安倍総理の「前夜祭」不記載はやはり違法!総務省担当者が明言!→ついに安倍総理が「主催は安倍後援会ではない」などと言い出し、「ウソ・矛盾・論理破綻」のオンパレードに!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年1月31日の衆院予算委員会で、山井和則議員が「桜を見る会前夜祭」における、安倍総理自身の政治資金問題を追及。政治資金規正法を所管する総務省の担当者が、後援会が主催するパーティーについて、収支の内容に関係なく、収支報告書に記載する必要があることを明言したことで、安倍総理自身が政治資金規正法に違反していたことがほぼ確実になった。

・この事態に対して安倍総理は、「主催は安倍後援会ではない」などと、これまでの国会発言を完全に覆す「トンデモ虚偽発言」を炸裂。山井議員から「案内状にも『安倍後援会主催』と書いてある」と突っ込まれると、「主催は後援会だが、参加者個人はホテル側と契約している」などとメチャクチャな理屈を言い出し、議会は紛糾。

ウソの反論や違法行為を繰り返しながら、いまだに日本のトップに平然と居座っている安倍総理に対し、国民からも、安倍総理の退陣と検察に本格捜査を求める声が高まっている。

↓安倍総理の悪質さとインチキさを分かりやすくまとめたNEWS23の動画。

安倍総理の政治資金規正法違反が確定的に!往生際の悪すぎる安倍総理は、「後援会が主催ではない」「個人がホテルと契約」などとあからさまウソを言い出し、みっともなさと醜悪さを全開に!

出典:Twitter(@MASS_VS_CORE)

ご覧のように、やはり、安倍総理による「桜を見る会前夜祭」は、違法行為だったことがほぼ確定的となりました。
完全に追い詰められた安倍総理は、しまいには「主催は安倍後援会ではない」「個人とホテル側が個別に契約している」などと、過去の自らの発言も覆すあからさまなウソを言い出し、山井議員から「有り得ない答弁をしないでください」と突っ込まれる始末です。

いよいよ、どこをどう見ても、安倍総理は完全に詰んだ感じだね。
もし、”1000歩”譲ってホテル側と個人側が契約していたとしても、明らかな「大幅値引き」を通じてホテル側が「安倍総理を主役にした前夜祭」を開催した時点で、「莫大な利益供与」であり、その後に、天皇陛下の即位を祝う安倍夫妻主催の晩さん会の会場にホテルニューオータニが選ばれたことを見ても、ワイロに当たる可能性が大だ。

つまり、安倍総理の「大ウソの主張」を採用しても、やはり違法行為の疑いが極めて高いし、どこをどう逃げたって、安倍総理がやったことは違法行為になってしまうんだよ。

また、これに加えて、NEWS23で専門家が警鐘を鳴らしているように、総理自らが「違法・脱法的なもの」を国会の中で平然と示唆したことそのものも「重大な罪」に他ならない。
つまり、安倍総理は、あらゆる部分で「重大な罪」を重ねており、総理そのものはもちろん、国会議員の資格も微塵もない上に、刑事責任も含めた、あらゆる「重大な社会的責任」を取らせる必要があるってことだ。

それにしても、この安倍総理の往生際の悪さは一体どうなっているのでしょう。
明らかに、まっとうな人間のそれではありませんし、警察に逮捕された犯罪者であっても、ここまであからさまなウソを用いた低レベルの反論はしないのではないでしょうか。

まさしく、凶悪犯罪者”が日本の総理を務めているも同然だし、その時点で、すでに日本の国家としての根幹は完全に崩壊していると言ってもいいだろう。

もはや、検察が本格的に動くしかない段階に入っているのは確実だけど…自らの逮捕に怯えている安倍総理は、これまでも数々の安倍一派の犯罪捜査を握りつぶしてきた「官邸の代理人」こと黒川弘務・東京高検検事長が定年退官間近なのを受けて、黒川氏の「半年間の定年延長を閣議決定」という、彼が退官しないための「禁断の手」を繰り出してきた。
これにより、黒川氏が「検察トップ」の検事総長に就任することがほぼ確実となったし、まさに、官邸が「桜疑獄」で安倍総理が逮捕されないための布石を打った形だ。

この人事について「違法」との指摘も上がっていますが、まさしく、あらゆる法律も無視した上で、官邸が安倍総理の逮捕を徹底的に阻止しようとしている事態になっています。
もはや、国民自身が本格的に行動を起こさない限り、日本の法治国家や民主主義の”完全崩壊”は免れられないような状況ではないでしょうか。

一時は、”安倍帝国”の崩壊間近かと思われたけど、今回の「禁じ手」の炸裂により、安倍帝国が今後も延命しては、ますます日本国家の崩壊が進行していく可能性が大だ。
史上最悪の「破壊王」であり「凶悪犯罪者」である安倍総理が、一体いつまで総理の座に居座っては、日本を破壊し続けるのか
いずれにしても、日本の未来は、まだまだ「漆黒の闇」に包まれたままだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事