■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

国内の新規コロナ感染数が一気に「1000人超え」!沖縄・山口など米軍基地の周辺で感染多発!→場合によっては「さらなる緊急事態宣言」と「私権制限が強化」される恐れも!

国内の新規コロナ感染数が一気に「1000人超え」!沖縄・山口など米軍基地の周辺で感染多発!→場合によっては「さらなる緊急事態宣言」と「私権制限が強化」される恐れも!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年1月4日、日本国内の新規コロナ感染数がおよそ3か月ぶりの1000人超えの1268人に。世界で激化している「オミクロンパニック」が日本国内にもじわじわと浸透してきている。

・中でも、沖縄・山口など、米軍基地が存在している地域の周辺で感染が広がっている傾向が見られ、場合によっては、さらなる緊急事態宣言の発令や私権制限が強化される恐れも出てきている。

【国内感染】新型コロナ新規感染者数1000人超 去年10月6日以来

4日はこれまでに全国で1268人の感染が発表されています。一日の新たな感染者が1000人を上回るのは去年10月6日以来です。石川県で1人の死亡の発表がありました。

国内で感染が確認された人は空港検疫などを含め173万6675人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて173万7387人となっています。亡くなった人は国内で感染が確認された人が1万8396人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万8409人です。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2022.1.4.】

【山口】新型コロナ新規感染者79人 うち岩国市は62人 オミクロン株は新たに34人

山口県内で新型コロナウイルスの感染者が急拡大しています。1月4日は79人の新規感染者が発表されました。また新たに34人のオミクロン株への感染が確認されました。新たに感染が確認されたのは岩国市で62人、下松市で5人、山口市で4人など79人です。いずれも軽症または無症状で、28人は感染経路が分かっていません。

~省略~

この状況を受け県は対策会議を開き、村岡知事は「今般の岩国市での感染が広がった要因は米軍岩国基地関係者の影響の可能性が高い」と述べました。

~省略~

【Yahoo!ニュース(yab山口朝日放送) 2022.1.4.】

沖縄、猛烈な勢いで感染拡大 225人陽性「第6波に突入」 まん延防止の要請検討

沖縄県の玉城デニー知事は4日記者会見し、新型コロナウイルスの新規感染者数が225人に上ったことを明らかにした。米軍関係は新たに164人が感染した。知事は感染急拡大を受け「第6波に突入した」と述べ、強い危機感を示した。飲食店に営業時間短縮などを要請する「まん延防止等重点措置」への移行を検討するとした。

~省略~

【沖縄タイムス 2022.1.5.】

ついに「オミクロンパニック」が日本でも本格化(感染源は米軍基地?)か!→さらなる私権制限の強化や憲法改悪に利用されていく恐れも!

ついに日本においても、オミクロンと思われる新型コロナ感染が急増してまいりました。
私たちは、新型コロナ危機そのものが、グローバル資本勢力によって引き起こされた「ステルスウイルステロ」であることを強く疑ってきましたが、やはり、オミクロン株についても、疑わしい点が多数あるのが現状です。

当サイトでは、オミクロン株の毒性はこれまでの新型コロナの中で最も弱く、そこまで恐怖する必要はないのではといった見解を示してきたけど、しかし、現時点ではまだまだ不明な点が多いし、やはりこのウイルスも研究所内で人工的に生成された疑いが強い以上、後になってから様々な症状が出てくる可能性も現時点では否定できない状況だ。
しかし、沖縄や山口の状況を見る限り、主な感染源は米軍基地内である可能性が高く、米軍に入り込んでいるグローバリストのテロ工作員(ゲイツやファウチの子分ら)がオミクロン株を周囲にばら撒いている疑いがある。

日本各地に点在している米軍基地内はまさしく「ブラックボックス」そのものであり、日本国内の法律が一切及ばないどころか、政府が内部を監視したりチェックすることも一切許されておらず、いわば「どんな有害物質やウイルスもばらまき放題」の現状があります。

これまでも、米軍基地から様々な有害な化学物質や得体の知れない電波などが発せられてきた疑いがある上に、(基地内に設置されているエシュロンなどの通信傍受システムなどによって)日本国民を徹底的に管理・監視してきた経緯があるし、そもそも、オミクロン株の最初の日本国内感染者とされる「ナミビア国籍の外交官」というのも、真偽不明の眉唾な話だ。
グローバル資本勢力に雇われているテロ工作員が、(米国や中国の)研究所で作られたオミクロン株をこっそりとあちこちでばら撒いている疑いがつきまとっているし、何よりも、これ以上日本国内でもオミクロンパニックが拡大していけば、さらなる緊急事態宣言の発令やその先に待っている私権制限の強化、そして憲法改悪を強行される恐れがある。

だからこそ、今の段階で出来るだけ感染爆発の勢いを止めることで、緊急宣言が発令されてしまう前にオミクロンパニックを収束させることが非常に重要ということですね。

外に出て遊びたい気持ちはよく分かるけど、ここはもう少しだけ我慢して、マスクの着用や手洗い・うがいなどをしっかり行ない、今の段階のうちにオミクロンの感染上昇のスピードを抑えて、出来るだけ早くに収束モードに持っていくことが重要だ。
そして、米軍基地が近くにある地域の住民は、ひと際感染予防対策に気を遣い、今は出来るだけ基地に近づかない方が得策だろう。

とにかくも、オミクロン株もグローバリストによるウイルス兵器の疑いが強い以上、私たちは引き続き、基礎的な感染予防によく努め、免疫力を上げるための食事や生活に気を遣っていくことが大切なのではないでしょうか。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事