「次期自民総裁は誰がいい?」の世論調査、マスコミによって全然違う結果に!NNN→石破氏が21%でトップ、日経→安倍総理が35%でダントツ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年の1月終わり頃に行なわれた世論調査の中で、「次期自民党総裁に誰が相応しいか?」の調査結果が、マスコミ各社によって全然違うと話題になっている。

NNNの世論調査では、1位石破氏(21.4%)、2位安倍総理(19.9%)、3位進次郎氏(19.2%)と発表されたものの、日経新聞の調査では、1位安倍総理(35%)、2位進次郎氏(18%)、3位石破氏(17%)となっており、このあまりの調査結果の乖離に、ネットでは様々な声が飛んでいる。

2 0 1 8 年 1 月 定 例 世 論 調 査

調査日: 2018年1月26(金) ~1月28日(日)
世帯数:2252 回答数:739 回答率:32.81%

~省略~

[ 問11]
今年9月に自民党総裁選が予定されています。あなたは、次の自民党総裁にふさわしいのは、誰だとお考えですか?

(1) 安倍晋三 19.9 %
(2) 石破 茂 21.4 %
(3) 岸田文雄 5.0 %
(4) 小泉進次郎 19.2 %
(5) 河野太郎 5.4 %
(6) 野田聖子 4.5 %
(7) その他の議員 2.4 %
(8) わからない、答えない 22.2 %

【日本テレビ世論調査】

自民総裁選で安倍氏支持35% 小泉氏18%、石破氏17%
本社世論調査

日本経済新聞社の世論調査で、9月の自民党総裁選で誰が選ばれるのがふさわしいかを聞いたところ、現職の安倍晋三首相が35%で最多だった。2位は小泉進次郎筆頭副幹事長で18%。3位は石破茂元幹事長の17%だった。岸田文雄政調会長は5%にとどまり4位。5位は河野太郎外相と野田聖子総務相で、ともに4%だった。

自民党支持層に限ってみると、安倍氏が60%に達して突出する。

【日経新聞 2018.1.28.】

もはや世論調査の意味もほとんどない!?日経新聞が安倍総理を”次期総理”にごり押ししすぎて不自然なことに…?

↓NNNの調査結果では、安倍総理を支持する声は19.9%で石破氏よりも下だったものの、日経では何故かぶっちぎりトップの35%!

出典:Twitter(@picoyai)

さすがに、安倍総理が石破さんをぶっちぎりで引き離して、「ダブルスコア」の35%はないでしょぉ~!!
日経新聞は、安倍総理を全力でゴマすりし過ぎて、あまりに盛り過ぎちゃったのかしら?

読者や固定のユーザーではない、不特定多数の一般の人を対象にした世論調査で、さすがにこれは酷い
これでは、ほとんど世論調査の意味もなくなってくるし、どっちが実体に近いのか、というより、どっちも実体とは全く違っている疑いも出てくるね。
ただ、個人的な感覚で言うと、その他の大手が出しているデータを加味したところ、日経新聞の方がよりおかしい可能性が高いんじゃないかな。

しかし、一方の日テレの内閣支持率を見ると、下記のように「分からない」があまりにも多すぎるのも気になる。
これが本当であれば、自分の意見も何も無く、完全思考停止の国民が大量に存在しているか、あるいは、「支持しない」の分をいくらか「分からない」の方に移動させている疑いがあるのではないだろうか。

↓日テレの世論調査も「分からない」が異様に多いのがやや不可解。

出典:日本テレビ世論調査

はぁ…。結局は、いつも言っているように、日本の大手メディアの世論調査そのものが、ほとんど何の信憑性もなくなりかかっているってことかしら。

それと、この二つの結果から推測されることは、権力層の間では、安倍総理を推す勢力と、安倍下ろしを画策する勢力が拮抗している状況…ということかな。
ボクも日頃から言っているけど、結局、日本の大手メディアの世論調査というのは、本当の国民の世論を把握するというよりも、「その政権が1%の権力層(グローバル資本勢力)にどれだけ評価されているか?」というのを測る”ものさし”といった方がいいし、そうした考え方に照らし合わせると、先述のような推測が成り立つということだ。

確かに、一見すると安倍政権は盤石な権力を確保しているように見えても、その中で「抵抗勢力」も静かにその本格的に動き出すタイミングを伺っているようにみえるし、まだまだ見えない部分も多くあるので、ともかくも、今後も日本の政情を注意深くウォッチしていくこととしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket