しんぶん赤旗 2016.10.21.】

JR東海、3兆円借り入れ完了=リニア建設前倒し

JR東海は10日、リニア中央新幹線の建設前倒しのため、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構と7500億円の借り入れ契約を結んだと発表した。利率は全期間固定の1.0%で、返済期限は2056年1月12日。財政投融資を活用した機構からの低利融資は今回が5回目で、総額3兆円の借り入れが完了する。

【時事通信 2017.7.10.】

多くの専門家も「不要」「採算取れない」と批判するリニアに、ノーチェックで3兆円の国費を注ぎ込んだ安倍政権!→アベ友ゼネコン談合で次々不正が発覚

まさか、リニアにまで私たちの税金が3兆円も勝手に注ぎ込まれていたなんて!!
つまりはこれも、モリカケスパと同じで、安倍総理による、「国家の私物化と税金の巨額横流し事件」の構図があるってことね!!

森友・加計・スパに続き、今度はリニアと、数億円から数百億、ついに兆単位にまで安倍政権の税金横領の額が膨れ上がってきたね~。

何度も紹介してきたとおり、リニア建設を強行しているJR東海の葛西名誉会長は、安倍自民党が政権を奪還する前から精力的に水面下で動き回り、「安倍再登板」を強力に推進してきた財界人の一人であり、日本会議や米軍産複合体とも繋がりがありそうな生粋の原子力(核)フリークでもある。
「安倍政権の”黒幕”は葛西名誉会長」と指摘する声もあるくらいに、現政権に巨大な影響力を持っていることが感じられるし、それが、今回のほとんどノーチェックでリニア建設に国費3兆円が注ぎ込まれることになった動きにもうかがえる。

つまり、安倍政権は、日本を支配している米・イスラエルの軍産覇権勢力に巨額の税金を上納しているほかに、日本国内のアベ友の既得権勢力にも巨額の税金を横流ししており、これでもかと言うほどに徹底的に国民の税金を吸い上げ、自らの権力維持もかねて周りの権力者に際限なく分け与えている実情があるということだ。

↓安倍総理がうっかり口を滑らせた瞬間。「税収というのは、国民から吸い上げたものでありまして…」

これでは国民がいくら働けど、どんどん貧しくなる一方なのは自明の理であり、安倍政権を支持している一般国民は、真綿で自分の首を絞めて、文字通りに自殺に向かっているようなものだね。

ここまで不正と腐敗まみれの国って、もはや先進国でも何でもないじゃないのよぉ!!
一方で、テレビでは「日本凄い凄い」って洗脳番組を垂れ流して国民を騙しまくって、これが安倍政権の作りたい「美しい国」ってことなのねーっ(激怒)!!

どちらにしても、国民全体の民度と思考力を上げていかないと、このような無慈悲で理不尽な「国民いじめ」は絶えることはないということだね。

 

 

どうひいき目に見ても、国民の必要に差し迫っていないどころか、深刻な環境破壊も多く指摘されているリニアは、国民に深刻な「負の遺産」を残すことに…

また、安倍政権が勝手に国策としてぶち上げ、JR東海やゼネコンと一心同体で進めてきたリニアは、深刻な環境破壊を懸念する声も少なくない上に、とりわけ地下水脈の異変などによって、地元の人々の生活に深刻な悪影響が出ることを懸念する声も多い。

リニアで水資源が流出する? 南アルプストンネル工事めぐる静岡県の懸念

リニア中央新幹線が水を奪う

リニアによる自然破壊

それだけでなく、採算性や利便性についても疑問視する意見も多く、どうひいき目に見ても、東京(品川)→名古屋そして→大阪間をリニアで結ぶことに対し、必要に差し迫っているとは全く考えられない

つまり、このリニアの実態は、日本国土の環境破壊と労働力の浪費を通じた、「アベ友同士の税金横領の巨大金儲けプロジェクト」であり、国民にとってはほとんど何の利益もないどころか、残されるのは巨大な「負の遺産」と、アベ友の懐に入れるための税金の搾取が生み出す、より深刻な「貧困の蔓延」ということだろう。

も、もう、完全に終わってるわっ…!
文字通り、この国は安倍政権によって、破滅に向かってまっしぐらの状況なのねっ!!

今から気がついても完全に遅くはないので、一人でも多くの国民がこのカラクリに気がついて、安倍政権を一日でも早く強制終了させることだね。
この件だけでなく、あまりにも深刻な不正や黒い疑惑が山積の安倍総理は、まともな国だったらとっくに逮捕されていることだろう。

おススメ記事&広告

 
Pocket