■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【驚愕】「全日本私立幼稚園連合会」で数億円規模の使途不明金!香川前会長は複数の通帳の偽造に関与!安倍前総理・森元総理・下村政調会長(自民・清和会)とも深い交流!

【驚愕】「全日本私立幼稚園連合会」で数億円規模の使途不明金!香川前会長は複数の通帳の偽造に関与!安倍前総理・森元総理・下村政調会長(自民・清和会)とも深い交流!
Pocket

どんなにゅーす?

・全国の約7500(9割)もの私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」において、2017年から19年度の3年間だけで、一般会計の他に国際交流や災害対策のための基金など、少なくとも4億円規模の使途不明金があることが発覚した。

・20年11月に辞任した香川敬前会長は、安倍前総理・森元総理・下村政調会長ら、自民党の清和会とも深い繋がりを持っており、使途不明金を隠すために通帳の偽造に関与したことを認めているという。

・政治家の関与を疑う声も上がっている中、立憲・安住国対委員長は、関係者の国会招致も含めて厳しく追及していく考えを示した。

全日本私立幼稚園連合会 数億円使途不明 前会長が通帳偽造関与

~省略~

全国およそ7500の私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」をめぐっては、一般会計のほか、国際交流や災害対策のための基金などが、正式な手続きを経ずに取り崩されるなどして、合わせて数億円の資金が使途不明になっていることが、NHKの取材で明らかになっています。
この問題で、幼稚園連合会の香川敬 前会長は去年11月、使途不明金の存在を指摘されたあと辞任していますが、監査で使途不明金の存在が発覚しないようにするため、香川前会長や事務局の職員が関わって基金などの実際の残高を大幅に水増しした複数の銀行口座の通帳を偽造していたことが複数の関係者への取材で新たに分かりました。

関係者によりますと、連合会の昨年度決算の監査が行われた去年9月以降、基金などの通帳を提出するよう求められたため、事務局側は当初、実際にはほぼ無くなっていた口座の残高を大幅に水増しした通帳の写しを偽造し、提出していたということです。

しかし、提出された写しの記載に不審な点があり、通帳の原本を提出するよう求められたため、香川前会長らが関わって業者に依頼し、複数の口座の通帳を偽造していたということです。

香川前会長は平成22年5月に幼稚園連合会の会長に就任し、5期10年以上にわたって会長を務めたほか、平成26年7月からは警察を管理する山口県の公安委員を務めています。

NHKの取材に対し、香川前会長は通帳の偽造に関わったことを認めたうえで「事務局から使途不明金について報告を受け『来年度には帳尻を合わせます』と言われたので、残高を改ざんした通帳の写しの提出を認めた。その後、通帳の原本を見せろと言われたので事務局に知り合いの印刷業者を紹介した。通帳の偽造に加担したのは事実だが、個人的な資金の流用は断じてしていない」と説明しています。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.3.7.】

河村元官房長官 使途不明金認める 全日本私立幼稚園PTA連合会

「全日本私立幼稚園連合会」の使途不明金問題をめぐって、関連団体の「全日本私立幼稚園PTA連合会」の会長を務める河村元官房長官が、10日午前、4,000万円を超える使途不明金があったことを明らかにした。

~省略~

全日本私立幼稚園PTA連合会 会長・河村建夫元官房長官「令和2年度の決算で、4,100万円の不明金が出ていると説明を受けて、大変驚いた」

~省略~

「全日本私立幼稚園連合会」の使途不明金は、総額4億円を超えるとみられ、野党は、厳しく批判している。

立憲民主党・安住国対委員長「許しがたいことだと思いますので、これは本格的な実態解明に入りたい。場合によっては、国会招致しなければならない」

~省略~

【FNNプライムオンライン 2021.3.10.】

幼稚園連合会4億円超の使途不明金事件に永田町戦々恐々

~省略~

■関連団体の最高顧問に森喜朗元首相

関連団体の「全日本私立幼稚園PTA連合会」でも数千万円の不正流出を確認。PTA連合会は森喜朗元首相が最高顧問、河村建夫元官房長官が会長を務めている。

「幼児教育の無償化を自民党に強く要請してきたのが香川前会長です。とりわけ清和会と縁が深く、連合会の全国大会には安倍前首相や森元首相、下村博文元文科相らが参列、スピーチしていました」(政界関係者)

~省略~

【日刊ゲンダイ 2021.3.10.】

たったの3年間で総額4億円規模の使途不明金が発覚!巨大疑惑の背後には森前総理ら自民党大物政治家の影!

出典:NHK NEWS WEB

またしても驚きの疑惑が浮上してきました。
ご覧のように全国私立幼稚園連合会は、自民党の有力政治家と深いかかわりを持っており、この”4億円消失事件”に政治家の関与を疑う声も上がり始めています。

うーむ。
この疑惑のキーマン(使途不明金を隠蔽するための通帳の偽造などに関与していた)である香川前会長は、安倍前総理(長州閥一族)の地元・山口県で学校法人を運営したり、県の公安委員を務めるなど、かなりの権力者みたいだし、香川前会長からのルートを通じて、自民有力政治家にかなりのカネが流れていることが想像される。

おまけに、香川前会長は「幼児教育の無償化」の実現に向けてかねてより自民党に強く働きかけていたとのことだし、そうなると、やはり、この巨額の使途不明金の一部や多くが自民政治家に流れている可能性についても疑わざるを得ないだろうし、立憲もこの問題を詳しく追及調査する方針を示し始めてきた。

現時点では、「香川前会長による巨額横領事件」(本人は個人的な資金の流用は一切していないと主張)といった様相を呈しているけど、この問題も菅政権の屋台骨を大きく揺るがす疑獄事件に拡大していく可能性もあるし、今後の展開を注意深くウォッチしていこう。

本格的な刑事事件に発展する可能性もありますし、この事件のさらなる続報を待ちたいと思います。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事