■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【臭いものに蓋】森友文書改ざん、国が突如赤木さん自殺との因果関係認め1億700万円全額支払いへ!内情明らかにされぬまま裁判が”強制終結”!赤木さん妻「ふざけるなといいたい」

【臭いものに蓋】森友文書改ざん、国が突如赤木さん自殺との因果関係認め1億700万円全額支払いへ!内情明らかにされぬまま裁判が”強制終結”!赤木さん妻「ふざけるなといいたい」
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年12月15日、「森友文書改ざん裁判」において、政府が近畿財務局元職員・赤木俊夫さんが自殺したこととの因果関係を認め、赤木さんの妻・雅子さんに1億700万円全額を支払うことを発表した。

・政府による突然の”方針転換”に驚きの声が上がる中、詳しい内情が明らかにされぬまま、裁判は”強制的”に集結。雅子さんは会見で怒りをあらわにした。

森友改ざん 赤木さん自死との因果関係、賠償責任 国が認め訴訟終結

学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省の決裁文書改ざんを苦に自殺した近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54歳)の妻が国と佐川宣寿(のぶひさ)・元理財局長に損害賠償を求めた訴訟で、国は15日、赤木さんの自殺と改ざん作業との因果関係を初めて認め、賠償責任を一転して受け入れる書面を大阪地裁(中尾彰裁判長)に提出した。国が妻側の請求を全面的に認める「認諾」の手続きを取ったことで、国に対する裁判は同日終結した。妻側の代理人弁護士が明らかにした。

国は赤木さんの妻雅子さん(50)が請求した約1億700万円を全額支払う。

~省略~

佐川氏との訴訟は継続される。

~省略~

【毎日新聞 2021.12.15.】

「卑劣な打ち切り」 森友文書改竄訴訟 国対応に怒り

~省略~

争う姿勢を示していた国側が一転して国家賠償法上の責任を認めたが、雅子さんは真相解明が遠のいたとして国側の対応に怒りをあらわにした。

「ふざけるな、という思い。負けた気持ちでいる」

大阪地裁での非公開の協議の終了後、大阪市内で会見した雅子さんは悔しさを隠さずにこう話した。

国側はこの日事前の通告なく請求を受け入れる「認諾」を表明。突然のことに協議は紛糾したが、雅子さん側の同意を要しない手続きのため訴訟は終結した。

~省略~

代理人の生越(おごし)照幸弁護士は改竄に関わった職員などが徐々に明らかになる中、「審理が進んで証人尋問などをされるのが嫌だったのでは。一方的に打ち切った卑劣な行為」と批判。雅子さんも「なぜ夫が死ななければならなかったのかを知りたかった。お金を払えば済む問題ではない」と語った。

【産経新聞 2021.12.15.】

出典:TBS News

安倍元総理が背後で圧力をかけた疑いも!?真相を闇に葬る「最後は金目でしょ」の対応に、雅子さんのみならず国民からも怒り!

やっぱりこの国は、すでに手の施しようがないくらいに根底から腐りきってしまっているわっ!!
まさしく、先日に官房参与を辞任した伸晃氏が福島原発事故問題で放言した「最後は金目でしょ?」そのものといってもいい、あまりにふざけきった対応だわっ!!

まったくだ。
赤木さんの妻・雅子さんが最も強く求めていたのは、なぜ、森友関連の公文書が改ざんされては、改ざんを強要された夫が死を選ばなければならなかったのか…という、その内情と真相を全て明らかにするために起こした裁判であり、全ての日本国民にとっても、森友事件を解明することは、既存の民主主義システムの亀裂やほころびを修正していくうえで非常に大きな意義を持っていたものだった。
今回の政府の対応は、まさしく、全日本国民と民主主義システムを堂々と踏みつぶしたようなものであり、安倍一派による国家をも巻き込んだ重大犯罪行為の末、一人のかけがえのない人命が奪われてしまった前代未聞の政府ぐるみの凶悪事件の賠償金を国民の税金から支払うというのだから、本来であれば、数百万人規模の抗議運動が起こってもおかしくないほどの「政府による国民への最大級の背信行為」というべきだろう。

岸田総理は、これまで、森友事件の真相究明に対して何度か調査に前向きな姿勢を示してきたこともあったけど、今回の対応で完全に見損なったわっ!!
真相究明と正反対の「臭いものには蓋」そのものじゃないのよっ!!

これまでも、岸田総理が森友再調査に前向きな考えを示した途端に安倍元総理が岸田氏を恫喝し、これにより岸田氏の発言がトーンダウンしてきた経緯があるけど、今回のふざけた対応の背後にも、何としても真相をばらされたくない安倍元総理による強い意向(圧力)が介在している可能性があるだろう。
ていうか、これまで断片的に出てきている情報を繋ぎ合わせても、安倍氏による「私や妻が関わっていたら総理も議員も辞める」発言が発端となって公文書改ざんの重大犯罪が行なわれたのは明々白々だけど、これらの証拠が色々と出てくることをとにかく嫌がっているんだろうね。

要は、「2度目のゾンビ復活」をいまだに諦めてない(しつこすぎる)安倍元総理が、自分が逮捕される事態を何としても阻止するために、裁判を”強制終結”させるために岸田総理に圧力をかけた疑いがあるってことねっ!!
どこまでも国民を舐めきってるし、まずは安倍一派を政界から完全に”駆除”しないと日本がまともになることは永久にないわっ!!

とにかくも、雅子さんとともに国民が団結して立ち上がり、今回の政府対応に全力で抗議する必要があるし、岸田総理に国民が最大級のプレッシャーをかけていくことで、安倍元総理の影響力を無理やりにでも断たせる必要がある。
そして、改めて、(前にも何度も述べたように)「赤木さんの姿は明日の日本国民」であることを今一度理解し、このまま漫然と自民政権を放任し続ける限り、遠くない未来に容赦なく精神を破壊され殺されるということをよく認識する必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事