【唖然】安倍総理が自らの「脱法行為」を正当化し開き直り!さらに野党議員を「嘘つき」「人間としてどうなのか」と面罵!取り巻きたちも汚いヤジで安倍総理の”無法ぶり”を全面サポート!

Pocket

どんなにゅーす?

・「桜を見る会疑獄」において、安倍総理が当初国会の答弁を翻しつつ、自らの「脱法行為」を正当化、これを推進するような発言を繰り返し始めている。

・2020年2月4日の衆院予算委員会で、立憲・黒岩宇洋議員が、安倍総理に助太刀をして耳打ちをする官僚の動きに怒りを露わにすると、これに安倍総理が逆ギレ「私が誠実に答弁しようとしてるのに、言葉を荒らげて秘書官に怒鳴るのは、人間としてどうなのか」と沸騰した後に、「前夜祭において久兵衛の寿司が振る舞われた」との以前の黒岩氏の追及を蒸し返し、黒岩議員を何度も「嘘つき」と面罵

・さらに安倍総理は、「根拠のないことをおっしゃるのはウソをついているのと同じこと」などと、自らのおびただしい数のウソを完全に棚に上げる発言を炸裂。取り巻きの自民議員も野党議員へのヤジを繰り返し、”暴走”を続ける安倍総理を全面サポートするような事態になっている。

「人間としてどうか」と面罵 安倍首相、野党議員に―衆院予算委

~省略~

首相主催「桜を見る会」について追及していた黒岩氏は、首相秘書官が首相に耳打ちしているのを見て「うるさい」と気色ばんだ。すると首相は「言葉を荒らげて秘書官に怒鳴るのは、人間としてどうなのか」と批判した。
さらに、首相は同会の前夜祭に高級店「久兵衛」のすしが振る舞われたと黒岩氏が指摘していたことを唐突に持ち出し、「決めつけをしたが真っ赤なうそだったではないか」と言及。その後、何回も「うそつき」と発言した。黒岩氏は「そのすし屋が提供したとは一言も断言していない」とやり返した。

【時事通信 2020.2.4.】

↓安倍総理の幼児性や醜悪さが全開になった2020年2月4日の衆院予算委員会より。

安倍総理が史上最凶の「お前が言うな発言」を連発!野党議員を「嘘つき」「人間としてどうなのか」と罵倒しつつ、自らの脱法行為を正当化&推進!

出典:YouTube

どれだけこの総理は性格が歪んでいるのかしら!?
「根拠のないことを言うのはウソをついているのと同じこと」って、これまで、何の根拠もない誇大発言や美辞麗句、自己保身のための明らかな大ウソから野党を貶めるためのデマの流布まで、社会をメチャクチャにする悪質なウソを数えきれないほどにばらまいてきたのは安倍総理本人じゃないのよっ!!

まさしく、安倍総理の醜い人間性と激しく歪んだ精神、65歳とは思えない幼児性や傲慢さや粘着質ぶりが全開になった、日本の国会の歴史に残る醜悪な委員会となった。
とにかく、多くのことを説明する前に、上の動画をじっくりと観てもらうのが一番だけど、まるで馬鹿の一つ覚えのように「キューベー」「キューベー」と事あるごとにこのネタを持ち出しては、黒岩議員を「嘘つき」と連発する有様だ。
(ちなみに、久兵衛の一件がウソだったのかどうかは、銀座久兵衛本店の主人とホテルニューオータニの担当者の発言が食い違っており、久兵衛の寿司が実際に出されていたのかどうかはいまだにはっきりしていないのが現状だ。)

そもそも、ネット上でも指摘されているように、「前夜祭」に久兵衛の寿司が出ていたかどうかなんて、はっきり言って物事の本質から完全に離れている話なんだけど、安倍総理は、このネタを粘着質に引っ張りまくっては、答弁の度に野党議員を「ウソつき、ウソつき」と、持ち前の幼児性を全開に
その上で、過去の自らの答弁を翻しつつ、自身の「脱法買収行為」を完全に正当化しては、これを推進するような発言まで始めているのだから、これはもう、国民に向かって堂々と「これから無法行為をどんどん繰り返していく」と公言し始めているような状態だ。

どうやら、黒川弘務検事長の定年を違法行為で延長させたことにより、検察内を再び自らの支配下に置いたことですっかり安心しきっては、「これで、違法脱法やり放題だ」みたいな気分になっているみたいねっ!
完全に、理性もモラルも何もかも吹き飛んでしまってるし、この凶悪犯罪者なみの”狂人”を総理の座から引きずり降ろさないと、いよいよ、私たち一般市民にも本格的に牙を剥いてくるのも時間の問題だわっ!!

しかも、すっかり「暴走モード」に入っている安倍総理について、取り巻きの自民連中も、懸命に野党議員に向かって汚いヤジを飛ばしまくっては、いまだに安倍総理を全面サポートしているのだから、まさしく、「反社会勢力そのもの」が、あらゆる法を踏みつぶしては全日本国民の首根っこを掴んでいるも同然の状態だ。
あおいちゃんの言う通り、この集団を今後も野放しにしていると、いよいよ、大量の日本国民が殺されることになるだろうし、すでに、この日本において法治国家としての体は完全に崩れ去ってしまったことを、今回の国会のやり取りを見て改めて痛感したところだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事