■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【ゆるねと通信】(自民と深い繋がりを持つ)私立幼稚園連合の前会長が逮捕される!、今頃になって「安倍事件」の現場検証を始めた警察に不信感の声!、安倍氏銃撃事件の記事が「2日前」になっていた謎が解明!?

【ゆるねと通信】(自民と深い繋がりを持つ)私立幼稚園連合の前会長が逮捕される!、今頃になって「安倍事件」の現場検証を始めた警察に不信感の声!、安倍氏銃撃事件の記事が「2日前」になっていた謎が解明!?
Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信 2022年7月15日号)

「消えた6億円」の解明は?(安倍氏や森喜朗氏らと深い繋がりを持つ)私立幼稚園連合の前会長がついに逮捕される!

“幼稚園連合会”6億円不明問題 園児らのための大金は銀座高級クラブに…

~省略~

13日午前、業務上横領などの容疑で逮捕されたのは全日本私立幼稚園連合会の前の会長・香川敬容疑者と元事務局長の勝倉教雄容疑者。

2人は「連合会」に在籍していた2016年からの約4年間に連合会が管理する資金約700万円を着服したなどとされます。

連合会の口座から銀座の高級クラブなどの口座に複数回、不正に送金して「飲食代」などに充てたとみられます。

他にも使途不明金は関係団体と合わせて約6億円に上るといいます。

~省略~


【テレ朝news 2022.7.13.】

幼稚園連合会4億円超の使途不明金事件に永田町戦々恐々

~省略~

■関連団体の最高顧問に森喜朗元首相

関連団体の「全日本私立幼稚園PTA連合会」でも数千万円の不正流出を確認。PTA連合会は森喜朗元首相が最高顧問、河村建夫元官房長官が会長を務めている。

「幼児教育の無償化を自民党に強く要請してきたのが香川前会長です。とりわけ清和会と縁が深く、連合会の全国大会には安倍前首相や森元首相、下村博文元文科相らが参列、スピーチしていました」(政界関係者)

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.3.10.】

「森総理に就任祝い1千万円を…」 私立幼稚園連合会の「4億円消失」、元役員が証言

~省略~

「今回、明らかになっていない使途不明金があるとの報道を見て、はっきりと思い出したことがあります」

と、PTA連の元役員が声を潜めて語る。

「2000年4月、森喜朗総理誕生当時の話です。当時の全日本私立幼稚園連合会の会長(故人)から“お祝いをしよう”という話が出た。それで、東京の市谷にある私学会館の事務局に会長以下、幹部と事務方の4、5名で集合。そこからタクシーに分乗して総理官邸へと向かったのです」

お祝いは現金1千万円。古風にも風呂敷で包んであったという。

「ある幹部は反対したものの、当時の会長がそのまま包みを手に官邸に入ってしまった。総理就任のお祝いを伝え終え、会長が“お祝いを持ってきたんだけど”と、森総理に渡そうとした。総理は中身を察したのか、“ここでは受け取れないから”と言い、側近であり、文相経験もある文教族の有力議員のもとへ行くよう指示されました。それで衆議院第一議員会館へ足を運び、その議員に包みを直接手渡したのです」

他方、PTA連の別の元幹部からはこんな証言も。

「森総理就任の翌年、年度末の監査が行われたときのこと。出金伝票をチェックしていた監事が、印鑑を捺(お)す作業中に妙な伝票を見つけました。出金額の欄に200万としか記されておらず、領収書も出金先の記入もない伝票でした」

その数は複数枚、額にして千数百万円分にものぼり、

「その監事は事務方に詰め寄って“これはなんだ!”と質しました。すると事務方からは“森さんのところに持っていき、そこから文教族の先生たちに配ってもらっています”との答えが返ってきた。監事は、そんな大きな額だと目立つからマズいと諫(いさ)めたものの、結局そのまま通ったといいます。監事があとから森総理関連の政治資金収支報告書をチェックしたところ、寄付のような形では載っていなかったそうですが……」

このころの森総理はすでに、麻生太郎、中曽根弘文、河村建夫といった錚々たる顔ぶれの上に君臨する文教族のドンだった。

00年に総理就任後、連合会会長とは4、5、8、9、12月と続けざまに官邸などで面会したことが当時の首相動静で確認できる。

~省略~

【デイリー新潮 2021.4.6.】

この一件、ずっと前からネット上で大きな話題になって「会長を逮捕すべき」との声がずっと上がっていたけど、ついに逮捕されたわね。
私たちも以前にこの問題を大きく取り上げた上に、安倍さんや森喜朗さんを筆頭に、自民党清和会(安倍派)と深い関係を持ってきたことが言われているけど、「このタイミング」で逮捕されたのは安倍さんが政界から”完全排除”されたことと何らかの関係があるのかしら?

確かに、全国の私立幼稚園から集めたお金のうち、6億円ものカネがどこかに消えたということで、前代未聞の規模の横領事件といえるし、なぜここまで前会長らを逮捕するのに時間がかかったのかというのは大きな疑問だね。
これというのも、(安倍氏を筆頭に)自民党の大物たちに莫大なカネを渡していたことで、香川前会長の身が守られていた可能性も考えられるし、安倍氏が”完全失脚”し安倍派も終焉を迎えたことが関係している可能性は大いに考えられるだろう。

確かに、自民党内部の権力構造が大きく”書き換えられていく”ことになるのは確実ですし、清和会勢力が弱体化していく可能性は大いに考えられるけど、それにしても、この事件を伝えているニュースにおいても、香川容疑者と自民党との深い繋がりが全くと言っていいほど報じられないわね。

つまりは、ジャパンハンドラーが(安倍氏については政界から消し去っても)自民党全体の勢力をより保全・強化すべく、マスコミに強力な情報統制をやらせているということだし、(「安倍事件」で大きな注目が集まっている)統一教会と自民党との切っても切れない繋がりについても、このままウヤムヤのままにしてフェードアウトさせるつもりだろう。
ただその一方で、安倍派の関係者の権力が弱体化したり、安倍氏と蜜月関係を築いてきた人物が粛清されるような展開は大いに考えられるので、この先も全体的な権力構図や政局を注視していく必要がありそうだ。

そういえば、安倍さんが”殺害”されたその日に山口敬之さんの敗訴も決まったし、この先”安倍トモ界隈”がどんどん粛清されて弱体化していく可能性は大いにあるかもしれないわね。

 

今頃になって「安倍事件」の現場検証を始めた警察!国民からは「今更??」「もう遅い」「完全にやってるフリ」の声!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ゆるねと通信カテゴリの最新記事