■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【酷すぎ】東京都、21年4月から半年間のコロナ感染者数を「4千人以上少なく発表」していたことが発覚!都の担当者「数字として小さいと言うつもりはないが、政策決定を左右するほどのものではなかった」

【酷すぎ】東京都、21年4月から半年間のコロナ感染者数を「4千人以上少なく発表」していたことが発覚!都の担当者「数字として小さいと言うつもりはないが、政策決定を左右するほどのものではなかった」
Pocket

どんなにゅーす?

東京都は、2021年4月から半年ほどにわたって、新型コロナウィルスに感染した人数を4000人以上少なく発表していたことを明らかにした。

・都によると、感染者を登録する時に必要な確認ボタンが押されていなかったり、入力された情報に不備があったという。

都の担当者は「数字として小さいというつもりはないが政策決定を左右するほどのものではなかったと考えている」とコメントしており、ネット上では、多くの不信感や疑いの声が上がっている。

東京都 新型コロナ感染発表の人数訂正 これまでより4065人増

~省略~

都によりますと、保健所が都に報告する時に使うシステムで、感染者を登録する時に必要となる「確認ボタン」が押されていなかったことや、入力された情報に不備があり、人数に含まれなかったことが原因だということです。

また、今回の訂正で、都内で一日に確認された人数が、これまでで最も多かったことし8月13日は、5773人から5908人になります。

一方、都は、これまでに発表していた人のうち447人は、二重に報告されていたり、再検査で陰性が確認されていたりしたため削除しました。

訂正による追加と削除によって都内の感染確認は、これまでの発表より4065人増えました。

都の担当者は、感染確認を実際より少なく把握していたことによる新型コロナ対策への影響について、「数字として小さいと言うつもりはないが、政策決定を左右するほどのものではなかったと考えている」と説明しています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.10.29.】

東京都が、21年(4~10月)の新規コロナ感染数について「4065人増」もの大幅修正!「東京五輪強行」のために人数を少しずつ削っていた疑いも…!

出典:国立感染症研究所

数百人くらいの修正ならともかく、いくらなんでも4065人ものとてつもない数の大幅修正はないわっ!!
もはや、行政がまともに機能していないレベルの話じゃないのよっ!!

いかに、この国の行政が(政府から自治体まで)深刻な機能不全と質の劣化に陥っているのかというのを如実に示す話だね。
(おまけに、小池都知事が”再び姿を消してしまった”途端にこんなトンデモ情報が出てきたというのも何とも意味深だ)

それにしても、東京都に連絡が行っていた人数だけでも”ここまで凄い数”に上っていたのだから、実際に五輪が強行開催されていた間に東京都内でコロナウイルスに感染した人は、まさに想像を絶する人数だったことがみえてきている。
ボクは、東京五輪の強行開催について、事実上の「グローバル資本勢力による一大バイオテロ」と指摘してきたけど、やはり、東京五輪を通じて海外から持ち込まれた変異株が引き金になって、あのような本格的なコロナ大爆発による医療崩壊と大量の犠牲者が発生したことがより鮮明に浮かび上がってきたし、さらにいえば、この4000人を超えるほどの異常な過少報告は、ヒューマンエラーによるものではなく、意図的に「日々少しずつ数字を少なく誤魔化し続けた」結果、ここまでの人数に達した疑いもある。

過少に発表されていた期間をみても、ちょうど東京五輪の強行開催に国民から強い反対の声が上がっていた時期と重なっているし、やっぱり、「確認ボタンを押し忘れた」なんていう理由で4000人以上も少なく発表されていたなんて、普通に考えて信じがたい話だわ!

どちらにしても、日本の行政の信頼性は、とっくのとうに崩れ去っているってことだし、次から次へと「まっとうな民主主義社会」においては有り得ないような”デタラメすぎる話”が日々当たり前のように出てくるようになっている上に、多くの日本国民が無意識のうちにこれらに慣らされてきてしまっているようにみえるのが、個人的に非常に心配だね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事