■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

進次郎環境相、新型コロナ会議をサボって地元新年会に出席か!野党「出席したのかどうか、イエスかノーかで答えて」進次郎「危機管理は万全だ!」

進次郎環境相、新型コロナ会議をサボって地元新年会に出席か!野党「出席したのかどうか、イエスかノーかで答えて」進次郎「危機管理は万全だ!」
Pocket

どんなにゅーす?

・2020年2月16日、全閣僚が出席するはずだった新型コロナウイルスの対策会議において、小泉進次郎環境相がこれを欠席し、代わりに地元後援会主催の新年会に参加していたことが発覚。野党議員がこれを追及した。

・共産・宮本徹議員が事実関係を確認するも、進次郎氏は「危機管理は万全」を連発。宮本氏は「出席したのかどうか、イエスかノーかで答えて欲しい」と回答を促したものの、進次郎氏は相変わらず「先生がおっしゃる通りで、危機管理は万全」と答弁。またも、進次郎環境相の「閣僚(政治家)としての資質」に大きな疑問符がつけられる事態になっている。

小泉環境相、後援会行事を優先 16日の新型肺炎巡る会合欠席

小泉進次郎環境相(衆院神奈川11区)が、新型肺炎に関する16日の政府会合を欠席し、地元後援会の新年会に出席していたことが分かった。18日の衆院予算委員会で、共産党の宮本徹氏の質問に「おっしゃる通りだ」と事実関係を認めた。国の危機管理より後援会活動を優先したとの批判を招きそうだ。

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は、16日午後4時から首相官邸で開催。全閣僚がメンバーとなっており、環境省からは大臣が東京を離れる際の代理出席の規則に基づき、八木哲也環境政務官が出席した。

~省略~

【Yahoo!ニュース(共同通信) 2020.2.18.】

出典:TBS News

「セクシー進次郎氏」、新型コロナ対策会議も放り出して地元新年会に参加!何を聞いても「危機管理は万全だ」をひたすら繰り返す!

ほんとに、どこまでも薄情で身勝手な男だわっ!!
相変わらず、国会議員(閣僚)としての存在感がいまだに全くないと思ってたら、そもそも、重要な新型コロナウイルス対策会議に「存在すらなかった」ってことじゃないっ!!

シリアスでシビアな「新型ウイルスの対策会議」よりも、自分がちやほやされる「新年会」の方が進次郎氏にとっては圧倒的に重要ということなのだろう。
しかも進次郎氏は、環境大臣に就任する前は厚労部会長を務めており、新型コロナウイルス対策を直接的に担っている厚労省とも非常に近しい関係を持っている。

そういう意味でも、本来であれば閣僚の中でも「絶対にいなくてはならない」はずなんだけど…これまでの様子を見ても、新型コロナ対応においても、まったく指導力や存在感が感じられないね。

要は、自分がちやほやされる場にだけは、何よりも最優先に出向いていくってことだし、結局のところ、安倍総理と「似た者同士」ってことじゃないのよっ!!

例の「不倫ホテル代を政治資金で支払い問題」もそうだけど、どんどん進次郎氏の本性が暴かれていくね。
何を聞いても「危機管理は万全だ~!」なんて、お笑いコントのごとく繰り返している限りどんどんこの日本が深刻な危機に陥っていくだろうし、この安倍内閣の反知性ぶりと絶望的な無能さについて、国民はより強い危機感を持った方が良さそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事