■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【大混乱】各地でPCR検査キットが枯渇!予約殺到&受付終了で検査を受けられない人が続出!埼玉・大野知事「国に検査キットの確保を求める」

【大混乱】各地でPCR検査キットが枯渇!予約殺到&受付終了で検査を受けられない人が続出!埼玉・大野知事「国に検査キットの確保を求める」
Pocket

どんなにゅーす?

・全国各地で過去最大級のコロナ感染爆発(オミクロン株)が発生している中、PCR検査の希望者が殺到していることで検査キットが枯渇する事態が続出検査を受けられず何日も待機を強いられる人が大量発生している。

・埼玉県の大野知事は、政府に十分な検査キットの確保を求める考えを明らかに。PCR検査が受けられない人が多く発生していることで、さらなる感染爆発が懸念される事態になっている。

新型コロナ 検査キット不足が深刻 埼玉知事、国へ確保求める考え

新型コロナウイルスの検査キットの不足が深刻になりつつある。大野元裕埼玉県知事は20日、首都圏の1都3県のテレビ会議で、国に十分な検査キットの確保を求めたい考えを示し、連携を呼びかけた。【鷲頭彰子】

~省略~

感染者の爆発的増加で医療機関などでの検査の需要が大幅に増加。県保健医療部によると、検査キットは今週から顕著に不足するようになったという。PCR検査、抗原検査のいずれのキットも不足している。医療現場から県に「足りない」「確保してほしい」などの要望や問い合わせがあった。保健所など県が委託している検査会社からも「キットの納期が遅れ気味だ」などといった報告が寄せられたという。

また、県は昨年末から「無症状で、感染に不安を感じる人」がドラッグストアなど約320店舗で無料検査を受けることができる制度を開始。検査キット不足で検査できないなどの苦情も県に複数、寄せられている。

【毎日新聞 2022.1.21.】

感染者さらに急増なら「若者は検査せずに診断」 専門家有志が提言案

新型コロナウイルス対策を政府に助言する専門家の有志は20日、感染者が今後さらに急増した場合に、基礎疾患のない若者らは検査をしなくても症状のみで診断できるようにするとした政府への提言案をまとめた。医療の逼迫(ひっぱく)を避ける苦肉の策を示す一方、従来のような強い行動制限は緩める方向性を打ち出した。これまでのコロナ対策を大きく転換する案といえる。

~省略~

このため、若年層を中心に軽症者が急増してPCRなどの検査や外来が逼迫した後、高齢者らで重症化する人が増え、新型コロナ以外の救急医療の受け入れにも影響が出ることを懸念した。先行して感染拡大した沖縄県では医療機能不全が起きつつある。

これまでは検査で陽性を確認し、医師が感染を判断していたが、若い人は検査をせずに臨床症状だけで新型コロナだと診断できるよう変更を求めた。重症化しやすい人が優先的に検査や治療を受けられるようにする。さらに感染拡大すれば受診のあり方の再検討を求める。ただ提言案には、症状だけでどう診断するかは明記されていない。

~省略~

【朝日新聞 2022.1.20.】

オミクロンの大爆発で(周辺で感染者が出た人など)PCR検査を受けられない人が大量発生!→さらなる感染爆発で、人々の健康が悪化し社会機能がトップする恐れ!

出典:国立感染症研究所

一体どうなってるのよこれはぁ~!!
岸田総理がPCR検査を無料で受けられるように制度改正したのは良かったものの、受けたいのに受けられない人が大量発生しているのなら、全く何の意味もないどころか、この間にますます感染爆発する危険があるわっ!

いやはや、ついに都内の感染者が1万人を超えてしまったというし、何というすさまじい感染力だろう
ボクの身の回りでもオミクロンに感染したという人がポツポツ出てきていた中で、ついに母親の会社内で感染者が出てしまったということで、念のために母親もPCR検査を受け、結果が出るまではひとまずホテルに泊まってもらうことになったんだけど…やはり、すぐにPCR検査を受けることが出来ず、早くとも2日後ではないと検査を受けることが出来ない状況であることがわかり、少なくとも数日間は家に帰れないことになってしまった。
うちは一家3人すでに昨年夏にコロナ感染してるけど、最感染する可能性は全くないとは言い切れないために、慎重を期する対応を行なうことにした)

知り合いからの情報などを聞く限り、少なくとも東京・埼玉など首都圏各地のPCR検査キットはほぼ枯渇遅くとも3日後くらいにならないと検査を受けることが出来ない状況に陥っており、特に同居の家族がいる場合、検査結果が分かるまでホテルなどで自主隔離せざるを得ない事態が発生している。

おまけに、(事実上のワクチンパスといえる)ワクチン検査パッケージのせいでPCR検査の希望者が増えている中で、本当ならあらかじめ十分な在庫を用意しておかないといけなかったのに…一体この国の連中は何をやってるのよっ!?

政府や自治体の完全なる判断ミスという他ないし、さらに開いた口が塞がらないのは、政府分科会から「基礎疾患のない若者らは、検査をしなくても症状のみで診断できるようにするべき」との信じがたい提言が飛び出してきたことだ。
こうなると、公式に発表される感染数が全く何の意味もなさなくなってしまうし、文字通り「何が何だか分からない状態」でオミクロン株に対する対応を強いられることになる。

PCR検査の精度などについて問題視する声もあるけど、それでも、ある程度の参考や指標にはなるし、いよいよ、公式に発表される感染数と実際の数との乖離が激しくなって、想像を超えるほどのパニックや重大な問題を引き起こす危険があるわっ!!

確かに、デルタと比べると重症化率は圧倒的に低いけど、あまりにも正体不明の部分が多い上に、やはり研究所で作り出された「人造ウイルス」の疑いが強い以上、一人でも感染数を少なく抑え込み、一日も早くに収束させる必要がある。
少なくとも気軽にPCR検査をいつでも受けられる体制を作ることは、国民間に広がっている精神的な不安の軽減にも役立つし、これ以上の感染爆発を防ぎつつ経済活動を停止させないためにも、一刻も早くにPCR検査キットの枯渇を解消させることが必要だろう。
(ただし、鼻の中に器具を突っ込み粘膜を採取する鼻咽頭検査は(人体に有害な物質を鼻咽頭に付着させることが容易なため)やめた方がいいだろう)

相変わらず、日本政府は限りなく無能ですし、私たち自身が引き続きどうにか辛抱&努力していくことで、これ以上の感染爆発を全力で抑えていくしかなさそうだわっ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事