■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【は?】赤木さんへの1億700万円の賠償金について、財務省が佐川氏に負担させない方針!鈴木財務相「『公務員の故意または重大な過失』には当たらない」→ネット「改ざんを指示したのに??」

【は?】赤木さんへの1億700万円の賠償金について、財務省が佐川氏に負担させない方針!鈴木財務相「『公務員の故意または重大な過失』には当たらない」→ネット「改ざんを指示したのに??」
Pocket

どんなにゅーす?

・森友文書改ざん事件について、政府が自殺した近畿財務局職員・赤木俊夫さんの妻・雅子さんに1億700万円の賠償金を支払うことを認諾した中、財務省は、改ざんを指示した佐川氏に賠償金を負担させない方針を明らかにした。

・国家賠償法において「国が支払った賠償金については職員に故意または重大な過失があった時は職員個人に求償することができる」と定められている中、鈴木財務相は「(佐川氏の行為は)公務員の故意または重大な過失には当たらない」との考えを説明。政府の極めて不可解な対応に批判の声が上がっている。

赤木さん妻への賠償金、佐川氏は負担なし 「故意ではない」?

鈴木俊一財務相は25日の衆院予算委員会で、森友学園に関する財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54歳)の妻に国が支払う損害賠償金約1億700万円について、改ざんを指示した佐川宣寿・元理財局長に負担させない考えを示した。理由について、佐川氏に負担を求める条件となる国家賠償法で定められた「公務員の故意または重大な過失」に当たらないと説明した。

鈴木氏は「国家賠償法において、国が支払った賠償金については職員に故意または重大な過失があった時は職員個人に求償することができると規定されている。今回の賠償金については、赤木さんが大変厳しい状況に追い込まれてしまった時、当時業務負担の軽減などさまざまな対応がなされていたこともあって、国が個々の職員に対して求償権を有するものとは考えていない」と述べた。

~省略~

岸田文雄首相は「法律的な解釈に基づいて、どうあるべきかを考えなければいけない。財務省の判断としては今回は難しいと報告を受けている」として応じない考えを示した。【田中裕之】

【毎日新聞 2022.1.25.】

財務省が「極めてデタラメな主張」で佐川氏に賠償を求めず!赤木雅子さんへの賠償金を全額国民に押し付け!

森友改ざん事件でまたもデタラメな展開だわっ!!
政府が”認諾”を通じて裁判を強制的に終わらせたのも最悪だったけど、まさか、この賠償金を全額国民に負担させようとしていたとはわねっ!!

(お上からの命令で)公文書の改ざんを指示した佐川氏について、「『公務員の故意または重大な過失』には当たらない」って、頭大丈夫だろうか?
佐川氏が行なった行為は、一人のかけがえの命を奪うほどの、前代未聞の極めて重大な犯罪行為だというのに、これが「『公務員の故意または重大な過失』には当たらない」とは…。

管理人さんは、国交省の統計改ざんの記事の中で「前代未聞の反知性政権(安倍政権)によって、この日本がデタラメ五流国家に落ちぶれてしまった」と指摘していたけど、またもその「五流国家」のデタラメぶりが全開になってるし、結局は、安倍政権時の重大組織犯罪をウヤムヤにしようとしている岸田総理も同じ穴の狢だわっ!!

ボクの推測では、岸田総理は、安倍元総理に”貸し”を作るため(安倍氏を支配下に入れるため)に森友事件の隠ぺいに手を貸しているとみているけど、どちらにしても、この事件の真相を究明せずに闇に葬ることは決して許されることではない。
そして、みたところ、佐川氏については、(トカゲの尻尾きりではなく)口封じのために手厚く保護し、最後の最後まで庇い続けるつもりみたいだし、よほどばらされてはマズイ内情を色々知っているようだね。

まさに、最悪の”五流ヤクザ国家”ですし、認諾で強引に裁判を終わらせつつその賠償金は国民に全て肩代わりさせるって、こんなアホでふざけた話を認めるわけにはいかないわっ!!

(認諾に続いて)今回のさらなるデタラメ対応で、ますますこの事件の背後に「巨悪」が存在している内情が浮かび上がっているし、フィクションの「新聞記者」以上に相当に闇深く恐ろしい実態があるのではないかな?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事