香取慎吾がSMAP解散後に芸能界引退し、画家に転向!?彼が持っていた意外な「絵の才能」とは!?

Pocket

本人が「画家転向」を強く志望?

スポンサーリンク

香取慎吾が芸能界から引退して画家に転身へ

年内で解散することが決まっている『SMAP』の香取慎吾(39)が、親しいテレビ関係者に「芸能界を引退して絵描きになる」と公言していることが明らかになった。

「香取はジャニーズ事務所と1年間の契約更新をしました。しかしながら、ジャニー喜多川社長の説得にも応じずに、解散を主張して意見を曲げませんでした。SMAPの独立を裏切った木村拓哉(43)と同じ芸能活動をすることが耐えられないのです。ノイローゼ状態に陥ったと言われました。そのためか、芸能界から引退するようです」(テレビ番組制作会社プロデューサー)

【@niftyニュース(まいじつ)2016.9.10.】

みはるちゃん驚きssええ!?
香取くんって、実はそんなに絵が上手だったんですか~!?
どっちかというと体育会系のイメージがあったので、ちょっと意外ですぅ!

管理人うむ。ファンの間では結構知られていたみたいだけど、彼は元々子供の頃から絵を描くのが好きだったみたいで、ファンクラブの会報にイラストを描くような(内輪の)活動にとどまらず、シルク・ド・ソレイユの日本公演の東京来日公演を記念した巨大アート作品を依頼されたり、さらには、日本財団パラリンピックサポートセンターの入り口にも、彼の描いた絵が飾られているというから驚きだ。

↓香取慎吾が過去に書いた作品たち。



出典:暇つぶしニュース

みはるちゃん笑いssaえええ!?これを香取くんが描いたんですか~!?
今まで持っていたイメージと全然違ってビックリですぅ!!

管理人確かに、これは並みの人が描けるものじゃないし、好き嫌いこそあるとは思うけど、なかなかよく描けていると思うよ。

特に一番上のシルク・ド・ソレイユのために描いた作品は、「ピカソを思わせるモダンアート作品」として、世界の人からも高い評価を受けたらしいぞ。

まあ、こういうわけで、すでにSMAPとしても絵を描く活動を行なってきたわけだけど、どうやら、SMAP解散を機に芸能界も引退し、その後は絵の仕事に専念したいことを身内に明かしているみたいなんだよね。

スポンサーリンク

香取のキムタクへの怒りと反感は今も消えず

みはるちゃん困りssaでも、すでに「芸能界引退」を本人の口からしているのであれば、もうSMAPに対する思いもほとんどなくなってしまっているってことでしょうかぁ?

管理人上の記事によると、香取のキムタクに対する怒りはそれはものすごいみたいで、飯島女史を追い出したメリー喜多川の側に付き、今まで以上にリーダーシップを発揮しようとしているキムタクがとにかく許せないようだ。

そして、一番年下の香取は、一時期キムタクのパシリ役もやらされていた時期があるらしく、それに関してもどこかで木村を根に持っていた可能性もあるとのこと。
やはり、今回の一連の騒動で最も怒ったのは香取であったのは間違いないようで、この彼の様子を見て、軟着陸を考えていた中居くんや他のメンバーも動かされていったのかもしれないね。

こういうの見て改めて思うと、香取は人一倍”感受性”が豊かな一面があったのかもしれないね。
だからこそ、子供の頃から世話になってきた飯島女史が一方的に追放されたことに耐え切れず、ノイローゼに近いような精神状態になってしまったのかもしれないな。

どちらにしても、彼はこの一件により、すでに芸能界に対する情熱も何もなく、ジャニーズもやめることを本気で考えているようなので、ファンとしてはそんな新しい彼の人生を応援していけばいいんじゃないかな。

みはるちゃんかなり困りssaそうですねぇ。
香取くんはきっと、曲がったことが大嫌いで、一度決めたら譲らないような一途なところがあったのかも…って思いますですぅ。

今は精神的にとっても辛い状態みたいですけど、一日も早く、また彼の笑顔を見れる日が来て欲しいですね~。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket