■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】日本政府がビル・ゲイツに旭日大綬章を授与!、ファイザーのブーラCEOが新型コロナに感染!、ウクライナの背後に控える世界で最も凶悪なグローバルカルト(見えないナチス)戦争屋!

【ゆるねと通信】日本政府がビル・ゲイツに旭日大綬章を授与!、ファイザーのブーラCEOが新型コロナに感染!、ウクライナの背後に控える世界で最も凶悪なグローバルカルト(見えないナチス)戦争屋!
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年8月21日号)

日本政府がビル・ゲイツに旭日大綬章を授与!”世界市民の大量殺戮”や”人口管理”を進めてきたグローバルカルトを「人類を救う篤志家」と称え崇める自民党政権!

ビル・ゲイツ氏に旭日大綬章の勲章…途上国での感染症対策に取り組んだ功績で

外務省は、来日中のビル&メリンダ・ゲイツ財団のビル・ゲイツ共同議長が8月18日に林芳正外務大臣を表敬訪問し、林大臣よりビル・ゲイツ氏に対して「旭日大綬章」(きょくじつだいじゅしょう)の勲記および勲章が手渡されたことを発表しました。

旭日大綬章は日本政府から外国人に与えられる賞として最高の栄誉で、日本政府は令和2年春の外国人叙勲において、同氏の世界的な技術革新とグローバルヘルスの進歩に対する貢献によりゲイツ氏への授与を発表していました。

~省略~

ゲイツ氏は叙勲に対する謝意を表した上で、ゲイツ財団としてグローバルファンド、世界ポリオ根絶イニシアティブ(GPEI)やグローバルヘルス技術振興基金(GHIT)といった国際的な枠組みにおいて日本と連携していきたい旨を述べたとのこと。

さらに林外務大臣とゲイツ氏は、来年、日本がG7広島サミットを開催すること、およびユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の達成を見据え、三大感染症、新興・再興感染症、ポリオへの対策を含め、緊密に連携していくことで一致したとのことです。

【Publickey 2022.8.19.】


出典:YouTube

やっぱり岸田政権も、これまでの自民政権と何ら変わりない、真性的な売国国賊政権だわ!!
コロナパニックを作り出した(研究所で作られたウイルス兵器をばら撒いた)上に、キラーワクチンの大量投与で世界の人々を大量に殺しまくっているビル・ゲイツに、「外国人に対する最高勲章」を授与してしまったなんて!!

ほんと、これほどアホなことが他にあるだろうか。
あおいちゃんの言う通り、ビル・ゲイツこそ、世界大戦を引き起こしたり、(地球温暖化を演出するために)気象兵器を使って地球の環境をメチャクチャにしたり、計画的なパンデミックを引き起こしてウイルス兵器やワクチン兵器を使って人口削減(人口管理)を推し進めてきた、もっとも野蛮で狂信的なグローバルカルトの一員だというのに、これが日本政府にかかると「世界的な技術革新とグローバルヘルスの進歩に貢献している人類の救世主」ということになってしまうらしい。
これこそ、自民党政権こそがビル・ゲイツ一派(ダボス会議の常連)の真性的な傀儡組織であることを示しているし、日本の民と国土をこれらの連中に本気で売り渡そうとしているということだ。

おまけに、創価学会や公明党は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団と直に繋がってるし、すでに日本の政界も官界も、取り返しがつかないくらいに狂信的なグローバリストに完全に汚染されきってしまってるわ!

安倍氏の国葬に反対するデモもいいかもしれないけど、「ビル・ゲイツに勲章を与えるな」などのデモもたくさんやらないといけないはずだし、どうも、自民党に怒っている市民の間においても、ビル・ゲイツらグローバリストを賛辞したり崇拝する傾向があるように感じられる。
本来であれば、日本国民の暮らしや生命、民主主義や憲法を守ろうとしている人々こそ、反グローバリズムで結束して、日本をここまで衰退させてしまった元凶を徹底的に批判していかないといけないんだけど、残念ながら、こうしたまっとうな思考を持って活動している日本国民はごくごく一部にとどまっているのが現状だ。

勲章授与に加えて、21年12月には岸田総理がビル・ゲイツと電話会談も行なっていたし、こんな調子では、この先日本はますます衰退と堕落の一途をひた走っていき、最後は戦後未曽有の食糧危機と戦争の危機にまで見舞われ、挙句の果てには日本国家そのものが滅亡する事態すら想定しないといけなくなりそうだ。

 

ファイザーのブーラCEOが新型コロナに感染!マスコミは「ワクチン4回接種済み」と報道!自分たちが生成しばら撒いたウイルス兵器に自ら感染する愚かさと滑稽さ!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事