【THE戦争屋】「予定通り米韓演習を行なうべき」と要求した安倍総理に、文大統領が不快感!ネットでも批判殺到!「内政干渉だ」「和平をぶち壊したいのか」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年2月9日に韓国で行なわれた日韓首脳会談の中で、安倍総理が文在寅大統領に対し「予定通り日韓合同軍事演習を行なうことが重要だ」との考えを伝えていたことが判明した。

日韓軍事演習を行なうことで、さらなる米韓朝(日本も)の軍事緊張が高まることから、文大統領は慎重姿勢を見せており、さらには安倍総理の要求に対して「我々の主権の問題だ」と不快感を露わに。ネット上でも安倍総理の身勝手な要求に対して強い批判の声が相次いでいる。

安倍首相 韓米軍事演習「予定通り実施を」=文大統領「内政問題」と反発

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)高官は10日、安倍晋三首相が9日に開かれた文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談で、北朝鮮が反発している定例の米韓合同軍事演習を平昌冬季五輪・パラリンピック後に延期したことについて「延期する段階ではない」として、「予定通り実施することが重要だ」との考えを示したと伝えた。

安倍首相は「五輪後が山場だ。非核化に対する北朝鮮の真摯(しんし)な意思と具体的な行動が必要だ」と述べたという。

これに対し、文大統領は「北の非核化が進展するまで軍事演習を延期しないよう求めるものと理解している。だが、この問題はわれわれの主権問題であり、内政の問題」と反発。「総理がこの問題を直接取り上げることは困る」と強調した。

強力な対北朝鮮制裁と圧力の維持を望む安倍首相と、平昌五輪を機に南北対話ムードを続けたい文大統領の立場の隔たりが鮮明になった格好だ。

【Yahoo!ニュース(聯合ニュース) 2018.2.10.】

日本やアジアが平和になると誰よりも困る安倍総理が、文大統領に露骨な内政干渉!平昌五輪でのふてくされた姿も世界で話題に!

出典:YouTube

↓世界中に放送された、南北の歴史的な握手シーンに映し出された安倍総理のふてくされた姿。

出典:Twitter(@T_oogami)

まったく、安倍総理ってば、まーた世界にみっともない姿をさらしまくっているみたいね!
韓国の大統領に向かって「米韓合同演習を予定通り行なうべきだ」って、韓国側が不快感を見せるのは当然だし、この男は日本やアジアの平和をぶち壊そうとしているとしか思えないじゃないのよ!!

日本の国家や国民にとっての最大の利益(目指すべきこと)というのは、キムファムリーを滅亡させることでもなければ、軍事緊張や有事が発生するリスクを冒してまでも最大限の圧力をかけることでもない。
北朝鮮からミサイル攻撃を受けるようなリスクをなくし、日本が今よりも安心で平和になること、ただその一点のみだ。

文大統領が行なっていることは、まさに、そうした現在の北朝鮮の軍事緊張を取り除き、韓国やアジアが平和になる方法を模索しながら北朝鮮に歩み寄りを見せている状況であり、これは国家や国民の安全を守る使命のある政治家としては当然の対応だ。

その一方で、安倍総理がやっていることは、どこからどう見ても、日本の平和を実現させることではなく、逆に日本を危険な状況にさらし、さらなる軍事緊張と有事の危険性を高めるべく、北朝鮮に対して圧力一辺倒で最大級の挑発行為をしているのが現状だ。

つまり、従来の傾向から見ても、北朝鮮問題が盛り上がるとマスメディアが連日これを特集し、さらには支持率が上がる傾向があることからも、自らの権力を維持し、自政権の多くの疑惑を国民に覆い隠す目的で、一生懸命北朝鮮に中指を立てて、日本やアジアの平和をどんどんぶち壊すべくあの手この手であがいているというのが、今の安倍政権の姿だ。

それって、最凶最悪の売国・壊国じゃないのよっっ!!
この総理は、自分自身の権力固めのためには、「日本がどうなっても知ったことじゃない」ってことなのね!!

安倍総理本人が、ワシントンの過激なネオコン勢力が送り込んだ「戦争屋の代理人」みたいなものだからね。
この総理に課せられた役割こそが、「日本やアジアの平和を壊して、戦争を引き起こすこと」だし、どうにか”ご主人様”に切られてしまわないよう、一生懸命にその仕事を果たそうとしているということだ。

おそらく、現在の南北融和の流れが上手く進み、北朝鮮が今よりも穏健化すれば安倍政権も同時に終わりを迎えるだろうし、今後も安倍総理は自らの政治生命を”維持”するために、あの手この手で平和の破壊に邁進し続けていくことだろう。

おススメ記事&広告

 
Pocket