夜のNYで謎の青白い閃光!「宇宙人の襲来か!?」などと騒然に!→変電所の爆発だったことが判明!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年12月27日夜9時半頃、米ニューヨークの夜空に強力な青白い閃光が繰り返し走り「一体何が起きているのか!?」「宇宙人の襲来か?」などと人々が騒然となった。

・様々な憶測が飛んだ中で、クイーンズ地区にある変電所で爆発事故が発生したことが判明。停電によって空港や鉄道が一時停止したものの、けが人などは出ていないという。

「宇宙人が現れたのか」爆発でNYの夜空が真っ青に

~省略~

ニューヨークのクイーンズ地区にある変電所で、現地時間の27日午後9時半ごろ爆発が起きました。

爆発に伴って変電所からは青い炎が上がり、ニューヨークと隣のニュージャージー州の広い範囲で空が青く染まりました。

これについて、ツイッターには「ニューヨークで一体何が起きているのか」とか、「もしかしたら宇宙人が現れたのか」といった書き込みが相次ぎました。

警察によりますと、けが人はいなかったということです。

変電所の爆発に伴って停電が発生し、近くにあるラガーディア空港では、およそ50分間にわたって一部の飛行機が離着陸できなくなりました。

また、付近を走る列車が一時運転できなくなりました。警察と電力会社が爆発の原因を調べています。

【NHK NEWS WEB 2018.12.28.】

↓何とも不気味な青白い閃光を伴った爆発。

出典:YouTube

 

にゃにゃっ!?
映像を観ても、よく見るような爆発と全く違った感じの、青白くてなんとも神秘的な光だにゃ!

たっ、確かに、「宇宙人の襲来か~!?」なんて人々が口々にするのも分かるような、なかなか見たことがないような衝撃的な光景ですぅ!!

なんせアメリカといえば、UFOや宇宙人に関する調査や研究を政府を挙げて行なってきたくらいのオカルト(カルト宗教)超大国だからね。
米国防総省のUFO研究、地球外生命の証拠「確信」と元責任者(CNN 2017.12.19.)

それにしても、確かに何とも不気味で不思議な閃光だし、大きく立ちこめた煙がこれまた実に「妖しげな雰囲気」を醸し出しており、「一体何事だ!?」人々が騒然となるのも無理はないだろう。

けが人も出ることなく、被害も小さいもので済んだのは良かったけど、来年以降に待っていそうな、「世界の動乱やカオスの襲来」を人々に予告するようなハプニングだったね。

世界の株価も、いよいよ「大きなカオス」を予感せざるを得ないような展開になってきていますしぃ、2019年はどんな年になるんでしょうかねぇ
2018年も残すところ僅かになりましたけどぉ、最後まで気を抜かずに日本や世界の動きを見ておこうと思いますですぅ!

おススメ記事&広告

 
Pocket