【この声を次に】改正入管法に怒る山本太郎議員の「魂の叫び」に感動する国民が続々!「涙出た」「ありがとう」「第二第三の太郎さんを」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年12月7日、外国人労働者の大量流入により日本社会が激変していくことに繋がる改正入管法が強行採決された中で、安倍政権の前代未聞の暴政に「魂の怒りの声」を上げた山本太郎議員に大きく共感する国民が続出している。

↓山本太郎議員による話題のシーンは、2時間47分10秒くらい~。

山本太郎議員による「魂の演説」動画、ツイッターのリツイートランキングでも上位に食い込むほどに大きく話題に!

出典:Twitter(@kininaru2014111)

出典:Twitter(@kininaru2014111)

山本太郎さんの「魂の演説」に対して、こんなにもたくさんの感謝と感動の声が寄せられているのね…っ!
あまりに多くの与党議員のヤジで半分かき消されかかっていたけど、私も改めて聞いてて、思わず胸が熱くなって来ちゃったわ

ネットをざっと見てみても、リツイートランキングの上位に食い込むほどに山本太郎議員に対して多くの反応と好意的な声が殺到している状況で、さすがに今回の安倍政権の暴挙には強い怒りと失望を禁じ得ない人が多くいることがうかがえる上に、日に日に山本太郎議員の頑張りが多くの人に伝わりつつあることを感じるよ。

今の政治に何よりも必要なのは、山本太郎議員が強く訴えているような「弱者を慮る心」であり、現代社会の頂点に君臨している獰猛なグローバル資本による「国家・国境を溶かし、国民から財産をどんどんと吸い上げていく」グローバリズムから距離を置き、逆に国家の根幹を作っている憲法や従来の国家制度を守り、自国民に対して人権や自由を保障しながら富を還元していく「反グローバリズム」に基づいた保守主義的な政治だ。

残念ながら、さらなるグローバリズムに突き進んでいく水道民営化移民拡大に向けた法律は決まってしまったけど、山本太郎議員ら一部の野党議員による「日本や日本国民を守るための頑張り」を無駄にしてはいけないし、こうした国民の声どんどんと大きくしながら、次の選挙では安倍政権のグローバリズムに強く反対する野党議員を多数送り込んでいかなければならない

諦めてしまったら本当にそれでおしまいだし、ボクたちも気持ちを新たにして、これからまた出来ることを頑張っていこう。

本当にそうよねっ!
私たち国民が山本太郎議員やその仲間たちを全力でサポートしていかなきゃいけないし、国民の生活や命を守るためにこんなにも頑張っている太郎さんに刺激を受けつつ、私も今まで以上に頑張っていこうと思うわっ!

おススメ記事&広告

 
Pocket