山口達也のヤバすぎる本性!NHK「Rの法則」出演の複数の女子高生がわいせつ被害か!?”ヤリ部屋”なる専用室を用意し、若い女性を次々連れ込み!

Pocket

どんなにゅーす?

・強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの「山口達也メンバー」に、多くの余罪が存在する可能性が浮上している。

・一部報道によると、NHK「Rの法則」で共演していた被害者の女子高生以外にも、同番組に出演していた別の女子高生にもわいせつ行為をしていた疑いが浮上。自宅とは別に”ヤリ部屋”なる専用室を別に持っており、日常的に多くの若い女性を連れ込んでは、わいせつ行為を行なっていたとの情報があるという。

TOKIO山口達也、前妻は“ヤリ部屋”に監視カメラを仕掛け…!? エグすぎるSEX自慢も!

「業界でも『Rの法則』がヤバイという話は出回っていた。山口さんが番組を私物化し、それをスタッフたちも良しとしていた。山口さんに関係を迫られたのは、今回の2人だけではないそうです」とはテレビ関係者。

同番組は2011年3月末にスタート。その間、山口は2016年8月に前妻と離婚している。当時行われた離婚会見では原因について「異性問題ではない」と言い切っていたが、とんでもない。事情を知る関係者が声を潜めて明かす。

「山口さんは家族と住む家のほかに『衣装部屋』と称したヤリ部屋を港区に持っている。今回の事件の現場もそこ。前妻も存在を把握していて、ある時、業者を雇ってヤリ部屋に監視カメラを仕掛け、出入りを確認したそうです。ここから先は想像できるでしょう。あの離婚は今回の事件にも繋がってくる女性スキャンダルが本当の原因ですよ」

山口の酒&女グセの悪さは有名。独身時代には、片っ端から好みの女性をナンパしていたが、その手法がまたエグい。

【TOCANA 2018.4.27.】

TOKIO山口達也の“余罪”は多数!? ヤリ部屋で…ジャニーズがもみ消しに走った“強制わいせつ事件”の全真相

「ジャニーズ事務所は火消しにやっきになっていますが、とんでもないことになりますよ」。そう断言するのはスポーツ紙記者だ。

~省略~

「現場には山口にキスされた16歳の女子高生アイドルAのほかに、17歳のアイドルBもいた。ともに『Rの法則』に出演している。山口は番組を私物化し、未成年アイドルに連絡先を渡し、都内のヤリ部屋マンションに連れ込んでいたとウワサされています。“余罪”は多数。今回なぜ隠蔽体質のNHKがスクープしたのか? 番組をめちゃくちゃにした山口に対する怒りもあると思います」

~省略~

「マスコミはすでに被害者、一緒にいた未成年アイドルの実名を特定しています。さらに『Rの法則』では過去に突然降板したメンバーもいる。その件にも山口さんの関与が疑われています」(ワイドショー関係者)

いずれ山口の“悪行”の数々は明らかになるだろう。

【TOCANA 2018.4.26.】

TOKIO山口達也「さらなる大スキャンダル」発覚近し!? 数々の”異様行動”と「ナックルズ」予言

もともと山口の「酒グセ」の悪さはマスコミ界隈では有名な話で、隠れた醜聞は多々あったのが実情だ。今回の事件に関しても「ついにやったか」という感じではある。
ちなみに「実話ナックルズ」(ミリオン出版)は今年2月段階で「人気情報番組『ZIP!』出演者に未成年アイドル食い疑惑」という記事も出ており、すでに疑惑は拡がっていたようだ。
そして、こうした流れから、山口のさらなる「問題」が浮上する可能性もあるという。
「これまでも若い女性、未成年女性をよく『連れ込んでいた』という疑惑も多くありますし、まだまだ知られていない問題が発覚する可能性はありますね。
さらなる『恥の上塗り』が続けば、芸能界復帰も絶望的といえるかもしれません。
今後マスコミはさらに深層をつかみにかかるでしょうし、まだまだ騒動が終わる気がしません」(記者)
ジャニーズアイドルの歴史の中に大きな汚点を残してしまった山口。
しかも一部では、さらに「ヤバイ」疑惑も出ているとか……。

【Gambling Journal  2018.4.27.】

↓山口メンバーの実態を(匿名で)いち早く報じていた実話ナックルのツイートより。

大手のテレビ・新聞は、ジャニーズ事務所の圧力の下に「事態を矮小化」して報じる中、「山口メンバー」の恐ろしい実態が徐々に明らかに!

出典:YouTube

んなっ!?何なのこれはぁ~!
これが本当なのなら、「山口メンバー」なんて呑気に呼んでる場合じゃないくらいのヤバさじゃないのよ!!

こっ、これは、さすがにヤバすぎますですぅ~!!
この人って、こんなにクレイジーで恐ろしい人だったんですかぁ!?

ああ。どうやら、想像を超えるほどに凄まじい素行と性癖の持ち主だった可能性が高そうだ。
あおいちゃんの言うとおり、新聞・テレビも「山口メンバー」なんてふざけた呼称を使っているようなレベルではなく、これはもう(なぜか読売新聞だけがそうしたように)「容疑者」とはっきり呼んだ方がいいだろう。

昔からこのような行動を繰り返し、日常的に女子高生を”ヤリ部屋”なる専用室に連れ込み、嫌がる女性にわいせつ行為を強要してきたのであれば、これは明らかに常習犯だし、先日の謝罪記者会見の多くも、虚偽の内容が含まれていた可能性が高くなってくる。

どちらにしても、またしてもジャニーズ事務所に所属するタレントの「狂気の実態」が明らかになってきているし、嵐の大野智の大麻吸引隠蔽事件に並ぶほどのヤバイ案件である可能性も出てきている。

断片的な情報を集めてみても、山口容疑者が日常的に素行がすこぶる悪く、特に酒を飲むと非常に凶暴になること、ジャニーズの権力やTOKIOの肩書きを大いに利用して、特に女子高生などの未成年に強い興味を抱いては、わいせつ行為を繰り返してきた疑いが強くなっている。

事件を起こした2月以降も何食わぬ顔をしてテレビに出演し続けていたことからも、本人は罪の意識がほとんど無かった可能性が高いし、あの謝罪会見で号泣していたのも、ある程度の”演技”だった可能性もあるかもしれないね。

ひぃ…!
や、やっぱり、ジャニーズ事務所さんは芸能界の腐敗の温床で、まるで伏魔殿みたいなところですし、日本の芸能界ってほんとに恐ろしい場所なんですねぇ…!

謝罪会見では必死にメソメソ泣きながら反省しているような様子を見せてたけど、まさかこんなに酷い男だったなんて思わなかったわっ!
こんな調子じゃ、今回のわいせつ事件もキスだけにとどまらなかった疑いが大だし、実際にはもっと酷い行為をした疑いがあるんじゃないかしら!?

女子高生の両親も非常に強く怒っていることから、その可能性はあるかもしれないね。
どちらにしても、ジャニーズ事務所に忖度しつつ「山口メンバー」などと、必死に実態を小さく歪めて報じているテレビ・新聞はかなり悪質だし、この際に、ジャニーズ事務所の脅しが及ばないタブロイド紙やネットメディアが率先し、徹底的に山口容疑者による数々の事件の全容を明らかにしていく必要がありそうだ。

おススメ記事&広告

 
Pocket