■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【現実&民意完全無視】「東京五輪中止を求める署名」が過去最速&歴代2位の35万筆超に!緊急事態宣言が延長&拡大も、菅総理は「五輪やるよ」!

【現実&民意完全無視】「東京五輪中止を求める署名」が過去最速&歴代2位の35万筆超に!緊急事態宣言が延長&拡大も、菅総理は「五輪やるよ」!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年3月14日、元日弁連会長の宇都宮健児弁護士が立ち上げた「東京五輪中止を求めるネット署名」が、日本語版開設以来、過去最速ペースおよび歴代2位にあたる35万筆超に達し、宇都宮氏が東京都、IOC、IPCに署名を提出、加えて政府と組織委にも提出する方針を明言した。

・変異株を中心としたコロナ感染拡大が全国各地で深刻化していることを受けて、新たに北海道・岡山県・広島県も緊急事態宣言が発令されることが決定した中、菅政権は、これでもなお東京五輪を強行開催する方針を改める気配を全く見せておらず、国民からますます怒りと抗議の声が殺到する事態になっている。

五輪開催貫く政府に「声聞いて」 中止求める署名“最速ペース”

新型コロナウイルスの感染拡大がやまない中、東京オリンピック・パラリンピックを予定通り開催しようとしている政府などに批判の声が強まっている。オンラインの署名サイトで開催中止を求める署名が歴代最速のペースで集まるなど、今夏の五輪を疑問視する人たちの「声を聞いて」という思いは強まる一方だ。

元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏は14日、大会中止を求める要望書を東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)に提出し、オンライン署名サイト「Change.org」で募っている署名が35万筆を超えたことを報告した。政府や大会組織委員会にも提出する方針。

5日正午に始めた署名運動は、2012年の同サイトの日本語版の開設以来、最速で署名数を伸ばしており、歴代1位(約38万筆)に迫る2位につけている。宇都宮氏は東京都庁で記者会見し、「署名は世論を具体化する契機になった。政府なども無視できなくなると思う」と強調した。これを受けて小池百合子都知事は定例記者会見で「大会を安心・安全に進めていくことは重要だ。引き続きIOC、国、組織委と連携しながら、着実に準備を進めていく」と述べた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2021.5.14.】

北海道 岡山 広島 3道県に緊急事態宣言決定 政府

~省略~

政府は、午後6時すぎから、総理大臣官邸で、新型コロナウイルス対策本部を開き、菅総理大臣をはじめ、西村経済再生担当大臣や田村厚生労働大臣らが出席しました。

そして、当初の方針を変更し、北海道、岡山、広島の3道県を対象に、今月16日から31日までの期間、緊急事態宣言を出すことを決定しました。

また、「まん延防止等重点措置」を群馬、石川、熊本の3県にも適用し、期間は今月16日から来月13日までとしています。

菅総理大臣は「全国の感染状況は地域によって差がみられ、急速に感染が拡大している地域がある。比較的人口規模の大きな、北海道、岡山県、広島県では、新規感染者数が極めて速いスピードで増加しており、分科会での専門家の議論を踏まえ、緊急事態宣言に追加することとした」と述べました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.5.14.】

東京五輪「やるよ」 菅首相

菅義偉首相は13日、森田健作・前千葉県知事と首相官邸で昼食をともにしながら面会し、夏の東京五輪・パラリンピック開催への決意を重ねて強調した。

面会後、森田氏は記者団に「首相に『やるでしょ』と聞いたら、『やるよ』と言っていた。その気だと思う」と説明。

~省略~

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2021.5.13.】

感染に歯止めかからず緊急事態宣言拡大でも「五輪強行方針」変わらず→「日本を壊滅させるために五輪を強行」しようとしているようにしか見えない菅総理!

出典:change.org

どうやら菅総理は、まさに「変異株の祭典」「一大感染イベント」になって日本が壊滅したとしても、意地でも東京五輪を強行開催するつもりのようです。
というか、ここまでくれば、逆に「日本を破壊するために東京五輪を強行しようとしている」ようにも見えてきましたね。

森田健作前千葉県知事の話が本当なのであれば、こりゃなかなか凄いね。
要は、菅総理は、自政権による「デタラメコロナ対策」で多くの国民が犠牲になっている事実についても、全く何とも感じていない上に、「多くの国民を殺してでも東京五輪をやり遂げる」という、相当に”強い決意”を抱いているということになる。
ここまでくると、いよいよ、(安倍前総理らと同じく)「日本国民を根本的に深く恨んでいるのでは??」と疑いたくなってくるし、(日本に強い”怨念”を持つ血筋にあるのかどうか)出自をよりよく調べた方がいいのかもしれない。

現実として、安倍&菅政権による「わざと日本をコロナまみれにしているとしか思えない」限りなくデタラメなコロナ対策によって、おびただしい数の日本国民がコロナ感染症で生死の境を彷徨っては、実際に亡くなってしまった人も大勢いるわけだし、何から何までが、グローバリストによる、日本を”再起不能”にさせるための「大量破壊工作」であるとしか思えないね。

欧米と比べると、日本の感染数そのものは少ないですが、アジア地域で見ると、インドに続いて最悪の状況に見舞われていますし、ここに「東京五輪」というファクター加わっていることで、国民の疲弊と混乱が加速度的に進んでおり、世界の中でもひときわ特異的なプロセスで、さらなる貧富の格差拡大と民主主義の崩壊が進んでいます。

宇都宮弁護士が立ち上げた「東京五輪の中止を求める署名」が歴代最速&最多を更新する勢いを見せているけど、まさしくこれが「民意」であり、現実を見ても、どう考えても物理的に東京五輪を開催するのは不可能な状況なんだけど…。
今の状況を見る限り、つまりは「日本を完全に”壊滅”に追い込むために東京五輪を強行しようとしている」とみてよさそうだし、言い方を変えれば、(グローバリストに選ばれた生粋の売国政治屋こと)菅総理は、「東京五輪の強行開催によって、(これまで推し進めてきた)民主主義システム破壊の”総仕上げ”を行なおうとしている」とみるべきではないかな。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事