【酷い】渋谷ハロウィンで、ラーメン屋(真武咲弥)の券売機を壊される被害!店側がツイッターで拡散後、犯人が謝罪、弁償することに

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年10月28日朝4時30分頃、渋谷の街中でハロウィンによる喧噪が繰り広げられていた中、ラーメン屋「真武咲弥」渋谷店において、若者グループの一人が券売機にペットボトルの水を流し込み、故障させる事件が発生。店側が監視カメラの映像をツイッターで投稿し、ネット上でこの事件が大きく拡散された。

・その後、これがきっかけとなり、水を流し込んだ本人が店に訪れ謝罪修理代を弁償することで和解し、店側は警察に被害届を出すことを取り下げたという。

ハロウィン騒動で渋谷のラーメン店「券売機を壊された」 カメラ映像公開で犯人が謝罪に「券売機は300万円。記憶はないとのこと」

例年、ハロウィン時期となると仮装した若者でお祭り騒ぎとなる渋谷。今年も逮捕者が出るほどだったが、道玄坂にあるラーメン屋「真武咲弥」渋谷店は10月28日、ツイッターで「店の券売機に水を流して破損させた人がいる」という投稿をした。

同店は券売機付近に監視カメラを設置しており、犯行時間は28日朝4時30分頃としている。ツイートに、監視カメラが捉えた、券売機にペットボトルの水を流し込まれる映像を添付し、

「この団体の1人が券売機にお水を流し込み券売機が壊れました 券売機はお札を入れる所であり、お水を入れる所ではありません怒 仲間が写っているなら謝罪に来るように伝え下さい 被害届は棄却するので!逮捕される前に」

と投稿した。

「ツイッターを観た人の知人が犯人で、指摘されて謝罪に」 負担額は最大180万円程度

翌29日、ツイッターに「犯人が本日朝、謝罪に来ました」とした上で「券売機の賠償はすると約束し、被害届は取下げました」と事態は収束しつつある旨を投稿。

~省略~

【livedoorNEWS(キャリコネニュース) 2018.10.29.】

ネット上では、被害届を取り下げた店側に対して「取り下げるべきではない」「犯人を徹底的に懲らしめるべき」との声が大殺到!

出典:ギリギリバサラ

渋谷のハロウィンの乱痴気騒ぎがあちこちで報道されてるけど、軽トラックが横倒しにされたほかにもこんな事件が起こされていたのねっ!
犯人は「酒に酔って記憶が無い」などと話しているみたいだけど、これは完全に犯罪行為でしょうが!
(軽トラ横転事件に続いて)いい年した大人が、「やって良いことと悪いこと」の区別もつかないなんて…まったく信じられないわっ!!

こんな風に監視カメラにもバッチリ映っていた上に、警察に被害届が出されたということで、自身が逮捕されることを悟って大人しく謝罪・弁償する道を選んだみたいだね。

それにしても、この張本人は言うまでもなく非常に悪質だけど、店側が謝罪を受け入れ、修理代を払ってもらうことで和解したことに対して、「被害届を取り下げるべきではない!」「絶対に心では反省してないに決まってる!」「徹底的に懲らしめろ!」などの多くの”強い叫び”が外野から響き渡っているのは、いかにも殺伐とした現代日本を象徴しているようで、なんともいえない気分になってしまう。

確かに、ハロウィンの”乱痴気騒ぎ”による群集心理に影響されたか便乗したかで、こうした行為を働いた犯人が批判を浴びるのは当然だと思うけど、これは店と犯人との個人的なやり取りであり、店側の判断で「和解と弁償してもらう道」を選んだのだから、外野がワーワーあれこれ言うのは余計なお世話というものだ。

こうした社会の下層にいる人間の反社会行為に「ありったけのパワー」を込めて非難・中傷する暇があれば、一般国民を不当に抑え付けては、国民に不景気や貧困をもたらし、さらには自分たちの私腹を肥やすことばかりに精を出している与党政治家ら権力者の不祥事や腐敗・不正に対して強い批判を行なうのが「正しい思考の持ち方」だし、あまりにもその「日頃のストレス発散の怒りの矛先」の対象がずれているとしか思えないんだけどね。

得体の知れない異教徒のお祭りである)ハロウィンでの暴徒化や犯罪行為の連発も酷いものだけど、今回の一件で、犯人だけじゃなくお店側の対応までもあれこれ口出ししている人たちも相当に深刻な「洗脳状態」にあるってことね…。

なんだか年々おかしなことになってきているハロウィンだけど、あらゆる部分において日本社会の”末期的な劣化”に危機感を感じてしまうわ…。

おススメ記事&広告

 
Pocket