【違法】秋田県庁内で、佐竹知事ら県職員数十人が自民候補と「必勝コール」!法令違反との指摘が相次ぐ!佐竹知事「見る人がどう取るかだ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年7月10日、秋田県庁内で、佐竹知事ら県職員数十人が、自民党の参院選候補者陣営とともに勤務時間中に「必勝コール」を行なっていたことが判明。公務員の選挙運動を禁止する地方公務員法や公職選挙法、憲法に違反しているとの指摘が相次いでいる。

・メディアの取材に対し、佐竹知事は「(県庁内で職員らが声を上げるのは)悪いという法律はない。あとは、見る人がどう取るかだ」と話しており、ネット上で批判の声が噴出している。

県庁で勤務中職員が必勝コール 知事「悪いという法律ない」

10日午後0時半すぎ、参院選候補者の選挙カーが県庁前の道路に横付けし、陣営が県庁に向かって演説を始めた。正面玄関前には佐竹敬久知事を先頭に県幹部や一般職員、関連団体関係者らが集まった。

陣営が「皆さんから応援をいただいて、何とか勝たせていただきたい」などと支援を呼び掛け、知事や職員らは拍手を送った。昼休み終了の午後1時を過ぎても演説は続き、1時10分には陣営関係者の呼び掛けで勝利を期した掛け声を上げ、知事や職員らも右腕を数回突き上げた。

~省略~

佐竹知事は取材に対し、「時間的に(昼休みを)オーバーしたのはまずかった。(敷地内で候補者陣営と共に掛け声を上げるのは)悪いという法律はない。あとは、見る人がどう取るかだ」と話した。

【秋田魁新報 2019.7.11.】

秋田)現新3氏が論戦 参院選が公示

参院選が4日、公示された。秋田選挙区(改選数1)には自民現職の中泉松司氏(40)、無所属新顔で野党統一候補の寺田静氏(44)、政治団体「NHKから国民を守る党」党員で新顔の石岡隆治氏(45)の3人が立候補した。陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画や人口減少対策などを争点に事実上、与野党が対決する形になった。投開票日は21日。

中泉氏が午前8時半から秋田市大町で開いた出陣式には、約500人の支援者らが集結。県選出の国会議員や佐竹敬久知事ら自治体の首長らも顔をそろえた。

~省略~

【朝日新聞 2019.7.5.】

秋田・佐竹知事らが堂々と法令違反の可能性大の「必勝コール」!ネット上で「警察案件」「全員逮捕しろ」との怒りの声が殺到!

出典:Wikipedia

確かにこれ、どうみても「アウト」の光景にしかみえないわっ!!
数十人の職員を従えて、知事が自民党候補と「必勝コール」なんて、そんなのダメに決まってるでしょうが!!

まさに、自民党が法律を超越した”独裁的な権力”を持っていることを象徴している光景だし、同時に、地方政治の腐敗を強く感じる事態だ。

秋田県と言えば、現在、イージス・アショアの設置をめぐって、政府側の(秋田ありきと思わせる)データの単純ミスが発覚しては、住民の間で強い反対運動が起こっているけど、佐竹知事も表向きには政府を批判していたものの、この光景を見る限り、あれは、住民からの支持を得るための「ガス抜きパフォーマンス」だった可能性がありそうだね。

ほんと、イージス・アショアに本気で反対しているなら、自民党候補と一緒に「必勝コール」なんてやるはずが無いもの!
こんなにも堂々と法律違反をしておきながら、「あとは、見る人がどう取るかだ」なんて平然と言い放つなんて…開いた口が塞がらないわ!

これでは、全ての県職員に対して、自民党候補に投票するよう間接的に圧力をかけているも同然だし、法令違反の可能性が高い以上、有権者は警察に報告するなどして、しかるべき対処をする必要があるんじゃないかな。

Pocket