【アホですか?】安倍政権「コロナ感染に気をつけてGoToキャンペーン活用して」→国民から批判殺到!むつ市長も「GoToで感染したなら、政府による人災」とまっとうな指摘!

Pocket

どんなにゅーす?

・東京都などの大都市を中心に、新型コロナウイルス(COVID-19)流行の”第二波”が発生している中、安倍政権は、7月22日から「GoToトラベルキャンペーン」を予定通り強行することを改めて強調した。

「感染に気をつけてGoToキャンペーンを活用してほしい」などと呼びかけている菅長官や西村担当相らに対し、国民から批判の声が殺到。むつ市の宮下宗一郎市長は「GoToで感染したなら、政府による人災」と、政権の対応を厳しく批判し、ネット上で多くの賛同の声が上がっている。

菅官房長官「Go To」活用を “3密”に気を付けて

菅官房長官は新型コロナウイルスで打撃を受けた観光業界を支援するための「GoToトラベル」キャンペーンについて予定通り実施する考えを強調しました。

~省略~

【Yahoo!ニュース(テレ朝news) 2020.7.13.】

「Go Toキャンペーン」旅行者と事業者 感染防止策を 西村大臣

~省略~

新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた消費を喚起する政府の「Go Toキャンペーン」のうち、宿泊代金など国内旅行の料金の割り引きが、今月22日から始まります。

これについて、西村経済再生担当大臣は、記者会見で、「首都圏での感染が広がっていることに注意しながら進めていかなければならない。感染防止策を徹底しながら、経済活動を広げていく」と述べました。

そのうえで、「のどや嗅覚・味覚への違和感があり、だるいなどという方は、そもそも外出をせず、当然、県をまたぐ移動は控えてもらいたい。航空、鉄道、バスなどは、消毒や換気を行い、人と人との距離を取ることを徹底してもらうとともに、ホテルなどでも、旅行者に検温をし、体調を聞き、違和感がある人には、その地域で検査をしてもらいたい」と述べ、旅行者と事業者双方に、感染防止策を徹底するよう呼びかけました。

【NHK NEWS WEB 2020.7.12.】

「GoToで感染なら人災」むつ市長憂慮

青森県むつ市の宮下宗一郎市長は13日、市の新型コロナウイルス感染症対策本部で、政府が予定する「Go To キャンペーン」の観光割引に関し、「キャンペーンによって感染拡大に歯止めがかからなくなれば、これこそ政府による人災だ」と憂慮した。

~省略~

宮下市長は「感染は、人がウイルスを運んで拡大する。リスクの高い地域から人が来ることを推進すれば、確実に(感染者が)発生する。今までの我慢が全部水泡に帰す」と危機感を示した。加えて「命があって健康であれば、経済を回す方法はいくらでもある。国や県がどういうキャンペーンをやろうが、むつ市は市民を守る責務がある」と話した。

~省略~

【Yahoo!ニュース(東奥日報) 2020.7.13.】

「日本全国が感染リスク倍増」もお構いなし!安倍政権、自らの利権のためにGoToキャンペーンを意地でも強行へ!

「感染拡大に十分気を付けてGoToキャンペーンを活用してください」って、こんな支離滅裂な話があるかしら!?
自分たちの私利私欲が最優先になっているあまりに、どんどん安倍政権のコロナ対策がデタラメのメチャクチャになってきたわねっ!!

ネット上でも多くの突っ込みが殺到しているけど、観光業者や宿泊施設などを救済したいのであれば、政府が直接的に持続的に補償を払えばいいはずなんだけど…本来政府がやるべきことをどうしてもやりたくないがために、意地でも国民側にカネを負担させつつ、なおかつ、電通や竹中パソナなどのアベ友企業を儲けさせたいらしい。
ここまで国民に徹底的な負担を強いてくる政権は前代未聞だし、本来であれば、支持率も一桁くらいが当たり前だと思うけどね。

まさに「ゴートー(強盗)キャンペーン」の名が相応しいし、むつ市の宮下市長がこの”悪しきキャンペーン”に強い警戒感を唱えつつ、政権の対応を強く批判しているのは、至極まっとうなことだ。

しかも、菅長官や西村大臣のコメントを聞く限り、安倍政権は、万一このキャンペーンのせいで各地で感染拡大したとしても、その責任を全て国民側に負わせる気満々なのが丸わかりだわっ!
私たちの日本が、ここまで「自己中&無責任な国」になりさがってしまったなんて、私自身も恥ずかしくなってきてしまうし、むしろ、国家としての体すらも成していないような状態になってきてるわっ!!

まさしく、世界に冠たる「棄民政権」の本質がこれでもかというほどに剥き出しになってきているし、本当に、この先日本はどうなってしまうのか
不安や悪い予感しかないよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事