玉沢徳一郎元農水相が銃で撃たれる!高校の同級生・高橋脩容疑者を逮捕!金銭トラブルで強い恨みか!容疑者による大々的な告発サイト「玉沢徳一郎に告ぐ」が話題に!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年12月10日、農水相や防衛庁長官などを務めた、元自民党衆院議員・玉沢徳一郎氏(81)が岩手・盛岡市の自宅周辺で銃撃を受けた。玉沢氏は足を撃たれたものの、命に別状はないという。

・警察は、車で盛岡東署に出頭した農業・高橋脩(ひさし)容疑者(82)を銃刀法違反容疑で逮捕。容疑者は「選挙の恨みで撃った。金銭トラブルがあった」と話しているという。

玉沢元防衛長官撃たれる 銃持ち自首の82歳を逮捕

防衛庁長官や農相を務めた玉沢徳一郎元衆院議員(81)が10日午後、岩手県内で、拳銃で撃たれたことが捜査関係者への取材で分かった。玉沢氏の親族によると、現場は盛岡市の自宅周辺で、足を撃たれたが命に別条はないとみられる。男が盛岡東署に拳銃を持っているとして自首し、県警は銃刀法違反(加重所持)の疑いで現行犯逮捕した。

県警によると、男は同県奥州市水沢羽田町、農業、高橋脩(ひさし)容疑者(82)。逮捕容疑は10日午後2時10分ごろ、盛岡東署で回転式拳銃1丁と実弾1発を所持した疑い。拳銃には空の薬きょうが残っており、撃った形跡があった。

~省略~

インターネット上では、玉沢氏の高校の同級生を名乗る容疑者と同姓同名の人物が告発文を投稿。1972年に選挙資金として貸した1千万円が返済されていないとして、2014年に玉沢氏を提訴したなどとつづられている。請求は時効を理由に棄却されたという。

~省略~

【日経新聞 2019.12.10.】

玉沢徳一郎元農水相、同級生の犯人と長年にわたって金銭トラブルか!「玉沢徳一郎に告ぐ」とのタイトルの告発サイトが話題に!

↓ネットで話題の告発サイトより。

出典:玉沢徳一郎へ

かつての自民党・清和会で大きな影響力を持っていた、元自民党衆院議員で農水相や防衛庁長官を務めた玉沢徳一郎さんが地元・盛岡の自宅付近で銃撃を受けたことが大きなニュースになっているわ。
ネット上では、事件発生当初から様々な推測があがっていたけど、どうやら、高校時代の同級生のお友達と長年にわたって金銭トラブルを抱えてきたみたいね。

玉沢氏は、一昔前の自民党において、特に防衛関係や農業の分野で影響力を持っていたといわれており、政界引退後も地元岩手で様々な活動を行なっていたとも報じられているね。
事件発生直後は、犯人に対する情報が少なかったけど、後から大手メディアが犯人の実名を報道したことで、今回の銃撃犯が上の告発サイト(およびTwitter)の管理人と同一人物だったことが判明した。

確認したところ、少なくとも2015年の時点からこのサイトが存在していたみたいだし、上記の告発サイトによると、「玉沢氏が貸した金を返さない」ということで、高橋容疑者が裁判を起こしたものの、すでに「時効が成立」ということで犯人側が敗訴。
これにより、「『玉沢氏は返済する必要がない』ことが法的に認められた」ことに腹を立て、犯行に及んだ可能性が高そうだ。

高橋容疑者は農家をやっているとのことだけど、わざわざ裏社会から銃を入手してまでも玉沢氏を銃撃したということで、玉沢氏に対してかなり強い恨みを持っていたとみるのが良さそうだね。

なんだか、「ただの農家」じゃなさそうな気もするし、この告発サイトも(かなりの技術のある業者さんに頼んだとしか思えないくらいに)本格的に作り込んでいるわね。
ネット上では、「安倍政権による日米FTAの可決と関係あるのでは?」みたいな声も上がっていたけど、これらの情報を総合してみた限り、この一件は、(単なる)内輪同士のお金のトラブルとみるのが良さそうだわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。