【一難去って…】またもX8.2の巨大太陽フレアが発生!通常の800倍の規模!9月12日未明に噴出ガスが地球に到達する見込み

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年9月11日午前0時35分頃、情報通信研究機構(NICT)がX8.2規模の巨大な太陽フレアが発生したことを発表した。

・今回は6日に観測された1000倍のものよりは小規模なものの、通常の800倍程度の規模で非常に大きく、12日未明にも噴出ガスが地球に到達する可能性があり、再び通信機器の異常などが発生する恐れがあるとのこと。

スポンサーリンク

太陽フレア、再び発生 噴出ガス、12日未明にも到達

太陽の表面で大規模な爆発現象が起きる「太陽フレア」が11日午前0時35分ごろに起こったことを情報通信研究機構(NICT)が明らかにした。爆発規模は通常の約1千倍だった6日のものより小規模だが、通常の約800倍程度という。12日未明にも、噴出したガスが地球周辺に到達するという。NICTは「通信障害などが起こるおそれもあるので、念のための注意が必要だ」としている。

【朝日新聞 2017.9.11.】

出典:Twitter(@sputnik_jp)
スポンサーリンク

 

にゃにゃっ!!
またまた巨大な太陽フレアが発生しちゃったのかにゃっ!?
太陽しゃん、不意にくしゃみをしただけかと思ったら、本格的に風邪を引いちゃったのかにゃ??

うーむ。ここまで巨大な太陽フレアが連発して発生するのも滅多にないことみたいだし、一体太陽で何が起こっているのか、気になってしまうね…。

今回のは先日のものよりは規模そのものは大きくないものの、通常の800倍もの規模で相当巨大なのは変わりないので、今回も同様に様々な点に注意をすることが必要だ。

ガス噴射の角度や地球へのぶつかり方によっては、前回よりも被害が大きく出る可能性もある上に、前回のフレア以降、各地で大きな地震が発生しており、地殻変動にも影響を及ぼしている可能性があるので、油断をせずに警戒をしておくのがいいかと思うよ。

太陽しゃんが何かの異変をきたしているのかもしれないし、ちょっと心配だにゃ…。
にゃこも引き続き気をつけておくようにするにゃ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket