■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【疑念噴出】産経・フジの世論調査、菅政権支持率が52.3%に!「ワクチンに期待」が8割弱、「接種する」も7割に!産経「ワクチンへの期待が支持率を押し上げた」!

【疑念噴出】産経・フジの世論調査、菅政権支持率が52.3%に!「ワクチンに期待」が8割弱、「接種する」も7割に!産経「ワクチンへの期待が支持率を押し上げた」!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年1月23・24日に行なわれた産経新聞・フジテレビの合同世論調査において、菅政権の支持率が52.3%で、不支持(45.0%)を上回ったと報じられた。

・また、新型コロナワクチンについては、「期待する」が8割弱、「接種する」も7割にものぼり、産経は「ワクチンへの期待が支持率を押し上げた」と報じた

・ネット上では、この世論調査結果に疑念の声が噴出。同社では長期に渡る世論調査の不正が発覚したため長期にわたって休止していた中、再開1回目の調査結果で他社と大きく乖離した結果が出てきたことにも、疑いの声に拍車をかける事態になっている。

【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率5割超、ワクチンへの期待が押し上げ 「接種する」約7割

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は1月23、24両日に合同世論調査を実施した。菅義偉内閣の支持率は52.3%で、不支持率45.0%を上回った。政府が2月下旬に接種開始を見込む新型コロナウイルスのワクチンに「期待する」との回答は77.2%、「接種する」との回答は69.2%だった。感染収束の「切り札」とされるワクチンへの期待が、内閣支持率を押し上げたとみられる。

ワクチンをめぐっては、首相が担当相に任命した河野太郎行政改革担当相に「期待する」との回答も77.9%に上った。新型コロナ収束に向けた河野氏の突破力や発信力に期待が集まっているようだ。

~省略~

産経新聞社とFNNは、データの不正入力で休止していた合同世論調査を今月から再開しました。原則毎月1回実施する予定で、不正防止策を徹底してまいります。

【産経新聞 2021.1.25.】

「不正発覚」以来休止していた産経・フジの世論調査、”再開一発目”から大量の疑念の声が噴出!グローバル支配層による「ワクチンキャンペーン」にも大々的に参加!

出典:産経新聞

長期に渡る大々的な不正操作の発覚でしばらく休止していた産経・フジの世論調査だけど、再開一発目から(性懲りもなく)とんでもない結果を出してきたわねっ!!
その他のマスコミの調査結果とのあまりの乖離に、早速、ネット上では疑念の声が殺到しているわっ!!

ネット上では、菅政権の支持率が他の調査結果と比べて異常に高いことに批判の声が集まっているけど、ボクが大きく注目したのは、ワクチンに関する調査結果だ。
いやはや、あまりにも拙速に開発されたことで、深刻な副反応が潜伏している可能性がある上に、効果そのものが非常に疑わしいワクチンについて、「期待している」と答えたのが8割にも上り、さらには「接種する」と答えたのがおよそ7割に達したというのは、まさに驚くべき結果だ。
(蛇足ながら、ボクの周りの知り合いには、「ワクチンを接種したい」という人はほとんど皆無で、ほぼ全員が「怪しい」「怖い」「打ちたくない」と「素直な感情」を漏らしていたよ。)

ボク自身、いずれは大手マスコミで、様々な形で「国民に新型コロナワクチンを接種させるための世論誘導」が大手マスコミで激化していくことを予想していたけど、まさに、懸念していた通りの動きが発生してきたし、今回の調査結果について、「ワクチンへの期待が政権支持率を押し上げた」との解説までつけて、より一層ワクチンを”ごり押し”するほどの念の入れようだ。
幸い、今回の調査結果については、大多数の国民が全く信じていないのが救いだけど、こうしたマスコミによる「一人でも多くの国民がワクチンを自ら進んで接種」するように仕向けていく動きは、この先一層激化していくことは確実だ。

それだけ、世界支配層は、新型コロナワクチンを通じた一般市民への支配体制を何としても実現させようとしているってことだし、そもそも、このワクチンを地球上の全ての一般市民が接種すれば、一体どれだけの莫大な儲けが発生するか、想像することすらできないわ…。

結局、全国民が接種する分のワクチンの費用というのは、国民から吸い上げた税金で政府がグローバル製薬企業に払っているわけだし、このワクチン一つとっても、国民自身が無意識のうちに、1%のグローバル支配層にしっかりと財産を収奪されているわけだ。
まさに、新型コロナ危機を通じて、グローバル支配層による「地球市民に対する(完全なまでの)デジタル奴隷支配体制」が構築されてしまう寸前になっている状況だし、いい加減にこの辺であらゆるカラクリやインチキに気がつかないと、取り返しがつかないほどの「とんでもない代償」を支払うことになるだろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事