【なぜ?】NHKの全サイト・防災アプリが一時閲覧不能に!→ネット「嵐・二宮和也さんの結婚報道が影響か?」「N国の仕業では?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年11月12日の23時頃からおよそ2時間ほど、NHKの全てのウェブサイトが閲覧不能に陥る事態が発生した。

「防災アプリも見られない」との声が相次いでいた中、13日午前0時50分頃に全てのサービスが復旧した。

・ネット上では、「嵐・二宮和也さんの結婚報道が影響したのでは?」「N国の仕業では?」など、様々な推測が飛び交っているものの、詳しい原因や背景は現時点で分かっていない

NHKの関連サイトで一時接続障害 「アクセスできない」報告相次ぐ 約2時間で復旧

11月12日午後11時ごろから、NHKの関連サイトやアプリにつながらないとの報告がネット上で相次いだ。ITmedia NEWS編集部で確認したところ、NHKの公式Webサイト「NHKオンライン」や、NHKラジオのネット配信サービス「らじるらじる」、アプリ「NHK ニュース・防災」(iOS/Android)が、PCやスマートフォンからアクセスできない状況だった。

~省略~

【MSN(ITmedia NEWS) 2019.11.13.】

出典:Wikipedia

12日23時頃から2時間ほど、NHKの全ウェブサービスが閲覧不能に!現在は復旧したものの、NHKは「原因について調査中」とコメント

11月12日23時頃からおよそ2時間もの間、NHKの全てのウェブサービスが閲覧不能になるトラブルが発生しました。
現時点では復旧していますが、NHK側から「原因を調査中」とだけ発表されており、詳しいことは全く分かっておりません。

ボクも、たまたまNHKのウェブサイトで最新の情報をチェックしようとしたところ、NHK関連の全てのウェブサイトが見られなくなっているので、「おかしいな」と思っていたところだったんだけど、その後に発表されたNHK側のコメントを見る限り、何らかの異常やトラブルが発生したとみてよさそうだ。
アクセス集中による一時的なサーバーダウンなどはそこまで珍しいものではないけど、NHKほどの大メディアが2時間もの間「原因不明のダウン」をするというのは、かなり異例の事態と言っていいだろう。

特にNHKの場合は、防災関連の情報発信に注力しており、命の危険が伴う災害などの際に、国民に有益な情報をいち早く配信する役割を持っているし、こうした一刻を争うような事態のただ中にサーバーダウンが発生し、今回のようにあらゆるサイト・アプリにアクセスが出来なくなってしまうと、それこそ、「助かっていた命が助からないような事態」が発生しないとも限らないからね。

ネットでは、「嵐の二宮和也さんの結婚報道が何らかの影響を及ぼしたのでは?」との声も出ていましたが、サーバー関連機器の故障か、あるいは外部から何かの攻撃を受けたのか、その原因が非常に気になるところですし、今後このような事態が起こらないように、サーバーの増強やシステムの強化に努めてほしいところです。

Pocket