【ヤバすぎ】東京五輪テスト大会の水泳競技、海水から基準値2倍超の大腸菌検出で中止に!トライアスロンから急遽「デュアスロン(ラン&バイク)」に変更!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年8月17日に予定されていた、東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会を兼ねたパラトライアスロンの水泳競技が全て中止に。会場になっていたお台場の海の水質が大幅に悪化したことが原因だという。

・前日の午前5時に海水のサンプルを検査した時には基準値内に収まっていたものの、午後1時に再度サンプルを検査すると、大腸菌の値が基準値の2倍超だったという。

・先日の水泳競技でも、参加選手から「トイレのような臭さ」との声が上がっていた中で、改めて、東京五輪の水泳会場が劣悪な水質環境にあることが判明した。

水質悪化でスイム中止 お台場のパラトライアスロン

~省略~

2020年東京五輪・パラリンピックのテスト大会で、スイムコースの水質悪化が露呈した。大会実行委員会は17日午前3時から危機管理会議を開き、大腸菌レベルが基準値を大幅に超えていることを確認。スイムの中止を決定し、全種目をランとバイクのデュアスロンに変更した。

大会実行委によると、16日午後1時に採取されたサンプルで大腸菌の数値が国際トライアスロン連合(ITU)基準値の上限の2倍を超えた。同日午前5時のサンプルは基準値内だったため、急激に上昇したことになる。

~省略~

【日刊スポーツ 2019.8.17.】

お台場の海について「トイレのような臭さ」との指摘が上がっていた中、今度は大腸菌が基準値超えで競技自体が中止に!

この前にも参加選手から「トイレのような臭さ」との指摘が出ていたお台場の水泳会場だけど、今度はついに、海水の大腸菌が基準値を大幅に超えて、競技自体が中止になったとのことよ!
なんだか、主催者側が今になってあたふたしてるような感じだけど、そもそも、この場所で水泳競技を強行すること自体が、あまりにも滅茶苦茶な話なんじゃないかしら!?

ほんとに、「一体何をやってるんだ…」との感想しか思い浮かばない。
この前の水泳競技の際に参加選手から強い懸念の声が上がった際にも、組織委員会の関係者が「(当日に大雨などによって汚水が流れ込んでこないのを)祈るのみ」みたいなトンデモコメントをしていたけど、こんな”神頼み”のような事態になるのなら、どうして会場をお台場の海に設定したのだろうか?
なんだか、主催者側の間では「大腸菌の進入を防ぐためのポリエステル製の膜を3重に張って万全を期す」みたいな話になっているけど、ここまで来ると、膜を作っている業者を儲けさせるために、無理やりお台場の海を会場にしたのでは…との疑いがどうしても出てきてしまうね。

とにかく、命の危険すら出てくるような酷暑の時期に開催すること自体がまともじゃないし、危険な暑さに加えて(水泳選手は)大腸菌の脅威とも戦わなきゃいけないなんて…まったく、史上最低の「お・も・て・な・し」だわっ!!

まさしく、色々な意味で「東京汚リンピック」という感じだし、とにもかくにも、東京五輪で深刻な感染症患者や死者が出ないことを願うしかないような状況だよ。

Pocket