■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【お笑い】安倍前総理、朝日新聞を「なかなか捏造体質が変わらないようだ」などと批判!→ネット「お前が言うな」「捏造体質の真性ウソ吐きはどっちだ」

【お笑い】安倍前総理、朝日新聞を「なかなか捏造体質が変わらないようだ」などと批判!→ネット「お前が言うな」「捏造体質の真性ウソ吐きはどっちだ」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年4月22日、安倍前総理が東京都内で講演を行ない、朝日新聞について「なかなか、捏造体質は変わらないようだ」などと批判。毎日新聞が報じた。

・総理在職時にも数えきれないほどのウソ発言や虚偽答弁を繰り返してきた安倍氏のこの「驚きの発言」に、ネット上では突っ込みの声が殺到。「お前が言うな」「捏造体質のウソ吐きはどっちだ」などと怒りの声が噴出している。

安倍氏が朝日新聞批判「捏造体質変わらないようだ」具体例示さず

安倍晋三前首相は22日、東京都内で行われた講演で、朝日新聞の報道について「なかなか、捏造(ねつぞう)体質は変わらないようだ」と批判した。「捏造」の具体例については言及しなかった。

安倍氏は、若手議員への教訓として「私は(衆院)当選3回のときから批判されてきた。ずっと批判され続けても首相になったので君らもしっかり批判されろと言っている」と述べた。

~省略~

【毎日新聞 2021.4.22.】

伝説の「ウソ吐き元総理」が、自らを1000%棚に上げた「噴飯物発言」を炸裂!→当然のごとくネット上では突っ込み殺到!

出典:Twitter(@DJ49148702)

これ以上の「お前が言うな」があるかしらっ!?
もしかしてこの男は、自分自身が「日本の歴史に残る稀代の大ウソつき」であることを本気で全く自覚してないのかしら!?

(「森・加計・桜」などを合わせると)国会での虚偽答弁は数百回、日常における国民に向けてのコメントもウソばかり、挙句の果てには「潰瘍性大腸炎の悪化」を理由にした総理の辞任すら、国民騙しの大々的な”捏造”だった疑いが極限まで高まっている有様だ。
単刀直入に言って「頭がおかしいんじゃないのか?」としか言いようがないし、いずれにしても、平然とここまで自らを棚に上げたコメントをしている時点で、まともな精神や倫理観の持ち主ではないことは間違いない。

まあ、朝日新聞もれっきとした記者クラブメディアの一員だし、戦後直後は(読売新聞などと同様に)CIAエージェントが幹部を務めていたことをみても、グローバル資本勢力の一部に組み込まれているメディア・コングロマリットであることは確かだ。
しかし、安倍前総理の「捏造体質」の右に出るものは誰もいないし、まさに、安倍氏こそが、長い日本の歴史の中でも最大級の大ウソつきであることは(まっとうな感覚を持っている国民であれば)論を異にしないのではないかな。

本当なら、今頃塀の中に閉じ込められている最中のはずなのに、相変わらず自らの立場を全くわきまえずに、(あわよくば3度目の総理登板のために)せっせと権力固めに励んでる始末なのだから、この時点で、完全な「デタラメ国家」としか言いようがないわっ!!

今の日本社会は「ウソつき放題」というどころか、「ウソをついたものこそが出世し強い権力を手に入れられる」社会に成り代わってきてしまっているし、こんな安倍氏が今ものうのうと政治活動を続けられている時点で、残念ながら、日本に待っている未来は「非常に悲劇的なもの」というしかないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事